ある日曜日の話。

「ママ〜
今日野球が終わったら
あのミカンのアイス一緒に食べようね。
僕、がんばるっ❣️」

8歳の野球少年が
わたしに微笑みながら
運動場に走り去った。

えっ⁉️

そんな小さなご褒美で
そんなに嬉しいの⁉︎


彼が言うみかんのアイスとは
〈赤城乳業の
ガツン、とみかん🍊〉のことだ。

先日お客様に勧められてから
親子でハマっている。

息子は
このアイスを私と一緒に食べることが
最近のブームになっていて
心の支えとしているようだ。


とりあえず
その言葉を聞いた瞬間というのは

そんな安上がりで済む
経済的な息子に
商売人として
変な満足感を覚えただけだった。🤣


🍀🍀🍀🍀🍀


しかし

野球を一生懸命にしている
息子をフェンス越しに眺めながら
また、あたしのいつもの妄想が始まった…


確かに
水族館のイルカも
最後にエサをもらえることを楽しみに
ため息が出るような素晴らしい演技を
披露する。


技をうまくやれば
小さな魚をもらえるからといって
一生懸命に全身全霊で演技するなんて
なんか可哀想だなー。

動物って
アレをもらうことしか喜びがないんだー

餌をもらうイルカを目の前に
いつも同情を持って眺めていた…。


ん?🙄待てよ〜

「アレ」をもらうことしか
喜びがない?


あ。。。💡

よく考えると
あたしもそうやないかい‼️?🤣

人生アレのみ、
アレが全て❣️❤


違うか…

いや、違くないかも🤔


🤤🤤🤤🤤🤤🤤



我々も
食ベるために働いている
とは当たり前によく言われることだ。


果たして
「食べるため」という単語、

端的に
「食べ物」を示唆しているだけでは
ないのかもしれない、と
思い始めた。

だって
最近のあたしは

めっきり
食べることに対する喜びを
失っているからだ。

あまり
食べたいと思わないのだ。
食べるのが面倒くさい。

とにかく
毎日一生こんなふうに
口から「もの」を入れ続けていかなきゃならない
行為を考えるとうんざりするのだ。




しかし

ものはものでも
「モノ」は別だ。

あたしは結構、うまい。
かもしれない…🤣

は?
だれもそんなこと聞いてませんが。
なんのアピール?

はい
どうでもいい😑


🍀🍀🍀🍀🍀🍀


人間の三大欲
食欲
睡眠欲
性欲
のはずなのに

最近のあたしは
なぜこうも食部門の欲が
欠落しようとしているのか
意味がわからない。

健全な状態なら
食べることを面倒くさい、とか
億劫とかおもわないはずだ。

あたしは
生きる意欲自体を失くしつつ
あるのだろうか、とか

変に自分が心配になる。


ある方からは
更年期障害だよ、と片付けられたが
なにかちがう気がする。

今のあたしは
官能小説を書きたいと思っている分
「性」に関しては貪欲になっているはずだ。

性欲が旺盛過ぎて基準値を超えている分
食欲が減退しているのだろうか?🤔

いや、なんかちがう。

なぜなら

性欲旺盛といっても
実際の交尾的行為に
貪欲になっているわけではない。

よく考えてみると
性にまつわる知識欲が  
旺盛になっているだけなのだ。

知りたいだけなのだ。
体験したいわけじゃない。

エロ本を沢山読み
人のエロ話をよく聞きたいだけなのだ。

官能小説は
自分のフェチをいかに知り
妄想をいかに膨らませられるかが
勝負であり
決して自分の体験談ではない。

やりまくったからって
うまい文章が書けるわけやない。
それとこれとは別の問題だ。

官能小説がうまく書けるのは
妄想を餌にしている童貞君が
1番向いているらしいから
なるほどね〜と思わざるを得ない。

話がずれてしまった。
申し訳ない。m(__)m


🍑🍑🍑🍑🍑


男性は
出すことを「目標」にがんばる。

そのためなら
相手探しの段階から
血の出るような努力を重ねる方もいる。

女性は
エッチの舞台で
がんばるという感じとは少し違う。

つまり
セックスにおける基本的姿勢として

女には、はらむ、という「目的」のみがあり
受身が基本なので頑張る必要はなく
「目標」はない状態だ。

男は
はらませる、という「目的」の前に
出す、イク、という「目標」が先に立つ。

わたしがここで言う「目的」とは
自分ががんばる、がんばらないに
関係なく

自己が本能に近い感性で
自分に相応しいと判断した状況設定だ。

「目標」とは
がんばって手に入れる必要のある
自分が欲する諸事。

「目標」には「快」の感情がつきもの。
だって、努力をした後だから。

「目的」にはそれはない。
目的達成前後の中途感情は無視して欲しい。
目的に到達した瞬間の感情のみに注目。

そこには快はなく 
「無」か「苦」の感情が付随してくる。

お産を考えてみてくれたまえ。
女は死ぬような痛みに悶え産む。つまり苦。
男は痛くもかゆくもない。つまり無。


だから女にとってのセックスは
本来「苦」でしかない。

時代の流れで、今は
女性にも喜びをという考え方が
浸透してきていて

道具やら
オーラルセックスやら
なんやらかんやら
色々あって

そうと言い切るのは少し
勇気がいるが、
まあ、反感がある方は許して欲しい。

とにかくセックスにおいて
女は男とは全然違うのだ。

だからこそ
女は本当に好きな人とじゃないと
セックスをするべきじゃない。

愛の意識が、鎮痛剤の役割をし
「苦」でしかないセックスを
「快」だと錯覚する手助けをしてくれるのだ。

本物の鎮痛剤は、「愛」なのに
そこに偽物を充てがうと
大変な間違いを起こすことになる。

女のセックスは
本当に難しい。


🍀🍀🍀🍀🍀🍀


話を元に戻す。

食欲が減ったのに
交尾欲ではない、 
なにかしら不思議ちゃん的な性欲が
増えているのではないか
という問題提起だったはず。


思い返してみると
気の知れたお客様と
ご一緒させて頂くお食事などは
本当に楽しい。

大好きなワインを傾けながら
たしなむ肉の旨味は
私の疲れ切った舌をイカせてくれる。

この上ない喜びだ。

松坂慶子 あらため
山口ひとみ 愛の板前バージョンだ。



🎵バラ色のワイングラス〜🍷
ひとみンのまな板に注いで下さい〜👩‍🍳🎵

あーまた話が脱線してしまったぁ💦

機関車トーマスに
生まれてこなくてよかった。

脱線ばかりで事故だらけの
問題車両だろう。

エロ人間に生まれ出たことを
今こんなに感謝したことはない。

うひゃひゃひゃひゃ🤣


🍑🍑🍑🍑🍑🍑


わたしにとっての「食欲」とは
こうして考えてみると

食べることにまつわる
諸事全般を指していて
単純に
食べ物を食べたいと思う行為だけ
ではないのだろう。

私オリジナルの公式はコレ↓
食欲=好きな人と共有の時間を持つこと


つまり
食欲は性欲に結びつく感覚なのだ。

まあ、食と性を結びつけて考えるのは
一般的にごくごく普通のことで
食欲が旺盛であればセックスも強いなど
それらはいつも正比例で考えられるのに

あたしの場合は
反比例なのでどうしたものか、と
考えあぐねて

だらだらトクトクと
なにかしらをココまで書きしたためて
きたわけですので
もう少しお付き合い下さい。



食欲と性欲が二つセットになって
三大欲の均衡を保っているとしたら

そのセット内で反比例が成り立つ。
食欲が減れば性欲が増える。

つまりあたしは
好きな人と一緒に食事を取れない
もどかしさを

性欲で満たそうとするが
もともとセックスを
「苦」と捉える私が
「快」の感情を持ち欲情を掻き立てるためには

「愛」の感情が必要なのだが
量が不足のためバランスが悪く
理想的な数値はたたきだせない。

そこで
擬似愛を作り出す方法として
自分自身の妄想力に着眼し
官能小説への道を志すように
なった…

と推測される。🤣


あたしの溢れんばかりの文字汁…

あたしと
姦文通してることをご自覚なさってる?

あたしの発信する文字に感じて
交わり戯れる 皆様にカンパイ🥂


うふふ💋



バカでしょ?
アホすぎる…

すみません😑


最近のあたしは

食べることに対して
興味がないのではなく

食べ物を口にする行為
つまり、お腹が空いたら無条件に
あれが食べたいこれが食べたいと思うこと
が食欲だという間違った認識でいるから

食欲がなくなった、と
自分で勘違いしているんだろう。

本当に食べてないなら
死にまっすぐ向かって餓死状態のハズだ。

でも、まだ
ケツはプリプリしているし
「美乳講座」にも行ってみたりしてるし

死のうと思っている人間ではないことは
明らかだ。


🍀🍀🍀🍀🍀🍀

結局

食については
前述のうちの息子もイルカも
あたしよりもすでにすぐれた感性を
持ちあわせていたのだ。


まあ
近親相姦と獣姦という
危ない世界に通じる入り口かもしれないが

それほど
好かれているんだろう、という話だ。🤣

生きとし生けるもの全て
大好きで愛する人と過ごす時間ほど
「生きること」に直接結びつくものは
ないのだろう。

愛と食を結びつけて生きているのだ。

そういえば
先日とった夫婦のクワガタも
あたしが与える安物ゼリーを
2人揃って美味しそうに食べている。




ああ。
あたしの感性が足りなかっただけ、という
なんともお粗末な話だ。

まあ
あたしみたいなこんな薄っぺらい奴は

キュウリ🥒とナスビ🍆のピクルスと
ムッチムチなソーセージ🌭を挟んだ
ホットドックを毎日頬張っとけば
いいのかもしれない。

さらに
トロリと糸引くとろけるチーズに
思いを馳せて感じてみる…

デザートはもちろんバナナ🍌で🎶

それを
イルカのショー🐬を見ながら
息子と食べる、というのが

より理想に近いかもしれない。

食欲と性欲
一度で二度美味しいお話でした。

皆様
お忙しい昨今
あたくしのように
同時進行で満たされる方法を
見出されてはいかがでしょうか?🤣



またまた長くなりまして
ごめんなさい。


おバカなお話に
お付き合い頂きまして
本当にありがとうございます。

今週も頑張って下さい。

疲れたら
ひとみンの全身から溢れ出す
愛のパワーを
レッツ ドリンク&イーティング❣️
ゴクゴクバクバクいっちゃって下さい❣️🤣

あなたの同時進行対策の
一つの選択肢として
お選び頂けましたら嬉しく思います。😊✨



楽しみにお待ちしてま〜〜す❣️



✳︎ひとみンのお店のホームページ
「夜カフェすぴの座」


よろしかったら
可愛いクマさん⬇︎に
愛のクリックを❤️