最初、マヤプールで不思議だったのがコレ。

 

 

みんな、首から袋を下げているんですが

 

今日は、この「マーラー袋」のお話です。

 

 

モデルは、すっかり現地の人みたいなAyanohaの大城綾さん。

何をしても絵になる美しい人ですが、一緒に旅をして

結構ぶっ飛んでる人だなって分かったのが嬉しい。笑

 

 +++++++++++++++++++++

 

イスコンの人たちの

 

大事なお勤めの一つがチャンティング。

 

チャンティングとは

 

祈りを唱え続けることなのですが

 

マーラー袋は、言ってしまえば

 

チャンティンググッズ。

(カトリック教徒のロザリオ的存在。)

 

 

みんな、この袋に手を入れて

 

いつでも、どこでも

 

ハレークリシュナマハーマントラを

 

唱えています。

この記事にもハレークリシュナマハーマントラのことが。)

 

 

道を歩きながら

 

カフェでお茶を飲みながら

 

自転車を漕ぎながら!笑



のどかな聖地マヤプール。

すれ違う人たちは、はぼ100%チャンティングピーポー!笑


 ++++++++<+++++++++<++++++++

 


マーラー袋の中には

 

トゥルシーと呼ばれる聖木で作られた

 

数珠(108個の珠が付いている)があります。

 

 

袋に開いた小さな穴から

 

「エゴの指」と呼ばれる

 

人差し指だけ出して

 

それ以外の指で数珠を繰っていく。

 

 

袋の外には、16個と4個の珠が

 

ぶら下がっていて

 

最終的には1日に

 

108回×16回×4回 = 6,912回

 

チャンティングするための

 

カウンターになっているわけです。

 

 

何回、唱えたか忘れちゃうからね。

 

 

「108回唱えるのに20分くらいかかる」

 

と話してくれた方がいるので

 

唱える修行だけでも

 

丸1日かかっちゃうんじゃないかな…?

 

 

マヤプールですれ違う

 

チャンティングピーポーたちは

 

みんな、ものすごい早口で

 

「ハレークリシュナ

ハレークリシュナ・・・」

 

を唱えていました。

 

 

頑張れ、チャンティングピーポー!

 

 

Let’s be Happier音譜

 

【 セミナー・イベント情報 】

 

3月31日(日)14:30-18:30 @自由が丘

StylePradigm 高尾香織さんとのコラボセミナー

 

【ベーシック講座】「40代服のお悩み根本解決 はじめの一歩〜着るだけで素敵になれる服がある〜」

講座の参加費等についてはこちらを参照ください。

 

--------------------------------------

 

4月12日(金)19:28-21:15 @ 武蔵小杉周辺(予定)

第77回「こすぎの大学~武蔵小杉でブレークスルーする~」

会費: 1000円(※茶菓代・運営費として) 

お申し込みは、上記リンク先より。