静岡天満宮 @ 静岡県静岡市 | すぴん@神社仏閣巡りと御朱印

すぴん@神社仏閣巡りと御朱印

趣味が旅行&ドライブで、特に神社仏閣巡りが大好きです!そして同時に御朱印も収集しているので、県別にまとめることにしました。(*^_^*)


◎ 2017年4月27日(木) 奉拝



静岡天満宮 (HP→


旅行&ドライブ好きなので静岡へ訪れる機会も多いのですが、

今回は新規開拓の神社仏閣巡りをしてみました。くるま。音譜


県道27号線、駿府城公園前にある県庁  ↓右の大鳥居は静岡浅間神社の鳥居


   


静岡浅間神社 は以前お参りしたことがあり、今回は時間の都合によりスルーしましたが、

姉妹ブログにて旅行記のダイジェストを書いてますので↓リンクしておきます。笑1

  ※ 2014年11月の駿河清水旅行記ダイジェスト→




  話戻って県道27号線の中町交差点を左折すると

  ←これすぐに目的地がありました。音譜


  しかし駐車場がない。あせる

  ・・・ということで、コインパーキング探し。あせる




↓1ブロック先左折した駐車場に駐車^-^;  ↓重厚感満載な外観が印象的な静岡銀行


   


↓徒歩で戻ってきましたぶーぶー音譜         ↓到着チョキ


   


 鳥居



境内はこじんまりしてましたが、そこかしこに紅梅・白梅の緑があふれていて

いつか機会があれば、満開の頃、お花見に来たくなりました。紅梅


 境内案内図 (詳細はこちら→




 手水舎                       お守り授与舎


   


お守り授与舎は閉まってましたが、

御用の方は「齋館」へ来る様にとの札が置いてありました。カメラ


 川中天神伝説碑



昔から大きな岩には自然をつかさどる神様が宿っている(天神<あまつかみ>)と信じられ、

こうした信仰が「川中天神」として長く続き、現在はこちらに祀られているそうだ。


 臥牛                         白梅


   


殆んどの天満宮には臥牛の像があり、

御祭神天神様の「つかわしめ」とされてるそうで。メモ


牛はその歩みが着実で、前に進むが決して後には退かない、

それゆえ「前進」「隆盛」 「幸福」の象徴とされていて、この臥牛は「天神様のお使いの牛」、

なでると夢をかなえてくれるとも云われてるそうだ。ハート4


・・・ハイ、もちろんガッツリ撫で回してきましたとも。かお



 御本殿



 拝殿                        祭殿


   


ビルに囲まれたオアシス・・・みたいで、喧騒を忘れさせてくれるような、

なにやら清々しい雰囲気を感じて心地よかったです。ハート4



 齋館へ通じる道カメラ


   


御朱印は齋館で頂戴しました。チョキ


 御朱印 (\300)



めっちゃ好みの書体、美しい!おぉ!


合格祈願の絵馬が沢山音譜            梅が咲き乱れる頃にまた訪れたいですハート4


   



静岡天満宮
静岡県静岡市葵区呉服町1-1
TEL 054-251-3759