こんにちは。いよいよ空気が爽やかに、秋らしくなってきましたねイチョウ

 

さて、917()に販売員さんたち10人と「青森りんご専門販売員養成講座」を受講して参りましたりんご

 

今年の作柄状況、販売方針、販促資材等の紹介がありました。

 

また、「売れる販売員とは」をテーマに、とてもためになる講演も拝聴しました。

 

人の消費行動の仕組みを紐解きながら、どのような順序・角度で切り込みお客様にアピールしていくかを論理的・戦略的にかみ砕いてお話していただきました。非常にわかりやすく、頭の中がすっきりと整理されたような感覚にキラキラ

 

お客様の買わない(買えない)理由を消してあげるには、何よりも商品知識を身に付けることだと講師の方が仰っていましたね。

 

皆さんの商品知識は、売場でお客様と対峙するときの武器です!!

(もちろん、勝つ・負かすのバトルではありませんが…!笑)

 

これから本格的に始まるりんごシーズンに向けて、皆さんはきっちりみっちり、りんごの売り込み方ポイントを予習&復習できたかと思います。

 

===============

 

この日は、青森県イチオシの!新しいりんごのカット方法も教わってきました星OK

 

How to スターカット りんごのおすすめカット法 青森りんごで栄養まるごとスターカット☆】

 

 

 

モニター設備のあるお店では、スターカットのCMを流すそうです。

 

また、ポスターだけでなく、カット方法のリーフレットや鮮度保持袋(特殊なフィルムで作られたりんご専用の袋)等の販促資材も入るようですので、積極的に活用して下さいね。

 

りんごは、皮ごと食べればビタミンC、E、食物繊維をより多く摂ることができます上矢印

 

それから、このように7mm~1cm幅の輪切りにすると、普通に櫛形にカットするよりもサクサクととても食べやすいんですよ。

 

私も実際に家で食べるときに試してみましたが、この切り方だと不思議と皮が気にならず、また、あごに負担なくかじることができたので、お子様にもぴったりだと感じましたにやり

 

===============

 

下の写真は、講座でいただいたりんごです。右が「葉取らずりんご」。

※通常摘み取る葉っぱをそのままにして栽培するため、皮に陽が当たらず色回りは良くないのですが、その分葉っぱがたっぷり太陽の光を浴びて光合成で養分を蓄えるので、甘く育つのです。実際にとても香りよく甘く、美味しかったです!

 

これから様々な品種のりんごが出回りますが、楽しみですねルンルン