1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-06-30 23:58:39

試験問題作問~2007年夏~

テーマ:試験

そろそろ前期も終わり。最近では、前期といわずに春学期というような大学も増えてきたような。


で、期末といえば試験。試験といえば問題をどうするのか、というのが悩みの種?今年は時間割の関係上、後期の方が講義科目が多く、前期は3教科の試験を行うことになっています。


学生からのブーイングもありましたが、すべて持ち込み不可。しかし、持ち込み不可にするだけでブーイングされるのもどうかって思うけど。


週明けには問題を事務に提出しなければならないのですが、例年のごとく、講義もあと3~4回あるので、それも視野に入れて作問しました。さてさて、学生の解答はどうなるかなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-29 23:58:57

講演依頼

テーマ:ブログ

先日、名も知らぬ団体から電話があった。


一瞬怪しいと思いながらも、よくよく聞いていると、講演を依頼したいとのこと。


誰か推薦者がいるのであれば、その人の顔をつぶしてはいけないとおもって、ちょっと探りを入れてみたら、なんと大学のウェブサイトの教員のプロフィール(もちろん研究欄)から該当者を探しだしたらしい。


へぇ~、あれってそういう用途でも使われて居るんだ、という印象。あんなのそんなに見られているとは思ってもみなかった。


それならば、もっといろいろアピールしておくとおもしろいかもしれない。ボーナスもカットされることだし、普段の講義などに影響がなければ(=休講にしないのであれば)、副収入の途を拓いておくのは重要かもしれないってね。


ちなみに、その依頼は断りました。なんと、日程が学会とバッティング。学会報告する日なので、さすがに学会をキャンセルする訳にはいきません。ちょっと残念。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-27 23:58:55

ボーナスその後

テーマ:ブログ

今年も春闘が妥結しない。


組合はベースアップとボーナスの増額を要求。


理事会はベースアップなし、ボーナス・カットの回答。


理事会は「今後は」学生確保が厳しくなるという見通しを前面に出す。組合は、今年の入試の結果を受けて、今現在は文科省定員をそれなりの範囲で上回っており、将来見通しでボーナスカット等を主張するのはおかしいという。


議論は平行線をたどるのみ。


しかし、この大学に移ってから、忙しくなるばかりで、定期昇給はあるものの、労働強化で実質賃下げが行われている気がしないでもない。


ボーナスについては、一応、暫定支給はされるらしいが、返納を求められる可能性もあるわけで・・・。


頼むよ、生活がかかっているんだから。大学教員だって霞食って生活しているんじゃないんだから。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-26 21:58:59

大学教授の懐具合(女性編)

テーマ:ブログ

まだ現物を見ていないんだけど、「女性自身


“大増税”“年金崩壊”に克つ有望職は…「正社員」「派遣」「パート」職種別
「女性の給料」最新ランキング128


という特集があって、ベスト3をテレビで取り上げていた。金額はうろ覚えなのだけれど


一位 医者

二位 大学教授

三位 大学准教授


だった。教授が60万円ほどで准教授が50万円ほど。それって結構よくね?

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-06-22 23:58:47

平成19年新司法試験(短答式試験)の結果

テーマ:ブログ

ちょっとタイミングを外したネタかとは思うのですが、昨年も書いたので今年も触れておきます。


詳細については、法務省による平成19年新司法試験(短答式試験)の結果 を見ていただくと良いかと思います。


受験生も増えているので当然かもしれませんが、この時点での合格率が約76%で去年よりも5ポイントほど低下しているとか。


人数では、東大の258人が一番多く、中央大254人、慶応大237人、京都大192人、早稲田大175人の順。まあ、多少の入り繰りはあるものの、旧試験とあまり変わらない顔ぶれですね。


まあ、各校とも、人数だけではく合格率も気になるところでしょう。


私学に属しているからと言うわけではないですが、去年、「合格率」で私学でトップで、合格率(72.2%)では東大も抜いた愛知大学は、もうこの時点で66.7%と去年の70%を切っています。


昨年、合格者数が一番多かった中央大は合格率が54.8%で合格率では10以下だったので、今年は現時点での86.9%からどれだけ取りこぼしが出ないかが鍵になるのでしょうかね。


やはりというべきは早稲田大でしょうか。未履修者が初受験する今年が勝負といっていましたが、人数では一気に上昇。現時点では78.5%の合格率。


昨年合格率一位の一橋は相変わらず強く、88.5%。東大の84.9%を上回っていますね。


まあ、でもこれはあくまでも途中経過。最終合格の発表はまだ先ですから。そこで、いろんな方の分析がまた行われると思いますが。


で、その結果、淘汰されるロースクールは出てくるのでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-20 23:58:00

だだちゃ饅頭

テーマ:ブログ
先日の頂き物。美味しかったです。久々に個人的には大ヒット。食べ物の美味しい、不味いは人によって随分違うと思うけど。
白山だだちゃ饅頭10個入【雑誌に掲載 お祝いに枝豆のプチスイーツ 旬のだだちゃ豆の和菓子 山形県産 まんじゅう】
¥1,449
清川屋

だだちゃ豆とはなんぞや。枝豆とどこが違うの?と思って一応調べてみました(知ってる人にとっては当たり前?)。山形県鶴岡市の特産の大豆銘柄の一つで、枝豆ように優れているらしい。

鶴岡というと藤沢周平ぐらいしか思い浮かばないなあ。


う~ん、ビールに枝豆ならぬ、ビールにだだちゃ豆というのが頭によぎる。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-06-19 23:59:39

大歩危小歩危

テーマ:ブログ

ここ2週ほど、忘れ物が多い。まさに大惚け小惚け。


大歩危・小歩危は何となく行ってみたい場所。つまんね~タイトルだなあ、自分で見ても。


最近、よく忘れるのは、ファイル。もちろん、電子の方。


普段は、自宅でも大学でも必要なファイルは、ネット上に保存し、かつUSBメモリーに保存して持って行く。しかし、その両方を忘れてしまうから深刻だ。


おかげで、例えばせっかく自宅で書類等を作っても、今一度大学で同じ作業をしたりして。時間も無駄この上ない。


なんていう、つまらない、ぼやきエントリーでした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-18 23:58:48

インターンシップは参加人数、それとも参加率?

テーマ:ブログ

日経新聞の記事によると



インターンシップ、85%の大学が実施・NPO調査


 特定非営利活動法人(NPO法人)のJRCM産学金連携センター(東京・港、小島彰理事長)は、全国の大学のインターンシップ(就業体験)実施状況をまとめた。全体の85%がインターンを実施しており、回答のあった大学の合計で約3万2000人の学生がインターンを経験していた。参加者が最も多かったのは日本大学の1346人だった。

 インターンは将来希望する職業や専攻中の学問分野に関連する仕事を学生時代に体験するもの。米国など海外では広く普及しており、日本では10年前に国の政策課題と位置づけられた。(18:22)



だそうです。


で、いつも思うこと。


「日大が1346人で一番多い」という書き方に引っかかる。一読すると、単純に、インターンシップに参加する学生数が多い方が良い、みたいじゃない?でも、業界人なら誰でも知っているように、日大の規模は私大NO.1の訳だから、人数が多いのは別に不思議じゃない。


勤務先の場合、2年生の夏休みからインターンシップに参加できるので、中には2年生の夏休み、2年生(3年生になる直前)の春休み、3年生の夏休みなんかに複数回参加するものもいますよ。


少なくとも、参加率の方が重要なんじゃないんですかね(受け入れ企業がどこか、っていうこともかなり重要なんでしょうけどね、きっと)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-17 23:58:42

ゼミ合宿

テーマ:教育

今年もあと1ヵ月半ほどで夏休みになります。


多くのゼミでは、ゼミ合宿をしているとおもう。そしてその多くが夏休み期間中に行われるのではないだろうか。


しかし、最近の大学生は妙に忙しい。おかげで合宿の日程がなかなか決まらなかった。


もちろん、アルバイトとバッティングすると言うことであれば、今だったらまだ調整できるだろうということで、ゼミ合宿を優先させる。おそらく、サークルの合宿に対しても、同様。そういうこともあるからね、と納得してもらってゼミに入ってもらっているから。


問題は、海外研修など。その多くがカリキュラムの一環なのだから。


また、その他資格試験のための課外講座などに参加しているのも多く、その講座とのバッティングも悩ましい。正規のカリキュラムではないけれど、大学で開講しているし、自分も多少は勧めていたりするのだから。


毎年ゼミ合宿の前後で、ゼミの連帯感ががらっと変わる。今年もそうなることを期待している。だから、全員参加が譲れない条件である。まあ、どうにかやりくりして、日程調整ができたので、まずは良しとしよう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-15 23:58:22

教育実習の訪問指導

テーマ:教育

先日学生から頼まれた教育実習の訪問指導に行ってきました。


校長先生にお会いして、教育実習でお世話になっている旨の御礼をし、少し歓談。その高校からは、指定校推薦も含め毎年良い学生を送り出してくれるので、併せてそちらのお礼と、今後もよろしくお願いしますと念を押す。まるで入試の高校訪問ですね。


で、その後実習担当の先生にもお礼を言って、学生とも話をして帰ってきました。もちろん、担当の先生にも、教育実習のお礼だけでなく、入試のお願いをするのも忘れません。


たまには他のところに行くのも良いものですね。久しぶりに訪れたその街は、ここ数年でずいぶん様変わりしていました。


残念だったのは、本務たる大学の授業の関係で研究授業を見学することができなかったこと。うまくできたかな?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。