最適、快適を見つける旅は続きます…

 

ライフオーガナイザー®の松井陽子です。

 

本当はあまり褒められたものではありませんが…

 

現在、何が一番使いやすいかを身をもって実験中です。

 

10月に保存容器を新しくしました。

 

 

ニトリの 耐熱ガラス保存容器 720ml

 

 

エビス ジャストロック 長方形 S サイズ  

 

ジャストロックは、うれしがって到着後すぐ開封してしまったので

単品での写真がありません笑い泣き

 

 

買い替えた理由

 

過去のブログ記事を見てみますと…

 

無印の保存容器に買い替えたのは2016年、17年のことのようです。

 

記事:無印とニトリでお買い物

記事:無印良品週間で必要なものを必要な量だけ買いました

 

無印の保存容器にしてから、

 

『食べ忘れがなくなった』

 

という大きなメリットを感じています。

 

理由はとてもシンプルニコニコ 透明だからひらめき電球

 

わたしには

 

中身を開けて確認しなくても、パッと見て分かる

 

がとても重要だということが分かります。

 

 

ただですね、どのくらいの耐久が設定されているのかわかりませんが

 

やはり2年ちょっと使うと

 

・本体の内側部分に取り切れない汚れが出てくる

・パッキンが劣化してくる

 

という、経年でそろそろ替え時かな、というポイントが出てきます。

 

 

調べてみました

 

傷については経年だしと思いつつ

ちょっとフタがパッキンのせいで締めにくいというところもあり

 

バルブ付きで

電子レンジに入れるとき、フタをしたままバルブを上げるだけで楽ちん

というメリットは感じつつも

 

違う候補を探してみることにしました。

 

参考にしたのはコチラのサイト。360.Life保存容器のランキング

 

ハイニヤリ

1位と2位お試しです(笑) ミーハー晴れ

 

 

家具などですと、購入してお試しとは値段的にできませんが

 

保存容器のお値段くらいになると

 

買い替えのタイミングで、『より良いもの』『より使いやすいもの』はないかなー

 

なんて、試す機会も持つことができますね。

 

 

使用して1か月の感想は?

 

【ニトリの耐熱ガラス保存容器】

 

メリット

 

・使いやすい大きさ(画像参照:無印とほぼ同サイズでした)だったので

快適に置き換えとして機能

 

・ガラスなので、水切れが良い

 

・ガラスなので、清潔感があり、見映えがよい(テーブルにそのまま出せる)

 

・オーブン料理に使える

 

デメリット

 

・ガラスなので少々重い

 

・パッキンは洗いにくい

 

・フタが、電子レンジの際使えない=ラップをしなくてはいけない

 

(ダメ元でずらして、レンジに掛けてみたんです。葉物調理ボタンで。若干フタが歪みました)

 

 

【エビス ジャストクロック】

 

 

ネットでの購入の際に(たまたまみたページに)容量の表記が無く

エイヤっとこれだろうと買ってしまったところ…

↑にあるようにサイズが小さすぎました汗 痛恨のミス。(わたしは400mlは欲しい)

 

教訓;サイズはしっかり調べて買おう 

(色は製品のリニューアルチェンジなどでアテになりません)

 

と、しょっぱなから失敗モードですが

気を取り直して、メリット、デメリットいきたいと思います。

 

メリット

 

・密閉性が高い(水がこぼれません)

 

・色は確かにマイナス面ではあったけれど、思いのほかガマンならないほどではない

 

・パッキンが一体型で洗いやすい

 

・フタはずらせばレンジできる

 

・ニオイ漏れに強い。カットした玉ねぎのニオイは冷蔵庫内には漏れていなかった。

 ただ、使い終わった後、手洗いでは容器にニオイがうつったままになる

 

←無印のほうはパッキンが劣化していたせいか、ニオイが漏れ冷蔵庫中が玉ねぎの香りになっていました。密閉度が違うせいもあるかと思います。

 

ただし、その後のニオイうつりに関しては無印の方が1ランク評価が高いので、

ニオイはモレやすくても、ニオイうつりには強いのかも知れません。

 

・食洗機にフタ、本体とも入れられる& その場合ニオイも取れる

 

 

余談ですが

最近、玉ねぎは早めにカットして冷蔵庫に入れるがマイブームです(笑)

 

血液さらさらになる成分がたくさん出てくるのは、カットして2時間後らしいので

カットして保存して、翌日使う くらいがいいそうですよ~

 

珍しくテレビを観てて知りました。まだまだ、賢くなれますネチュー

 

デメリット

 

・デザインビックリマーク 色が本当にカラフルすぎて少々残念です。

ただ、まあ想像していたよりは、庫内に入れておくとそれほどでもありません。

 

・プラスチック製なので、水切れは悪い

 

 

どの製品にも一長一短はある

 

実は評価サイトの一覧を見て試してみようと思ったのには

(ミーハーだからだけでなく)

このような理由、優先順位付けがありました。

 

 

2.透明なものがいい

3.できたらプラスチックよりガラス製

4.形は長方形がうれしい(収納する時も、冷蔵庫へしまう時も)

5.パッキンは洗いやすいもの、一体型がうれしい

6.バルブ付きは便利だけど、洗いづらい

7.できるだけ色や文字は控えめなものがスキ

 

そしてもちろん

1.保存容器としての性能が優れている ここは外せませんよね。

 

そんな理由から選んだ、上記の二つにしても、

実際に使ってみると、多少のデメリットも感じるわけです。

 

そしてこの選ぶ基準、優先順位の立て方も

現在のわたしの基準なんですよねー。

 

前回無印のを選んだ時は

 

1.透明

2.シンプル

3..バルブ付き(フタを外してラップするなどが面倒だった)

 

といった順でした。

 

要するに

 

使うときの楽さ、見た目の綺麗さ 

洗って、保管、維持していくときの楽さ

 

にこの2年で焦点が移ったと言えます。

 

 

使いながら、その時の快適さで選んでイイ♪

 

今回は、このような選択になりました。

まだひと月ほどの使用なので、どんどん使ううちに

 

考えも変わる可能性は多いにあります。

 

 

こういう道具って

 

やっぱり不便が大きいと、日常の動きや生活に、案外大きな負担になりがちなんですよね。

 

ちょっとしたイライラ?を感じてしまうと、積もっていくといいますか。

 

 

ムダ使いもよくはありませんが、365日少しずつイライラすることも避けたいことですよね。

 

ちょっとした不便には敏感に、その都度対処していくと

その先にはきっと『快適』が待っていますねドキドキ

 

 

本日もご覧くださりありがとうございました。

 

更新の励みになります。よかったらポチっとお願いいたします。

 

読者登録してね

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 ファッションブログ パーソナルスタイリストへ

 

オーガナイズサービス、骨格スタイル分析、メニュー詳細のページはコチラ↓

お申込はここをクリック

 

メールはコチラから。なんでもお気軽にお問合せくださいね!

お問合せはここをクリック