ブログ更新267回目。

皆さんこんにちは。

 

 神は、無限者であり、久遠なることを、そのご本性としておられます。

 

 私たち人類が知っている物質世界は、全宇宙のたった4%にしか過ぎません。

 

 残りはわからない「エネルギーと質料」なので、英語では不明のものを表す「ダーク」をつけて、「ダークエネルギー・ダークマター」と称しています。

 

 2019年1月現在、宇宙全体の比率は次の通り報告されています。

 

ダークエネルギー:74%

ダークマター:22%

既知の物質:4%(人類の知っている宇宙の範囲)

 

 科学が進歩したとはいえ、人類が肉眼で見ている宇宙は、なんと矮小なことか、、、。

 

 しかし、創造主に意識を合わせると、人類の知っている宇宙はさらに小さいことがわかります。

 

 人類が観測しているこの宇宙の更に外側に、いくつもの宇宙が広がっていることが、昨年他界された「英国天文学者:スティーブン・ホーキング博士」の論文にあります。

 

 最高の宇宙物理学者の見ていた先は、実に創造主=神であったろうと推定されます。

 

 宇宙意識に達していたわが師は、『科学者がもっと裡なる我を観ることができれば、多くの新たな発見が、人類にもたらされるであろう』、と述べています。

 

 なぜ自然科学の追求・研究が必要かというと、「人類は神と一体化するためには、あらゆることを知らなければならない」からです。

 

この言葉は、イエス・キリストも述べています。

 

 生きて肉体を持っている間に「あらゆることを知り、神の叡智を観取したとき、初めて神と一体となることができる。」からです。

 

 肉体のあるうちに、神と一体感を持つことができなければ、再び人間界に戻ってしまいます(輪廻してはならない!)。

 

 筆者が、常に神を想い、神に寄り添う生き方をしているのは、このためです。

 

 頑張りましょう!皆さん!!!!!

神の国は近い! すぐそこ、あなたの裡にあります!

 

 多くの方々が、強く神意識を持っていただいた、と祈る!