SALOMON 20-21 HPS TAKAHARU NAKAI 試乗 | SPINY 公式ブログ |スノーボード スケートボード アパレル|神奈川県平塚市 
新型コロナウイルスに関する情報について

SALOMON 20-21 HPS TAKAHARU NAKAI 試乗

 

パウダーDAYとなった絶好のコンディションの中開催された

SALOMON 20-21モデル試乗会に行ってまいりました。

3シーズン目となるHPS TAKAHARU NAKAIと

2シーズン目となるバインディングDISTRICT HPSを

実際に使用してきたレポートとなります。

 

 

HPS TAKAHARU NAKAI   ¥90,000(税抜)

素材変更とサイズ追加

 
20-21シーズンをもって3シーズン目を迎えるHPS TAKAHARU NAKAI

接雪しないノーズ部分の素材をハニカム&コルクに変更

これによりジャンプ時にノーズが下がりにくくまた全体の操作性も

軽くなっています。アウトラインは変更なし、フレックスは

19-20モデルに近く特筆するほどの変更点はなしとなっています。

 

初年度から展開している155、158に加え待望の161が

新たにラインナップに加わりました。これによりウェイトの

ある方にも選択肢が増えました。

 

 

 

デッキ、ソールともにシンプル

全サイズ共通のデザインとなります。

赤マルが良い感じです。

 

 

試乗

 
ノーズの素材変更による軽量化がお見事な軽快さ
乗ればすぐにわかるほどの改良となっています。
ジャンプはしなくとも取り回し軽く、地形遊びやちょっとした
アクションが楽しくちょこちょことボードを動かしたくなります。
 
 
パウダーではノーズの浮き上がりがスムーズ
低速でも気持ちよくパウダーを走っていきます。
 
 
ノーズロッカー+足元のキャンバーという構造なので
多少の荒れた圧雪バーンなどは難なく、カービングしていきます。
155のサイズでも直下降な高速域でブレない安定感。
(試乗会は野沢温泉で開催、スカイラインのロングストレートを
そこそこな直滑降で滑って行っても不安要素はありませんでした)
 
 
 
バインディングは私物ですが数年前のSHADOW FIT DISTRICT
しなやかなボードと柔らかいSHADOWFITの相性はやはり良いです。
 
 

サイズチョイス

 
 
身長172cm、60kgのスタッフが各サイズを試乗しましたが
ゲレンデ遊びでは155cmが抜群の面白さ、軽量化されたことで
さらに短く感じ遊びの幅が広がります。
高速滑走、カービングメインならば158cm
新サイズ161cmは前途の体格ではやや手にあまり
ゲレンデメインでは158cmで充分な印象。
もちろんんその分スピードは出せるしパウダーも
さらに浮力を得ますが、あくまで、一般的に考えれば
公式でも言っているようによりウェイトのある方へと向けた
サイズ追加となっています。
 
 

DISTRICT HPS ¥42,000(税抜)

 
年々フリーライド系の方を中心に確実に使用者が増えている
SALOMON、SHADOWFITシリーズのバインディング。
その中でも最も柔らかい設定である定番モデルDISTRICTをベースに
中井孝治氏モデルとして19-20にリリースされた話題のバインディングです。
 

変更点

 
ひとつめの変更点は
アンクルストラップに追加されたTRACTION ARM。
柔らかさが魅力のDISTRICT HPSですが、柔らかさ
足首の可動域を損なわず、トゥサイドの反応をクイックに
かつ経年劣化によるストラップ自体の伸びを防止する
役割を果たしています。
 
 
ふたつ目の変更点はガスペダル(ブーツのつま先が乗るところ)が
フラットペダルへと変更されています。
 
 
 
 
 
比べてみると一目瞭然。
均一な足裏感覚、よりマニュアル化するための変更となっています。
フラットガスペダルはDISTRICT HPSにのみ採用
 

試乗

やわらかさ、しなやかさが素晴らしく
足回りを柔らかく使い方にはやはり断然おすすめです。
ここ数年SHADOW FITを使用していますがアンクルの
TRACTION ARMによる直感的な変化はさほど感じず。
フラットガスペダルに関しては事前に仕様変更を頭に入れて
滑っているので準備ができていますが、トゥーサイドのターンは
通常ペダルのものよりもしっかり荷重しないと曲がりません。
10踏んだら10力が加わるというマニュアル操作をより具現化
するための仕様変更ですが反っているガスペダルを0として
長くスノーボードをしている多くの人にとっては
正直、好みが分かれそうな印象となりました。
 
 
ご予約は直接お電話かメールにて
 
HPS TAKAHARU NAKAI、DISTRICT HPSは
いずれもPROシリーズのラインナップとなり
オンラインでの販売が不可となっております。
来期モデルのご予約をご希望の方はお電話または
メールにて直接お問い合わせください。
遠方の方にもご対応させて頂けます。
 
TEL:0463-45-0313
mail:offie@spiny.co.jp
 
 

 

2月22、23日は試乗会です!

 

 

 

 

2019-2020イベントツアー一覧

 

パウダーボード選びのコツ

 

さらに良くなったSALOMONおすすめブーツ

 

SPINY
0463-45-0313
office@spiny.co.jp
www.spiny.co.jp
神奈川県平塚市南金目102
まで、お待ちしております。