今日は
枝豆好きの息子のために
朝から茹で上げた豆の香ばしい香りが
部屋中に広がっている。

昨晩
仕事帰り中洲地下のスーパーで
宮崎産の生枝豆袋詰めを購入した。


本当に
いい食材というのは
なんと芳しい香りがするのだろうか…


🍵🍵🍵🍵🍵


ああ。

いい男の匂いほど
あたしを鎮静させるものはない。

あたしは何度もこのブログで
言っているように
体臭フェチだ。

男性が香水つけている匂いが
あまり好きではない。

自分は香水好きのくせに
相手がつけるのを嫌う、とか

究極の自己中ではないのか? 

わたしは多分
相手の匂いをつけられるよりも
自分の匂いをつけたいのだろう。


ある意味
マーキング…


あたしは
MなのかSなのか時々わからなくなる。


🍆🍆🍆🍆🍆🍆


前回ブログに書いたが
毎週水曜日のペルシャ語教室
ひとみン先生を無事終え

博多総鎮守櫛田神社へ
立ち寄った。

ラグビーの試合が
今日の夕方から博多であるから
白人系外国人が沢山いた。

すれ違う時に
外国人特有の体臭がして
なんとなく懐かしく感じた。

私は
外国人と結婚していたからか

いつもみんなから
アソコは大きかった?
あっちは強かった?
どれくらいしていたの?
とかよく聞かれる。

あたしはどうでもいいことに
へんに正直なたちなんで
答えはいつも決まってこうだ。

「まあ、
国によって違うみたいですが
あたしの場合は
大きさや質感は
日本人とあまり変わりませんでしたよ。

まあ食材が豊富な国で
いいものを沢山食べているので
確かにスタミナはあると思います。
結構していましたよ」

あたしはバカか?

こんなこと
ブログに公然と書くな!
という話だ。

しかし。

書くからには
なにかしら読者のお役に立ちたいじゃないか。

もう
書き過ぎでも何でもかまわない。
喜んでもらえば何でもありの
捨て身のお笑い人生に
近いものがあるかもしれない。

こんなおバカなブログでも
アップを楽しみにして下さっている
ファンの方があちらこちらに
いらっしゃるみたいなのだ。

聞くところによると
中洲の同業の女性の方々も
楽しみに読んで下さってるみたいな。

そんな風の噂を頼りにして
 本当に嬉しい限りだ。

聞けば
あたしのブログを好きな理由は
メチャクチャだからだそうだ。

さらに
特徴として

お客様だけでなく
あたしの友人らも 多く
読んでくれているのだが
皆 口を揃えて言うのが

「ひとみンのブログは
コソコソ読まないといけない」

らしいのだ。

「ひとみンのコソコソ夜這ブログ」
とでもブログ名を変更してみようか。

少し方向性がずれてきているんじゃないか
と心配して下さったり
なんとお心持ちのお優しいお方ばかり
なんであろうか。

方向性というよりも
もともと私の存在自体がずれているから
どうか心配しないでおくんなまし。


まあ
そんな方々の期待に応えるためには
やはり前夫の下半身事情を
犠牲にするくらいの勢いで
やらないとだめなのだ。

どーせ、外国人だから
このブログを読めるわけないから
かまわない。

ま、そんな問題じゃないが。😑

それより
まあ考えようによっては
外国人の下半身事情を知ることは
一つのキチンとした知識にならないか?
国際貢献に直接繋がる話になるじゃないか。

🤣🤣🤣


ん?🙄


そんなことを云いたいんじゃなかった‼️

あたしは
SかMかの考察の途中だったはずだ。

櫛田神社でワキガのような
外国人の香りを嗅いでしまったから
思わず話がずれてしまった。

目の前にある
バナナでも口にほおばって
気持ちを落ち着かせよう…

パクっ❣️🍌👄



あ…

やばい…

抑えるつもりが
バナナをもぐもぐしていると

恒例の妄想の世界が
あたしを侵食し始めた…


💫💫💫💫💫💫


櫛田神社で
夫婦銀杏が
たわわに実をつけていた。




その姿はとても妖艶で
一瞬にしてあたしを惹きつけた。

女性のふくよかな乳房かに
たとえられるような
淫乳を含むなにかが出そうで出ない
ギンナンの実のひしめき合う様。

それを限りなくサポートするように
雌と雄のエッチな匂いが
境内全体を埋め尽くす。

神々の前で
これが生きるということよ、
これが人生よ、
と言われている気がして

なんだか
嬉しくなった。

エロに生きるわたしの生き方は
間違ってないのだ、

と勝手に思い込めるあたしは
なんと今、幸せな境遇なんだろう。


あ。🙄


口のなかで
バナナをモグモグさせなら
お櫛田さんのギンナンの香りが
口いっぱいに広がってきた…


🍆🍆🍆🍆🍆


「こんなイヤラシイ匂いを
させおって…」

「か、感じる…
いや、いや、やめて…だめ…

あ、あ、あ〜〜ん…
だめ〜だめ〜ぇん…」


🤣🤣🤣🤣

あたし、
やはり
ただのバカです。

すみません。m(__)m


とにかく
あたしは好きな人のためならなんだって
するのだ。鼻くそだってウンコだって
食べるかもしれない。🤣

それと同じように
あたしのブログのファンの皆様の
期待に応えることは
あたしにとっては
本当に大切なワークになっている。

ファンと言わせて頂くのはおこがましいが
あたしのこの変なブログを楽しみにして
頂いている皆様のためなら
このブログで
あたしの恥部をさらけ出すくらい朝飯前だ。

あたしは物書きになりたいのだ。
だから、これは当たり前の感覚だと思う。
その感覚がないとモノ書きなんかに
なれないし、なる意味もない。

面白くない仕事なんて
わざわざ自分で選んでやる意味がない。


ってな感じで
今日はおしまい。

え?
あたしがSかMどっちかって?

そんなの相手次第で
どうにでもなりますよ〜🎶

攻めて攻められる、
やはりそのバランスが
大事なんじゃないですかね〜。


ま、ありきたりな無責任な結果に
なってしまいましたが
ま、そんなもんでしょう。

今日は店で
なすびとキュウリでも
味わいながら食べるかな〜🎶
🍆🥒

🤣🤣🤣

今日もありがとうございます。
読んでくさって🎶

ひとみ感謝❤

皆様の幸せを祈ります💕✨


✳︎ひとみンのお店のホームページ
「夜カフェすぴの座」


❤皆様にお願い

ブログのランキングサイトに
登録してます。
お手数をおかけしますが
クリック頂けたら嬉しいです❣️

⬅︎こちら
エッセイ・随筆