*masae(光と絆の祝福メッセージアート)のブログ Art with blessing of light and love

*masae(光と絆の祝福メッセージアート)のブログ Art with blessing of light and love

世界でただ一枚、
本来の偉大なあなたの波動を引き出す
光次元からのメッセージアート


セッションでは、本来のあなた、真の望みを明らかにし、
お悩みの解決や願いの実現化を促す情報やメッセージを
美しい絵に描きわかりやすい言葉でお伝えしています。

 


2018年9・10月のメッセージアート


 



 


 


直観は宇宙全体の結論。


うまくいくしかないのです。


 


The conclusion from the universe is intuition.


We know everthing goes well.


 


 


 


テーマ:

 

微かに鼻をかすめていった

キャラメルのような香りに顔を上げると、

街路樹の桂の葉が

いつの間にか黄色く色づいていました。

 

札幌は、熱いお茶が美味しい季節になりました。

 

横浜の友人が、地震のあとを気遣う手紙をくれました。

何かできることはないかと考えて、

手紙を書こうと思いつき、

ひさしぶりに万年筆を出してきて書いてくれたとのこと。

気遣いや励まし、近況報告、

最近考えたこと、感じていることなど、

筆をとめては一生懸命書いてくれている情景が

目に浮かぶような手紙でした。

「元気づける予定が、

とっちらかった手紙になってしまってすみません。

もう、これ、出さないほうがよい気までしてきましたが、

思い切って出します!!」というくだりには、

わかるわかる、

わたしも手紙を書いていて

何度そういう思いになったことか!と共感してしまったのですが、

とっちらかってようと何だろうと、

手紙をくれるということそのものが

ありがたくうれしいものなのです。

 

メールやSNSは、

書き損じもないし、すぐ届けられるし便利ですが、

手書きの手紙は、

その人の文字に載せて届けられるということと、

受け取り手の知らない間に

送り手が相手を思って書いている、

送り手の知らない間に

受け取り手が相手を思って読んでいるという、

よりはっきりとした時差が、

特別な情感を生む気がします。

 

この手紙のなかで、

心のまんなかに響いたのが、この一文。

 

――「ともかく、友の一人はここにいます!!」ってことを

言いたいわけです。――

 

なんと端的で素晴らしい、

気持ちのこもった言葉でしょう!

 

日常が揺さぶられたときには、

不安とともに、

孤独感が湧いてくるものではないでしょうか。

振り返ってみると、

わたしも、友人たちとはもちろんのこと、

ふだんそんなには話したりしない人たち、

顔見知りくらいか初対面の人、

たとえば入ったお店のスタッフの方などと

お互いの家の状況などまでつい話し込んでしまって、

そのときは、お互いの立場がどうとか、

親しいとか親しくないとか全部飛び越えて、

同じ体験をした者どうし、

自然に近づいて話をして緊張を解いて、

いたわりあったという感覚でした。

 

そんなふうに彷徨う心に、

「友の一人はここにいる!」というひと言は、

しっかりと安心の錨を下ろしてくれる響きがあります。

 

有事のときだけではなく、いつもいつでも、

お互いがそういう在り方でいればいいのだと

あらためて思い、

そもそも、

わたしたちの本質がこうだったのではないかと

感じました。

 

Nさん、ほんとにどうもありがとう!

わたしも万年筆で・・・・・・(ちょっと小声)、

気長に待っててね(笑)。

 

話は変わりますが、

先日、北海道神宮に

カレンダー完成の御礼の参拝に行ったら、

七五三の衣装の子どもたちがたくさんいて、

エゾリスも元気に飛び回っていました。

日常が戻ってきて、本当にありがたいことです。

参道にはドングリがちらほら落ちていて、

もうそういう季節になったかと歩いていたら、

お母さんとお散歩の小さいお子さんが、

しゃがんで砂利をいじっていたので、

黒いベレー帽かぶってお洒落だなと思った次の瞬間、

あっ、ドングリにそっくりだわ!と気づきました。

 

なんだかかわいかったので、

ひさしぶりに色鉛筆でスケッチを。

 

 

 

 

 

 

秋が深まっていきます。

 

 

 

 


テーマ:

 

 

お待たせいたしました。

 

2019年オリジナルアートカレンダー、発売です!

 

 

・仕様:A4判6枚(8色デジタル印刷)専用封筒入り

 

・価格:1,800円(税込)

     お申込み確定後、ご案内するゆうちょ口座に

     代金・送料をお振込みいただきます。

 

・配送:(株)アイ・エフ・エヌより、1週間~10日ほどで、

     ゆうメール(1~4部につき全国一律100円)にて

     ご指定のご住所にお届けいたします。

     (送料が最少になるよう、5部以上の場合は、

     4部以下の個口に分けて発送いたします。)

 

・お申込み spt.prtrt@mbe.nifty.com ( *masae宛て)まで

      お名前、ご希望の部数、お届け先ご住所を

      お知らせください。

 

セッションでその方の波動にフォーカスするのと同様、

時空の波動にフォーカスして絵を描き、

描きながら受け取った情報をメッセージとして添えています。

ひろくご愛用いただきたく、

メッセージには英訳も併記いたしました。

(前回に引き続き、英訳チェックには

オーストラリア在住のEさんにご協力いただきました。

この場を借りてあらためて御礼申し上げます。

どうもありがとうございました。)

 

本当のことに気づきたい、

真実を知りたい、

ヒントが欲しいという方々への

宇宙からのあたたかい応援の情報です。

セッションで直接お会いできる方々には

レクチャー付きでお渡しいたします。

 

毎年ありがたいと感じているのですが、

気象や地球の変化でさまざまなことがあった

今回はひとしお、

無事完成できたこと、

みなさまにお届けできることに深く感謝しています。

 

毎年ご愛用いただいている方々からは、

ご自宅はもちろんのこと、

経営しているヘアサロン、

勤務先の産院の分娩室、

治療中のお母様の病室等、

その方にとって大切な場所に飾り、

心を癒し、励ましていらっしゃるという

ありがたいお声をいただいています。

 

このカレンダーを通じて、

本来の光を発信し、やすらぎの場を創ります。

どうぞお受け取りくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

いま、困難な状況にある方々にはもちろんのこと、

すべての人々に、

それぞれが望む安心で安全な日常が戻りますように。

 

 

きのう、北海道神宮に参拝して、

営業を再開した住宅街の商店に行ってみました。

レジ待ちの長い行列ができていましたが、

そのなかに近所の友人を発見しておしゃべりできたり

(「わたしもいま参拝してきたの~」とのこと)、

お店の方々が総力を挙げて

明るくてきぱきと対応しているのが伝わってくるので、

待っている人々もみな穏やかでにこやかな感じでした。

大手スーパーには野菜がほとんどなかったのですが、

産直の野菜を扱っているこのお店には

「今朝届いたんですよ」という

丸々としたキャベツなどがあって、

快く半分に切って販売してくれました。

(帰ってからさらに切りながらもう口に入れていたのですが、

停電中も生き延びてくれた野菜たちにも感謝しつつ、

やっぱり新鮮な野菜はジューシーで美味しい!と感動。)

 

ずっと郵便局にステイ(?)していた

2019年カレンダーの校正刷りと原画も無事受領し、

遠隔のクライアントさんの電話セッションも

予定どおりにさせていただくことができて、

ありがたく、ホッとしています。

 

停電中は、大家さんがカーラジオの情報を教えてくださったり、

キャンドルや懐中電灯をもってきてくださったり、

電気が復旧してからは、

北海道神宮に参拝してきたという近所の友人

(前述の友人とはまた別の友人ですが、

なにかみんな参拝しています 笑)が

訪ねてきてくれて

一緒にお茶を飲んでおしゃべりしたり、

遠くの友人たちからも

安否確認のお電話やメールをいただいたりして、

とてもありがたいことでした。

遠くの友人から、

「何もできないけれど応援のエネルギーを送ります」と

あったのですが、

物理的な支援はもちろんありがたいけれど、

「大丈夫」「何かあったら言ってね」

「応援しています」「お祈りしています」など、

その気持ちこそが、わたし個人だけでなく、

北海道全体、日本全体の復旧を早めるエネルギーになると

本当に感じています。

 

 

わたしが描いた作品が、

訪ねてきた友人が大切にしている石と似ているというので、

一緒に写真に収めてみました。

 

 

 

メーテルリンク『青い鳥』に登場する

「光」の言葉に胸を打たれ、

そのイメージで描いたものです。

 

 

絵の答えを待っているので、

まだ完成かどうかわかりませんが、

いまにふさわしい一枚だと感じましたので、

掲載させていただきます。

 

「光」のエネルギー、

どうぞ受け取ってくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス