ブログ更新258回目。

皆さんこんにちは。

 

 新年、元旦未明の原宿竹下通りの車暴走(一人意識不明の重体)。

 1月3日、夜、熊本県和水町の震度6弱を記録した地震。

 

 1月4日、アップルの業績下方修正による、ニューヨークダウの大幅下落の影響を受けて、東証一部の大発会は大幅安。

 その後のニューヨークダウは、急回復。

 

 年明けから1週間もたたないうちに、身近なニュースでこれだけの出来事!

 

 平成の御代に、太平慣れした日本人には、本年以降「乱高下」「予測不能」というキーワードが相応しい。

 

 自分だけは大丈夫!という根拠のない確信も、見直さなければなりません。

 

 必要なのは「どんな状況でも安全・大丈夫」という裏付けでしょう。

 

 その具体策は、「創造主とともに生きる」ことです。

 

 なにも難しいことはありません。修行も不要です。お布施もいりません。

 

 たった一言、「私は神だ」、あるいは、「私は創造主」、「私は大生命」、「私は大愛」などの言葉を、自分に言い聞かせ、自分がそのものになりきることだけです。

 

 そうすることで、日常生活のすべてが、うまく運ぶようになります。

 

 資産の運用も、ある瞬間に、今が売りだ!今が買いだ!と分かります。

 

 神に近い人は、大損はしません。「神業になる」からです。

 

 そんなことが出来なくて、悩む人の多いのが、今の地上の絵巻です。

 

 人類は「自分が神だ」とは、信じられないという常識があるから、それがネックになります。

 

 人間の常識は「非常識」。

神意識は「常識」。=====>これが真実です。

 

 なぜなら、人間は必ず死にます。

するとその人の意識は無くなります。

 

 ではその人の意識は常在でしょうか、非常在でしょうか?

非常在ですね。 ならば、人間意識は非常識ですね。

 

 神は人間が死のうが生きようが、常に在りますから、神意識は常在意識=常識です。

 

 ですから、神意識で生活する人は「常識のある人」です!

 

 人間意識で生活する人は「非常識な人」、となります!

 

あなたは、常識のある人か?非常識な人か?よ~く考えてください。

 

 『神とともに生きる人は常識人』ですよ!

 

多くの人が、常識のある人に生まれ変わった、と祈る!