宮本慎也

テーマ:

宮本慎也

今日は宮本選手について書きたいと思います。

宮本選手といえば、アテネ五輪で主将を務めた日本最高のショートです☆

僕が宮本選手がカッコいいなって思うのは、あるテレビ番組で、

「自分が苦しいプレーをして相手が楽になるプレーをしたい。例えば、ダブルプレーで自分が楽して取ると2塁手がランナーがきている分きついたいせいで投げなければならない。それなら、自分が苦しいプレーをして2塁手を楽にプレーさせてあげたい。 また、ファインプレーを見せるよりファインプレーを見せないほうがいいと考えている。 ”宮本よくやった”と思われるよりも普通のショートゴロと思ってピッチャーにリズム良く投げてもらえればいい、気ずいてもらえなくていい、と考えている。」

すっごい事言ってますよね◎

ここまで自分を犠牲にできる人は現中日の川相さんくらいでしょう。

その証拠に現役では川相さんに次ぐ犠打の多さだし、

2001年のシーズンには67個のシーズン最多犠打を記録しています(^_^)v

ここまで自分に厳しくできる人だからこそみんなに信頼されるんでしょうね。

長嶋ジャパンでのキャプテンもみんな納得なのではなかったでしょうか??

守備でも今季止まってしまったのですが、守備連続無失策記録463を記録しました。

日本最高の守備力といっても過言ではないです。

みんなに愛される宮本選手、

これから怪我なく長く選手を続けてほしいです。