1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年05月31日 03時59分11秒

フィオレンティーナ対ブレーシャ ~写真館2~

テーマ:観戦記
fiorentina_brescia17 fiorentina_brescia19

fiorentina_brescia26 fiorentina_brescia28

fiorentina_brescia31 fiorentina_brescia33
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月31日 03時18分50秒

フィオレンティーナ対ブレーシャ ~写真館1~

テーマ:観戦記
fiorentina_brescia04 fiorentina_brescia03

fiorentina_brescia06  fiorentina_brescia08

fiorentina_brescia09 fiorentina_brescia10

fiorentina_brescia12 fiorentina_brescia14
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月31日 03時16分49秒

フィオレンティーナ対ブレーシャ その2

テーマ:観戦記
fiorentina_brescia02

この試合のシステムはキエッリーニが中盤に位置し
4-4-2というより3-5-2だったような。

気になるDFラインも良い、ドナデルも良い、
マレスカは相変わらずドリブルしたがるのだが
この日はマレスカの活躍が良かった。
しかし、ヨルゲンセンの調子が悪いのか精彩を各場面が多々あった。

ミッコリのPKで先制をし、ティフォージの熱も上がり
電光掲示板に他会場の途中経過が表示されると更に拍車が掛かった。
ヨルゲンセンの2点目、途中交代のリガノが得点を重ね
勝利を確信するとスタジアムは興奮状態に。

後半終了間際、ディリーヴィオが交代。
自分のユニフォームを高く掲げた。
近くにいたリガノは、ディリーヴィオを抱きかかえ。
ベンチに下がったディリーヴィオは、直ぐにCurva Fiesoleのティフォージのもとに。

試合終了の笛が鳴り、しばらくすると・・・

セリエA残留が決定したことが分かり歓喜状態。


リガノは泣き崩れ、ティフォージは興奮状態に達した。

この日2回目のInno della Fiorentinaが自然とティフォージから湧き出した。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月31日 03時00分41秒

フィオレンティーナ対ブレーシャ その1

テーマ:観戦記
スタジアムに到着したのは2時くらい。
昼飯を食ってなかったのでBar Stadioでパニーノを調達してパクつく。
腹ごしらえもして、いざスタジアムへ。

Curva Ferroviaの横を通り、Parterre di Maratonaまで行こうとしたら通行止め。
FerroviaとMaratonaの間にブレーシャのティフォージが陣取るCurva Ospitiがあり
混乱を避けるためにこの試合では通行止めにされていた。
仕方ないので、スタジアムをほぼ一周。。。
メインスタンド側に戻りCurva Fiesoleの裏を通ってParterre di Maratonaまで。
Tribunaの裏を歩いているとき、DDVがスタジアムに入っていくのを見たような。
あれは、絶対、Diego Della Valeのはず。

スタジアムに入る前にいつもの様にライターを隠す。。。
隠さないと没収されちゃうので。。。電池系もダメです。
で、チケットもぎ取り、セキュリティーチェックをしてから
とりあえず、トイレに行き、水を調達。

FiesoleとFerroviaは満員。
TribunaとMaratonaは、まだ空席があったのだが、30分後には満席状態に。

それにしてもこの日は暑かった・・・。37度ですよ!
ティフォージに放水サービスがあったくらいだし。。
それに、暑さのせいか、両チーム共アップ開始の時間が遅かったような。。。

試合開始前ということで、両チームのティフォージはお互いに罵倒。
Legaに対してと思われる罵倒とでも言うのかな、、、そんなのもあったり。
Juve戦のときは、Forza LiverpoolだったのがAmo Liverpoolに変わり。。

フッと、Curva Fiesoleを見てみたら・・・


fiorentina_brescia01
GRAZIE CAPITANO SARAI SEMPRE DI NOI


という横断幕が掲げられていた。心に沁みる。
それと同時に、Angelo Di Livioの応援歌が始まった。

選手紹介がいつもの様に終わったのだが、なぜか電光掲示板が真っ暗。
選手入場と同時に始まる応援歌は試合開始とほぼ同時に始まり
いつもとは若干違っていた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月31日 01時49分03秒

日曜午前

テーマ:観戦記

allievi

日曜、俺が彼女の家を出たのは朝9時半。
スカンディッチでユース年代の大会、フィオレンティーナ対パルマの
試合が10時半から行われるということで観に行ってきた。
試合観戦というよりも別件で進めている話を聞きに
行かないといけなかったというのが本音である。
俺がグラウンドに到着するとその友達から遅れると電話。。。

試合結果はフィオレンティーナが1対0で勝利。
前半ペースを握ったのはフィオレンティーナ。
パルマは去年は良かったのにバラバラ過ぎる。
柱である3人が抜けた穴を補強しきれていない感じ。
ただ、どちらもこれから成長するだろうと思われる選手がいるのは確かだ。
ハーフタイムにやっと友達が到着。ゲーム内容やらを報告。
俺が聞きたかったことも後半を観ながらちょこちょこ聞く。
後半はどちらもダメダメ。。。

試合終了後、車で某ホテルまで移動。
ブレーシャのティフォージが乗り込んでくるため高速道路の出口に警察がウヨウヨ。
移動の間、色々話を聞いたのだが、まぁ何とかなるだろうとハッタリをかます。
でも、ちょっとビビリ気味。。。

ホテルで友達がチェックしている間、外でタバコをプカプカしていると・・・
フィオレンティーナのブレザーを着た人が数人。。。

顔、怖いですよ。。。

一服した後、あまりにも暑いのでロビーでボケーっとしながら待つ事に。
その後、スタジアムまで一緒に移動。

午前中は大満足で終了。

あとは午後のみ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月28日 04時33分42秒

Collina

テーマ:フィオレンティーナ









ブレーシャ戦、主審コッリーナ!!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年05月28日 04時16分46秒

Allenamento a porte aperte

テーマ:フィオレンティーナ
セスト・フィオレンティーノで行われている非公開とのことだったが
通常と変わりなく公開練習だったようです。
10数人のティフォージが練習見学をしたが特に問題は起らなかった。
今日の練習でも11対11のミニゲームを行った。
以下、編成メンバー。

Cejas, Ujfalusi, Delli Carri, Savini, Bisoli, Fantini, Donadel, Piangerelli, Nakata, Miccoli, Riganò.

Lupatelli, Ariatti, Viali, Dainelli, Chiellini, Di Livio, Obodo, Maresca, Jorgensen, Pazzini, Bojinov.


下のチームがスタメンってとこですかね。。
問題はFW。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月27日 18時47分16秒

携帯キャリア

テーマ:日記
2週間前、携帯のキャリアを変更する手続きを行った。
それまで、日本でいうならDoCoMoに相当するTIMというキャリアを
使用していたのだが電話代が高いので2年位前から番号ポータビリティーの
サービスが始まっておりキャリア変更すると1ヶ月間300ユーロ使用できる
おまけ付きということでVodafoneに変更した。

話が逸れるが、イタリアの携帯電話はSIMカードといわれるものを
携帯電話に挿入することで初めて使えるようになる。
日本でいうならDoCoMoのFOMAカードやVodafoneのUSIMにあたるのだが
SIMには携帯番号やメモリなどが記録されるので、機種変更をするときは
このSIMだけを別の携帯端末に差し込めば完了する。
しかし、端末にSIMロックが掛かっていると不可能になってくるのだが
イタリアの端末は、ほとんどSIMロックが掛かっていないため容易に機種変更が出来る。
つまり、日本のように携帯電話会社と端末提供会社が依存していなく
携帯電話会社は料金のみを徴収する形であり、インセンティブなどのせこいものは
ほぼないと言っても良い。

イタリアの携帯電話会社は、TIM、Vodafone、Wind、3があるのだが、
当然のことだが同じキャリアで通話するのが一番安い。
トータルコストで一番安いのはWindであり、Vodafone、TIMと続く。
3に関しては少し変っているため深くは知らないので説明は省くことにする。
Windが提供しているサービスに毎月3ユーロ(約420円)で特定電話番号1つに対して
400分間通話が出来るものがあり魅力的なのだが、Windは電波状態が良くないため、
使用するのに問題が出て来るときがある。

そこで、最終的にコスト計算をし、Vodafoneがが提供している
"Autoricarica Chiama Super"というサービスを申し込むと一番安いと思ったので
TIMからVodafoneにキャリア変えの手続きを行った。
その"Autoricarica Chiama Super"だが、細かい料金形態は以下の通りである。

=========================================================================
Autoricarica Chiama Super

通話:
Vodafone(特定電話番号):7cent/分(約9.8円)
その他の番号:19cent/分(約26.6円)

受け取り:15cent/回(約21円)

SMS:15cent/1通(約21円)

その他:
20ユーロ(約2800円)使用毎に20ユーロ自動的にプレゼント(特定電話番号を除く)
=========================================================================

受け取りで料金が発生するのは日本ではありえないと思うのだが
こちらでは受信料金も掛かったりする。
但し、受信料金の15centはTIMも同じであるため問題ない。
特定電話番号、同じキャリアに通話する場合はTIMに軍配が上がるのだが、
TIMは他のキャリアに通話をすると1分当たり40cent(約56円)掛かる。
そこで、Vodafoneの"Autoricarica Chiama Super"を絡めることにより
20ユーロ使用毎に20ユーロプレゼントされるというサービスを計算すると
トータルコストではVodafoneの方が安くなる。

しかし、2週間程前にVodafoneショップに行き手続きをしたのだが、
キャリア変更の手続きが遅れているせいで、まだTIMのままなのである。。。
Vodafoneのカスタマーセンターに電話をして確認したところ・・・
6月3日に完了するとのこと。。。

遅い・・・。

Vodafoneのサイトでは5日で完了すると載っており・・・
ショップでは10日以内と言われ・・・
結局、3週間。。。

まぁ、、、イタリアだからこんなもんだろうなぁ。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月27日 17時46分53秒

Allenamento pomerdiano a Sesto Fiorentino

テーマ:フィオレンティーナ
今日の午後、セスト・フィオレンティーノでフィオレンティーナは練習を行う。
また日曜の午前中までセスト・フィオレンティーノに滞在し試合に向かう。
尚、練習は非公開で行われ、マスコミもシャットアウトしている。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月27日 04時29分57秒

セスト・フィオレンティーノ

テーマ:フィオレンティーナ
予定通り今日までコヴェルチャーノで合宿をしていたフィオレンティーナだが
午後からセスト・フィオレンティーノに移動し、そこで最終調整を行うようです。


セスト・フィオレンティーノはフィレンツェから電車で10分程のところにあり
車だと30分くらい(?)ですかね。確か中央駅からバスも出ていたような。
コヴェルチャーノとは反対のほうに位置してるところです。

今日、フィレンツェに行ってコヴェルチャーノでの練習を観ようと思ったのだが
レポートを書かないといけなく敢え無く断念。。。

セスト・フィオレンティーノのどこで練習をしてるんだろ。。
観たい!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。