かけがえのない宝物を取り戻す魂からのメッセージ

かけがえのない宝物を取り戻す魂からのメッセージ

人生がうまくいかない時は、魂があなたに何かを教えてくれているのです。
それに気づかず苦しんでいる方に、魂からのメッセージをお届けします。

あなたは 自分が 本当に 生きたいような
人生を 歩んでいますか?

心から 笑える日々を
送っていますか?

人の幸せを 素直に
喜んで あげれますか?


40年にわたって 自分の本質に向きあい、
宇宙のエネルギーを 受け取りながら 生きてた私が、
あなたの魂の 穏やかさを取り戻すお手伝いをいたします。

 

6月、先月の リポート。

 

本当に あっという間に 時間が 過ぎていきます。

 

7月は 本当に いろんな ことが ありました。

 

それは また あらためて したためます。

 

 

 

6月21日の グランシャリオ。

 

この日は母の命日でした。

 

15年前、 59歳で この世を 去りました。

 

今では 私も 同じ 50代に 突入して、

 

あらためて 若かったんだな、と 感じているところです。

 

いつ終わっても、 やり切ったと言える日々を 

 

重ねていけたら幸せですね。

 



梅雨の最中ですが、予報は曇り。

 

しかし 天気予報とは裏はらに、

 

ステージ前に ものすごい梅雨嵐に なりました(笑)

 

 

 

S氏より

 

いつも変わらぬ お心遣い、 大変ありがとうございますm(__)m

 

お花のテーマ 『梅雨晴れ』

 

大小の 芍薬の お花が 美しい。

 

ステージを 鮮やかに 彩って頂き

 

いつも 励まして 頂き 

 

本当に ありがとうございます。

 

 

今は 7月。 梅雨も 明けました。

 

そして

 

明日は また グランシャリオにて

 

歌わせて 頂きます。

 

 

夏の ナンバー 盛りだくさんです!

 

お待ちして おります!

 

 

 

ホテル日航金沢
30Fル・グランシャリオ

 

7月27日(土)

 

20:30~/21:30~/22:30~
30分3ステージ、入れ替えなし

チャージ¥1,100 + オーダー

 

Piano : 村中千晶
Vocal : Makiko

 

※込み合う場合がございますので、ご予約をおすすめいたします。

ホテル日航金沢
076-234-1111㈹

 



新卒同期の 友達が

1年に 1回くらい 集まるようになって

今回が 3回目か 4回目か 5回目か。



今年は 金沢で やろう!と 決まり、

グランシャリオの 日も

ありがたくも 調整して 頂くことができて、

同期会と 歌の機会が

実現しました。



当時から 28年。

会えば 何も 変わらず

そのままの ノリで 笑い合える。

いつ会っても 可笑しい。

楽しい時間です。



金沢の おいしいお料理も お酒も

堪能して いただき

本当に 会えて 嬉しかったです。

ありがとうございます!



そして

S氏からも お花 いつも

大変 ありがとうございます。



今回のテーマ『 緑風 』

緑映える さわやかな 風を イメージした ブーケ。


いつも

ステージを 彩って下さり

歌い手として

何よりの 喜びを 頂き

本当に ありがとうございます。


S氏の 変わらず 応援して下さる お心に

私自身 励まして頂き

学ばせて 頂いております。


本当に ありがとうございます。



次回は

6月21日(金) です!


ホテル日航金沢
30Fル・グランシャリオ


20:30~/21:30~/22:30~
30分3ステージ、入れ替えなし

チャージ\1,100 + オーダー

Piano : 溝口尚
Vocal : Makiko

※込み合う場合がございますので、ご予約をおすすめいたします。

ホテル日航金沢
076-234-1111㈹



 




久留米にいる

カリスママッサージ師の Sサンが

講演会を 企画したとのこと、

応援しに 金沢から 久留米まで

行くことに 決めました。



平成も 最後の 4月。

これが

自分自身の 節目として

心機一転の きっかけに なればよいな・・・という

思いも込めて。



また ちょうど

次女が 所属している 劇団も

同じ 九州は 大分でしたので

そちらにも 顔を 出したく

会うのも 久しぶりなので 思い切って 行きました。



そしたら

行きの 新幹線の道すがら 3か所で

虹を 見てしまった!!!

岐阜と



 

京都と

 



神戸!

 





霊界の 思いの 表れとして、

これから 辿る 道が

単なる 現世の 旅でなく

古から 誘われた 軌跡を 辿る旅であることを

感じずには いられませんでした。



25年ほど前、

ある霊媒を 通して

私の 過去世の 父親が

とても後悔した様子で 出てきました。

現在の 私の血筋は その当時の家系の

末裔に 当たるそうです。

だから その方、ご先祖様なんですね。

時代は 奈良だったか、平安だったか。

場所は、大分ですって。

私は、龍神を祀る巫女をしていたとか。

父親は、都と関わる仕事をしていたそうです。

当時、疫病が流行ったり、飢饉があったり、

都が危機に陥る、そんな時に

生け贄を捧げる儀式を とり行うということで

私の当時の父親は

巫女である我が娘を差し出す、という志願をして

私は 生け贄になったそうです。

それを とーーーーーっても

後悔して、何百年も 苦しんでいたんだそう。

自分の 名誉のために、娘の命を差し出してしまった、と。




その霊言を 聞いた時、

その家系の 末裔だって 聞いた時、

なるほど!って 思いました。

私の 現世の父方の母、つまり おばあちゃんは

生前、白龍様を お祀りしていて

よく 師匠の明龍さんという女性と

供養の旅に 出ていました。

そんな 話を よく 聞かされましたし、

オーブなんかが いっぱい写ってる写真なんかも

たくさん 見せてくれてました。



まさに 『 龍 』 つながり。



そして

大分って、 実際 龍神を 祀っている

神社が 多いんですよね。

次女が 公演中の 大分・杵築の 近くには

龍神海岸ていう ところもある。


 

 

さらに

劇団の 名前は 『 ○○竜座 』。



まさに 龍三昧 です。



そして 極めつけは、

観劇した 帰りの

列車からは、 龍神と思しき 雲が

大分から 小倉まで

ずーーーっと 空一面に 

一緒に ついていてくれました。




すごいな。

感動。


時空を 超えて

当時の 思いを 一気に

アセンションさせて もらう旅でした。

当時の 父親だった人の 後悔も

すべて。

本当に ありがとうございました。




カリスママッサージ師 主催の 講演会には

なんと!

FMかほくで ラジオパーソナリティを していた頃に

リスナーで いらっしゃった熊本の Nサンと Tサンが

いらして下さいました。

お二方とも 熊本ですが

久留米よりの街に お住まいで いらっしゃる。偶然。

しかも Nサン、 101歳の おじいちゃんも

お連れ下さり、本当に ありがとうございました!

島根から 100歳の おじいちゃまも いらっしゃいましたが

自分より 年上の 人に出会った!って、

びっくりしてました。 (笑)

超高齢者同士の 初対面。

すごい 時代です。



講演会では

冒頭に 『 いっしょに 』 を

歌わせて いただきました。



本当に 有意義な 時間でした。

時間の 流れの上に 何重にも

時代を辿る 思いが 重なっていました。



私は

今を生きています。

昔、若くして 命を 差出したことも

あったかもしれませんが

それは

私の魂にとって 利他の喜びを得んが為の

ひとつの 過程です。

ずっと 後悔していた思いも

共に 今を 生かされている 喜びを

大きく 実感するために、

一時は 深く沈んだのでしょう。



共に 生きて行きましょう。

そして 私が 霊界に 帰った時、

大きく 抱きしめて 下さい。



  
6月の金沢の 夕焼け。

フェイスブックに上げたら

太陽の上に 龍神が!って

お友達に 教えていただきました。

また 現れてくれたんですね!

ありがとうございます!
 

 

 

そして

 

後にも 先にも

 

次女は 5月でもって

 

この仕事を 最後に いたしました。

 

今まで お世話になりました。

 

本当に ありがとうございました。

 

次の 生きる道を 自分らしく 進めますように

 

見守っていきます。