テーマ:

アクセスを解析しますと

嬉しいことに北は北海道、南は沖縄まで

各地に読者さんが激増しています。

 

私のブログにはしっかりした自己紹介がないことに気づき

プロフィールを書くことにしました。

 

薬とサプリがいらない身体をつくる料理教室

スパイスアロマキッチンを主宰しています。


スパイスと薬膳の料理家

清水 さくら です。

 

もうすぐ45歳

東京都出身、東京都在住。
料理講師歴8年

 

 

インド料理レッスン、スパイスと薬膳レッスン

ベジタブルスパイス薬膳を主宰。

 

韓国、台湾、メキシコ、タイ、ベトナム、トルコ、フランス、ハンガリー等々

多くの国籍の主婦から料理を教わってきた経験を生かして
各国料理もお教えしています。 

 

右の美女は生徒さんです

image

 

 

レッスンが美味しかった! 楽しかった! と言われると

もちろん嬉しいですし

 

生徒さんと生徒さんが自然につながると嬉しくなります。

 

image

 

■趣味:仕事 海外旅行・・ヨーロッパはもちろんチベットも行きました。


■好きな言葉:造語ですが、、レッスンは完全燃焼 !
■夢:女性をサポートする力を全国津々浦々まで伸ばすこと

 

新大久保のタイ料理店 バーンタムにてお食事

 

 

■生まれと育ち

 

生まれも育ちも、日本一のエスニック食の殿堂 大久保

幼少期から近所のタイ料理、ベトナム料理、ミャンマー料理に親しむ。

インド料理はじめスパイス料理に対する感受性はこの頃から。

 

大久保といいますと治安の悪さで全国的に有名です。

あ、警察24時で聞いたことのある街! と反応する方が多いですね。

そんな面があると同時に、様々な国籍の人を受け入れる

寛容な街でもあります。

 

そんな空気感で育ったせいか、様々なもの、コト、人に柔軟なので

色々な方とお話しするのも好きです。

 

 

 

■なんでインド料理をお教えしているのか

 

私は24歳の頃、慢性的なじんましんに苦しんでいました。

その頃は夜更かしばかり、日本酒をよく飲んでいました。

そんな不摂生が祟ったのですね。

 

その時のじんましんがどれぐらいひどいかと言いますと

顔が真っ赤に腫れ上がり、背中、お尻から太もももミミズ腫れのような

炎症が広範囲に広がっていました。

 

職場では、マスクをしても隠しきれない炎症をジロジロ見られ

とても気の毒がられる日々。

 

じっとしていられないほどかゆくて業務に支障が出そうになることも。

 

薬日本堂養生薬膳アドバイザーの師  劉 梅先生

 image

 

病院で処方されるのは、いつも抗生物質。

一時的に痒みも炎症もとても楽になる。

それには感謝です。

 

しかし抗生物質は確実に体の抵抗力を弱めます。

 

一時的に炎症は消えても、じんましん出現の間隔は次第に狭まってきました。

 

恐ろしさを感じた私は、もう薬に頼るまいと

ハーブの専門書を購入しました。

 

ハーブティー調合して飲む。

ハーブの塗り薬を自分で作る。

 

じんましんが恥ずかしくてどこかのスクールで

人と会って学ぶことが恥ずかしかったので

独学のハーブ療法を行ったのです。

 

抵抗力を高めるエキナセア

血を浄化するネトル

抗炎のカモマイル ワイルドベリー ラベンダー

水毒解消 ジュニパーベリー

胃腸不良 フェンネル クミン

等々

その時の状態に合わせてブレンドしていました。

 

今思うと

漢方やインド料理を学びお教えしているのは当然の帰結です。

流れが繋がっていると感じますね。

 

また、2007年頃

イタリア料理を夢中になって学んだ頃に受けた健康診断では

高脂血症等の数値が軒並み最低レベルでした。

 

医師より、肉を減らして野菜中心の食事を摂るように指導されたので

マクロビ、ローフードの学校で学びました。

 

でもでも、

 

私には思想がストイックすぎて合わなかったのですね。

 

頭の中は美味しそうな肉や魚の料理ばかり。。

 

 

■インド料理で体質が変わった! 

 

マクロビやローフードといったベジタリアン料理を学ぶうちに

インドのベジタリアン人口は世界一であることを知り

 

香取薫先生のキッチンスタジオペイズリーの門を叩き

 

インストラクターコースを修了し

インドにトータル2ヶ月滞在して料理修行しました。

 

野菜でも、使うスパイスで全く違う面を見せてくる。

そしてスパイスそのものが薬。

 

以前、ハーブでじんましんを完治させたことを思い出しました。

 

食べていくうちに体調が良くなっていくこと。

 

 

楽しみながらベジライフを送れたので

次の健康診断の数値は大幅に改善!

 

今は肉も魚もしっかり食べています。数値はもちろん安定しています。 

 

 

特集を担当しました。スパイス温活

 

imageimage

 

 

 

スパイスの風味の広がりはもちろん

効能をお知らせしたい。

そんな想いでこれまでレッスンを行ってきました。

 

これまで出会った多くの生徒さんから言われることが強みです。


私の強みは・・・
・説明、話し方がわかりやすい、楽しいと言われることが多い。
・色々なことにチャレンジすること

 幅広いジャンルを学ぶことが好きなので

 生徒さんに提供できる情報の引き出しが多い。

 

 

私のビジョンは

薬とサプリがいらない身体をつくる美食を全ての女性に。

 

そして、あなたが笑顔になることで

旦那さん、お子さんが笑顔になり

その笑顔がまたさらに笑顔を広げる。

そんな世界を作りたい。

 

 

遠方からよくアクセスしてくださっている方

 

かつてレッスンに参加してくださったことがあり

なんだか気になって見に来てくださっている方。

 

現在参加してくださっている方

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

田舎でスパイスが学びにくい方、仕事でご多忙な方が学びやすい通信講座です。

気になる方は画像をクリックしてくださいね。

 

 

スパイスや薬膳のお役立ち情報、当教室のレッスンレポ等をお届けするスパイスアロマLine@

 

日曜祝日の夕方または平日昼休みの時間帯に、週一のペースでお届けします。

もういいかなと思ったら、いつでもブロックできます。

 

内容が女性対象ですので

男性の方のご登録はごめんなさいm(_ _)m

 

友だち追加

image

 

 

スパイスアロマキッチン

東京都荒川区 日暮里駅徒歩3分
今月のレッスンメニュー 
来月のレッスンメニュー 
当教室について 
ご予約・お問い合わせはこちら

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

デトックス薬膳主宰 スパイスカレー調理人 清水さくらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります