テニス・雑記【NewJenerationTennis JuniorScoutCaravanⅡ】 | つき no TENNIS【つきは野に咲く月見草】
新型コロナウイルスに関する情報について

つき no TENNIS【つきは野に咲く月見草】

つきは、小学6年生。小4の夏から硬式テニスを始めました。テニス素人の父からみた、日々勉強のジュニアテニスブログです。

こんばんは。昨日投稿 「テニス雑記 【NewJenerationTennis JuniorScoutCaravan】」の続きとなります。ご訪問いただいている方、感謝申し上げます。

 

 

 

🌔 前回のあらすじ

公益社団法人日本プロテニス協会(JPTA)のジュニア育成プログラムあり。ニュージェネレーションテニス・ジュニアスカウトキャラバン(以下、スカウトキャラバン)という良いプログラム。 「テニス経験必要なし。テニスの勝ち負け関係なし。」「体力測定をして、身体能力が高い子を選抜して育成選手とする。」「選抜の子はプロによる育成プログラム及び海外遠征などあり。」

 

体力測定だけならば、もしかしてと思い、つきの体力測定をやってみました。体力測定の種目は5種目。 ①立ち幅跳び ②50m走 ③スパイダー ④8の字ラン ⑤ボール投げ。

 

つきは、①立ち幅跳び、全国選考会の平均値を超えている! ②50m走、全国選考会の平均値より0.46秒遅い。 ③スパイダー(コートの各所に置いたボールを集める時間を競う)、全国選考会平均値を0.3秒上回る! ④8の字ランは計測方法不明の為、せず。 ⑤ボール投げ、全国選考会最高記録にあと1メートルの16メートル。

 

何か、いけるのでは!全国!といった内容でありました。

 

 

🌔 不運

小4の時、テニスを始めて4か月、スカウトキャラバンの存在を知り、試しに記録を測ってみて挑戦を決意しました。初めて4か月。オレンジボールクラスのテニスの技術で全国へ、もしかしたらいけるのでは、夢は膨らみかけました。

 

がしかし、10月の末に行われる北海道選考会。・・・バレエの発表会ありで出場できませんでした。当時、お姉ちゃんの影響でバレエをしていたつき。この発表会を最後にバレエをやめることにしようと決心していたので、発表会優先です。残念。選考会出場できず。仕方なし。当日はバレエの観賞です。つき、テニスを選びました。

 

よし次こそはと、小5の春から5種目について訓練開始。万全の準備で10月の北海道選考会を楽しみにしていました。つきも、小4の時は、なんだかわからなかったようですが、小5の時点ではやる気満々。来春には北九州に行って全国だ!

 

がしかし、テニスの神様は、つきにまだ修行が足りないことを伝えたかったのでしょうか。あまりにも酷い仕打ち。神様、あなたは何と意地悪なのでしょう。小4の北海道選考会開催が10月末の土曜日。バレエの発表会あり。今度は、北海道選考会は日曜日。万全を期してお姉ちゃんのバレエの発表会もないことを確認。万全。

 

なのになのになのにー。小学校の学習発表会が、その日に決まりました。何故に日曜日!意味わからんです。信じられません。いつも次の週なのに・・・。しかも、つき、主役級の要の役割。またまた出場できず。何でしょうか。この不運。

 

選考会当日、父はちょいと見学に行きましたが、悔しくて仕方なしでした。来年も怖い。こうなったら、学習発表会よりも選考会。6年時は、その覚悟ですが、土曜日に開催して頂ければ何のことなく参加できたのに、何故に変更なのか。運ですね。

 

 

🌔 スカウトキャラバンから思うこと

スカウトキャラバンは、良いプロジェクトだと思います。テニスは一部の方しか上達できないような仕組みとなっていると感じていました。身体能力だけならば、誰にでもチャンスがあることになります。裾野を広げ、テニス人口を増やし、選手の強化によい効果があると思います。

 

ただ、つきが全国選考会の平均を上回ったことについて、考えるところはあります。メジャーな球技にはあと一歩足りないスポーツだと考えます。テニスは。何故なのか。仮説を立てました。つきの記録。

 

❶つきの身体能力は全国クラス(全小学生中の意味) ❷テニス界の子どもの身体能力がそう高くはない ❸スカウトキャラバンの知名度が低い若しくは高くてもテニスでプロを目指したい子が少ない

 

小学校での記録をみていると、通っている小学校の中では上位ですが、抜けている存在ではありません。つきは。よって❶ではないと考えます。❷と❸は殆ど同じものですが微妙にニュアンスが違うので分けてみました。でも❷❸が今の現状ではないかと思っています。❷の方が中心的な理由ではないでしょうか。

 

スカウトキャラバンから世界に通用する選手が多数輩出されるようになるには、今少しの時間と、後、一押しのプログラム追加が必要なのかもしれません。つきにとっては、全然、今のままの方がチャンスがあるので良いのですが。あっ。そんなことを言ってはダメですね。強敵(ライバル)が強いほど眠れる力が覚醒して進化するのが人間ですから。

 

甘えた考えを捨てて、スカウトキャラバン普及活動に貢献したいと考えています。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへ