息子も夏休みに入り
最近は早起きする必要のなくなった私。

朝、シワシワゼミの
幾重にも重なる
騒がしい鳴き声を聞きながら
横になっていると
変なことが気になり出した…。


あの声の中で
愛のささやき合いも行われて
いるんだろうか。

あの騒がしさに紛れて
あはん、と小さなため息を漏らしながら
コッソリと愛を確かめ合っているのか

それとも

あのシュワシュワの大音響そのものが
カップル達の声でもあり
ギャーギャーわめきながら
盛り上がっているのか

どちらなんだろう…


まあ
生物学的にはメスは鳴かない
かもしれないけど

メスの心から
ジト〜ッと滲み出る愛声が
ひとみンには聞こえるのです。

鳴くより、泣く。かな?
生温かな湿り気を帯びている感じ。

どんなに愛しても
死が2人を分かつ
韓国版ラブストーリーか…

快感の終わりを予感させるような
セミ版「別れのエチュード」か…



果たして
今、何組のカップルが
営んでいるのかな。


私も
次回機会が来たら
負けずによがってみよう!

とか
意味のわからないことを
ウトウト妄想しながら
二度寝の誘惑に落ちていった。


🍵🍵🍵🍵🍵

さて
今日は。

社会で活躍する役割を担う
男性という生きものの
輝かしき「社性」ついて

筆を進める予定であることは
前回の告知通りなのだが

あ。また、わざとらしく
間違えてみた。

社性じゃなくて
「射精」についてだった。


🐛🐛🐛🐛🐛🐛


昆虫界の雄は
射精と死は隣り合わせだ。

イッタ途端
メスに食べられるバッタやら

蝉だって
生きてるうちの2週間の間に
相手を見つけないといけない。

すぐ見つければ
2週間はやりまくれるから
まだマシかもしれないが

死ぬ間際ギリギリに
見つけでもしたら

ヤッタ途端
速攻
死なないといけない。

大変だな〜。


さて
人間の男はどうなんだろう。

ひとみンとヤルなら
覚悟をおしよ。

イッタ途端に
食われてみっか⁉️🤣

それか
ヤリまくれたとしても
2週間後にはひとみン毒が
全身に回って
死なないといけないよ〜🤣

まあ、
んなこたぁ
どーでもいい。


🐛🐛🐛🐛🐛🐛


で、
ある本で少し見た。
男性は射精がオーガズムではないらしい。

詳しくは読んでないので
この著者の意図するところは
わからないままだが

わたしは勝手に
精神性を説いていると解釈することにした。


まず
エクスタシーがあって
それにうまいこと要領よく便乗したのが
精子くんなのだろう。

外に出るために他を利用するずるい奴。
精子くん、
君は、虎の威を借る狐なのかい?

外に出るためなら
なんでも総動員して完全利用。

1番の餌食は
生殖繁盛期の10代〜20代の男性だ。
かわいそうに。精子くんに脳みそまで
侵されて、手当たり次第に放出三昧。

喜んでいるのは
しめしめ精子くんだけ。

しかし
やりまくるだけじゃ
いつかは虚しくなるだろ?

それだよ、その虚しさが
本来の自分。
精子に侵されてない自分。

愛があるセックスであれば
その虚しさはないのだよ。

精子くんに利用されるな、騙されるな。
出すことがエクスタシーじゃないんだぞ。

精子を制して
好きな人を本気で抱きしめ
愛を持ってセックスしなさい、
それによって手に入れたエクスタシーは
本物のオーガズムであろう。

と、あたしは
勝手に解釈したのであった。



まあ
精神論とは別に
肉体的な技法として
射精がないエクスタシーも有るようだが
それについてはわたしは触れないことにします。


🐛🐛🐛🐛🐛🐛

セックスには
2種類あるといわれます。

子孫繁栄のためのセックスと
快楽のためのセックス。

前者には必ず射精が伴いますが
後者では必ずとも必要ではありません。

まあ、前述の
好きな人を抱いてのエクスタシーは
射精に振り回されないので
後者の快楽のためのセックスの部類に入る
と思われます。

2つともに
エクスタシーはあります。

快楽のためのセックスで得る
エクスタシーの極限には
死があるといわれます。

人間というのは
快楽を追求したら
死に行き着くらしいですから
怖いですね。


人間
快楽と死は隣り合わせ。
快楽を突き詰めると死になるなんて
なんとも言葉がなく
人間ってそんなもんなんだ、って
感心してしまいます。

SMの世界なんかがそうなんでしょうか。
男女の心中なんかもそうでしょうね。
麻薬など様々な中毒系も…


🐛🐛🐛🐛🐛🐛

まあ、話がズレましたが

この論で言うと
射精をすることで
すぐ死に結びつく
前述の昆虫にとっては
セックスは1種類しかない
ということになります。

化粧水、乳液、美容液みたく
子孫繁栄と快楽と死が含有されている
優秀なオールインワン ジェルみたい🎶


これを
忙しいサラリーマンを対象にして
商品化して売り出してみましょうか⁈

『 忙しい貴方に❣️
アソコに1度塗るだけで3度楽しめる
射精と快楽と死のセックスクリーム!』

いや〜〜、なんとも怖いネーミングだ。
とりあえず
死という文句は削除させて頂こう。


【新商品名】
射精と快楽のセックスクリーム
【原材料】
昆虫類の粉末
【製造発売元】
すぴの座 ひとみンの手ごね
【使用方法】
したくなった時に亀頭に塗るだけ
【効果】
忙しい貴方でも
短時間であの世に行けます



ぎゃは🤣🤣🤣


🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛


さて
昨日の朝3時頃に
外でセミが鳴いておりました。
それはもう
明らかに1組の営みの声。

シワシワシワシワと
なんとなく気だるい中に
ジッジッジッという小刻みな躍動。

2匹が絡み合い
まさに頂点に向かって腰を振る様。

《意訳》
シワシワシワ=雄 キモチ〜イクイクイク〜
ジッジッジッ=雌 アッ、アッ、アッ…



 で、

本日の朝3時。

昨日のセミの鳴き声は
もうどこからも聞こえず

暦の上では晩夏も盛りを過ぎた
静かな朝を迎えようとしております。

あのカップルは
2人そろって仲良くあの世へ
旅立ったのか。

昨日の最後の営みを
今朝の神聖な空気感が祝福しているような
そんな気さえしてまいりました。


🐛🐛🐛🐛🐛🐛


「男性の射精と快楽は
すでに死にむかっている…」 


男性の皆々様
どうぞお時間を無駄に過ごされませぬよう。
心して性生活を営んで下さいませ。


守るべきものを守り
愛すべき人をしっかりと愛し
死ぬまで情に満ち溢れて
いらっしゃって下さいませ。


普段はお忙しくて
真剣に「性に向き合う時間」なんてないはず。

このひとみンの魂を込めたブログが
少しでも皆様の幸せ作りのきっかけになれば
ほんとうにうれしい限りです。💕

射精についての幼稚な論でしたので
ご意見、ご感想など頂けましたら
大変嬉しく思います。

これについて
すぴの座で
大いに語り合いましょう✨

皆様のお越しを
楽しみにしております❣️


今日はお休みの方も多いのではないですか?
いつもお仕事おつかれさまです。

ゆっくりされて
また、来週からガンバって下さいね。

お仕事の方は
今日もしっかりガンバってくださいね❣️


それでは
また😊



愛を込めて❤
ひとみンより〜😊💕✨



✳︎ひとみンのお店のホームページ
「夜カフェすぴの座」


よろしかったら
可愛いクマさん⬇︎に
愛のクリックを❤️