大切なご報告とアンケート結果 | スピカペラ

スピカペラ

北海道出身のアーティスト、スピカペラのブログ

日頃より、スピカペラを応援して下さっている、ファンの皆様、関係者の皆様に、大切なご報告がございます。


この度、モエコが結婚する事になりました。
それに伴い、突然ではありますが、スピカペラは今年いっぱいで解散致します。

以下、本人達よりのコメントを掲載致します。




突然のご報告で皆様を驚かせてしまう事をお許しください。
私モエコはこの度、結婚させていただく事となりました。
それに伴い、2019年12月31日をもちましてスピカペラを解散致します。
これまで応援していただいた皆様には、沢山の経験をさせていただいた事、沢山の素晴らしい景色を見せてくれた事、そしてかけがえのない時間をいただけた事、本当に感謝しております。
スピカペラをやっていなければ出会えなかった人や場所、その全てが今の私の財産です。
そして、恩返しもままならないまま、こういった形で終わりを迎えてしまう事をお詫び申し上げます。

ただ、私が私らしく、私の人生を生きる為の決断として受け取っていただけたらと思っています。

こうした決断をさせてくれた相方の秋田谷陸、そしてマネージャーの真冬さんにはきっと一生私は頭が上がらないでしょう。そして、こんな私を受け入れてくれた事に改めて感謝しています。

最後の日まで、スピカペラとしてのひとつひとつのライブを誠心誠意歌わせていただきますのでどうぞお付き合い頂けたら幸いです。

そして、スピカペラとしての活動を終えても、これまで出会ってきた全ての方に限りないエールと、そして幸せな瞬間が訪れる事をずっと祈っています。

モエコ


本当に突然の事で、驚かせてしまって本当に申し訳ありません。
この度、モエコが結婚をするということもあり、マネージャーを含めて様々な話をさせていただきました。
とりあえずは10周年を見据えて色々とやってきてましたので、ここで終わるのは非常に残念な気持ち、というのは正直なところです。
が、今まで真剣に勝負をし、チャレンジをし、ガチでやってきたからこそ、趣味レベルでダラダラと、のんびりと、やりたい時にやるというやり方がわかりませんでした。
そういうやり方もあるんじゃないか、という話も色々しましたが、その結果、やはり続ける事は難しいという決断になりました。
沢山沢山応援してくれた方々、関わってくださった関係者の皆様、企業の皆様、ラジオを聴いて下さっていたリスナーの皆様、釧路専門学校の皆様、友達、家族、マネージャー、数え上げればキリがないほどの感謝でいっぱいです。そして同時に終わりを迎えてしまうことに申し訳ない気持ちと寂しい気持ちと複雑な気持ちです。
また、この場でのご報告になってしまった事を心よりお詫び申し上げます。

しかし、モエコさんは東京の女になり、シティガールになるということですので、今後の幸せな生活への祝福をして下さると幸いです。
秋田谷の来年以降の今後については、まだわかりませんが、みんなの前に顔を出す事もあるかと思いますので、今後とも末永く宜しくお願い致します。


また、解散に伴い、釧路での最後のライブ公演を追加致しましたので来て頂けたら嬉しいです。

11月10日(日)東京公演 @音楽室DX
11月28日(木)札幌公演 @KRAPS HALL
12月1日(日)釧路公演 @芸術館
※釧路公演の詳細につきましては近日中に発表させていただきます。

それぞれの会場で、スピカペラの活動としては最後となりますので、皆さまにお会いしたいと心から思っています。
僕らが今まで作り上げた曲達全てを歌う時間はないけれど、僕らが真剣に向き合って、勝負をして、悩んで、選び抜いてきた曲達を、最後にはなりますが皆さんに聞いてほしい、見てほしいと思っています。

2019年12月31日までの活動とはなりますが、最後の最後まで精一杯感謝の気持ちを込めて走り抜いていきますので、宜しくお願い致します。

秋田谷 陸

ここからは、先日のアンケートの結果を発表させていただきます。
11月10日(日)に行われるスピカペラワンマンライブOtherですが、今回のコンセプトと致しまして、皆さまからのアンケートにより楽曲を決めるというものでございましたので、上位15位まで発表させていただきます。
アンケート結果を知りたくない方は、ここから先は見ないで下さい!










結果発表



1.橙の空
2.虹
3.エール
4.Sally
5.森のトンネル
    今
    とびら
8.クロッカス
9.陽陰
    手を
11.スポットライト
     物語の丘
13.夕凪
     人形姫
     夏端月


※この中に入っている全てを歌うとは限りませんのでご了承下さい。

アンケートにご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。