「ママ〜〜
放生会(ほうじょうや)に行っていい?」

博多三大祭りの一つと言われる
秋を愛でる
放生会(ほうじょうや)が始まった。

あーまた、金魚釣りされて
金魚が増える。
置くとこないから困ったなあ。
ダメとも言えんしなー。

と考えながら
返事をせずにいると

「ママ!
死んどう!
金魚が死んどうよ!」


🐠🐠🐠🐠🐠


チコタンが昨晩死んだ。
ポコタンはその1ヶ月前にすでに死んだ。

チコタンとポコタンについては
わたしのブログで折に触れて
書いているがご記憶だろうか?

うちの家で飼っていた金魚の名前だ。 
すでに過去形で表現しなければ
ならないことが寂しい。


去年息子が釣り上げた
オレンジと黒の2匹のつがい。

1週間以内にすぐ死ぬだろうと
推測しながら飼育を始めたが
1年生きていた。

2匹は仲の良い夫婦に
私には見えていた。

約1ヶ月前
突如
黒の出目金ポコタンが死んだ。

その後のオレンジ金魚チコタンの
落ち込みようといったらなかった。

力なく海底に沈んだきり
ピクリとも動かず
波に体を預けてユラユラとし
まるで死体そのものだった。

絶望に打ちひしがれて
もう本当に死にそうだった。

それから少しづつ
元気を取り戻したように見えたが
やはり昨晩息を引き取った。




🐠🐠🐠🐠🐠

本当に愛し合っている夫婦は
どちらかが先に死ぬと
3年以内に死ぬと言われる。

この話をしたら
あるお客様が言った。

「俺が死んだら奥さんにも
すぐ死んで欲しいな〜〜。」

「じゃあ、奥さんが先に死んだら
あなたは死ぬの?」

「・・・・
いやぁ、それはどーだろー
まあ、身勝手だね〜〜男は。
ははは(笑)」

まあいい…😑

寝てる間に
唐辛子を亀頭になすりつけて下さい。

と、奥さんに助言したくなるのは
私だけだろうか。

あたしなら
さらに、チョッキンして
翌日の野菜炒めの具材として
使わせて頂くがね。🤣

今は仲がよろしくなくても
あなた方が男じゃなくなり
臭いジーさんになっても
最後に側に残っていてくれるのは
あなた方の奥様なのですよ。

浮気もいいが
遊びもいいが

もっと足元見て
しっかりご夫婦仲良くして下さいよ。
後でポイッと捨てられて
後悔しても知りませんよ。

女は怖いですからね。


歳とってから
奥さんに捨てられた男なんか
誰も相手しませんからね!

わかってるんですかね〜ったく。


まあ
ここであたくしごとを
持ち込むのも恐縮ですがね


尽くして尽くして
尽くしまくった挙句に
あたしも旦那を捨てましたから。


女は自分が納得するまで
尽くすんですよ。後悔がないように。
未練が残らないように。

だから
尽くされ過ぎている男性は気をつけて。
女側にかなりのストレスが
溜まっていますから。

奥さんや彼女に愛されているなんて
勘違いしてあぐらかいていては
ダメですよ。

他の男に股を開いている
かもしれないんです。
そんなこと考えたことありますか?

今ある目の前の幸せに気づいて
欲しい。失ってからでは遅過ぎます。

まあ
世には悪妻という言葉がありますが
表面は悪妻の方が
結構あなたを愛していたりしますから
人間の心理とは難しいものです。


あたしは
自分は離婚していながらも

離婚にはあまり賛成派ではありません。
自分の子供を産んでくれた女のそばに
なるべくなら一緒にいた方がいいと
考えます。  

なんだかんだ言って
あなたが窮地に立ったら
あなたを必ず守ってくれるはずです。

イヤな男の子供は絶対産めません。
あなたは奥さんという女から
全人生をかけて選ばれているのです。


話し合えば
なんとかなる、とあたしは
いつも思っています。


それでもだめならその時は
なにかの縁がやってくるのかな。


🐠🐠🐠🐠🐠🐠


「ただいま〜〜
ママ〜〜
金魚3匹釣ってきたよ〜〜」


不思議な縁。

また、うちの水槽に
新しい3つの命が吹き込まれました。

彼らの命は
もしかしたら
来年の放生会までの1年かもしれない。

思いっきり可愛がりたいと思っています。

おしまい。


イメージ図



✳︎ひとみンのお店のホームページ
「夜カフェすぴの座」


❤皆様にお願い

ブログのランキングサイトに
登録してます。
お手数をおかけしますが
クリック頂けたら嬉しいです❣️

⬅︎こちら
エッセイ・随筆