・尼になりたかったんです@東京のお客様 | ちょっとだけスピリチュアルきどり♪

ちょっとだけスピリチュアルきどり♪

ちょっとだけ霊感がある、中途半端な私のスピリチュアル日記。
感じた事、不思議な経験を書いてます。


テーマ:
も、申し訳ありません~。
ななにー、忙しいからちょっとだけと思ってたら
結局最後まで観てしまいました~。
面白くて、ついつい。
にんげんだもの by相田みつを(笑)


1つ前の記事の、業務連絡のローションの件で
お心当たりがある方は、ご連絡下さいね~。


で、本題。
先日お越し頂いたお客様。
初めてご来店して頂きました~。


施術をしていた中盤くらいに
「そういえば、私、お坊さんとかそういう前世ないですか?」
「昔から修行とかお寺に興味があったし、幼稚園くらい頃から
尼になりたいって、なぜかず~っと言い続けてたんです。」
と、お客様から聞かれました。


その話を聞いて、あら生まれ変わっても修行に興味あるって
前世はMな行者さんかしらん?とか思いながら
うにょにょにょ~とへっぽこ霊感を伸ばしてみました。


そしたら視えたのが、意外や意外のワンシーン。
戦国時代くらいなのかな?
畳のとある部屋で、尼さんと姫みたいな方が会話している。


姫が泣きながら
「尼さんにしてください!弔いたいんです!!
どうして尼さんにしてもらえないんですか!!」
と、尼さんに泣いて訴えているシーンでした。


へ?どゆこと???
とりあえずお客様に
「尼さんになりたかったけど、なれなかったみたいです。」
とお伝えすると
「え?尼さんになれなかった人?」
と聞き返しながらも
「あれ?なぜか急に涙が出てきた・・・」
とおっしゃいました。


私もこのシーンだけではわからないので
もう少し前後左右にコマを進めてみました。
(映画のフィルムみたいに視えるんす)


どうも、戦国時代あたりに、政略結婚させられた姫。
政略結婚といえど、とても仲がよいご夫婦でした。
でも、友好協定が破られ、姫は無理やり実家に連れ戻され
お殿様は、殺されてしまいました。


姫は、とてもお殿様を愛していたので
このまま尼になるつもりでしたが
次の政略結婚が、自分の意志とは関係なく決まり
お身内の尼の方に、尼になりたいとお願いをしに
お寺にいき、訴えていたというシーンでした。


残念ながら、願いはかなわずに、また政略結婚させられ
尼になれずに、姫は人生を終えました。
心の中では、亡くなった殿様をずっと愛していたみたいです。


「なんか涙が止まらない、でも腑に落ちました。」
と、お客様。
「あ、そういえば、今の主人とは前世は関係していた事ありますか?」
と、もう1つご質問されました。


再度へっぽこ霊感を伸ばすと・・・あれ、もしかして
「お客様、ご結婚されてから、尼になりたいという気持ちが
なくなってきたんじゃないですか?」
と聞くと
「あ、そういえば。結婚してから言わなくなったかも。」
とのお答え。
「今のご主人様が、その時のお殿様ですよ。
結婚されたので、尼になる必要はなくなったからです。」
と、お伝えしました。


「今日、何聞こうとか思いながら来たんですけど
この事が1番知りたかった答えだと思います。」
と、お客様。
私もお伝えできて、ほっとしてます~。
←いつもバクバク(笑)


長い時を重ねて、やっと再びご夫婦になれたお客様。
お幸せになって下さいませ~。



 

スピリチュアル ブログランキング

momoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス