1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-01-31 23:58:33

SAS

テーマ:ブログ

サザンオールスターズではない。


スカンジナビア航空でもない。


睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)のこと。


最近、いびきが非道いらしい(同居人の言)。昼間は眠い。慢性の寝不足気味だという意見もある。


しかし、研究会などでの不健康自慢話を総合すると、どうも怪しい。


先日も、テレビでリーダーこと渡辺正行が検査入院してSASであるとの結果がでていたなあ。


睡眠時無呼吸症候群で検索すると、たくさんのサイトが出てくる、出てくる。


睡眠時呼吸障害:眠気度チェック!! なんてサイトチェックすると20点。重症だぞ、これは。ホント、教授会なんて眠ってばっかりだしなあ。入試が一段落したら、病院に行ってみようかなあ。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-01-30 23:55:16

監督者だって考えている

テーマ:試験

試験シーズンまっただ中。


もうすでに何コマかは監督に従事。


で、学生の多くは、どうして後ろや端っこに座りたがるのだろう。そちらには監督者の目が届かないと思っているのだろうか。


なかには、前に座ったまま、全然見回らない教員もいる。そのような場合は、まさにその通りなのだが、歩き回って見回る教員は、おそらくそういう端っこや後ろの方にこそ注意を向けると思う。(じぶんだけ? byだいたひかる)


長い机の中の方に座っているのも要チェックだ。通路側の方が確かに見やすいが、見にくいところほど注意して見ている。


まあ、今年は今のところカンニングで捕まった人はいなさそう。このまま無事終わって欲しいなあ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-27 23:58:05

試験をして欲しい

テーマ:試験

来週にあと2科目試験を実施し、採点すれば、まずは今年度の授業関連の仕事が終わることになる。まずは、というのは追試験やら再試験とかがあるからであるが。


これは非常勤先での話であるが、今年、あえて「成績を平常点とレポートのみで評価し、試験は実施しない」としてみたら、これがすこぶる学生から評判が悪い。試験をして欲しいとのこと。


この授業は、平常点を重視しており、学生の間でも(ネット上の授業評価などで)発言などをしなけれ平常点が加算されないということは有名らしく、受講生はそのつもりで授業にくるので、毎回20~30分ぐらいは学生とのやりとりが行われている。


そして、例年はこの平常点とレポートと試験で評価していたのを、試験を無くしてレポートに統一してみたのだ。


出題と採点の手間が減り、かつ、試験のために大学に行かなくてもすむなあ、という下心が無かったとは言わない(藁。


でも、自分の学生時代を思い出すと、何が出題されるかわからない試験よりも、テーマが与えられしっかり取り組めるレポートの方が良いと思ったのだが、逆効果らしい。


う~ん、最近の学生と昔の学生(自分)はずいぶん意識が違うらしい。これがジェネレーション・ギャップなんだろう。ということで、来年度は、平常点と試験にして、レポートを無くしてみようかと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-01-26 23:59:48

出して行ったらしい

テーマ:大学院

結局、修士論文はみな提出したらしい。らしい、というのは、本人から「提出した」という連絡がほとんど無いから、推測でしかない。わざわざこちらから事務に問い合わせることもないとも思うし。だって、こっちは「提出はあきらめたら」と言い続けてきたんだから。


今年は、例年になく、提出ぎりぎりまで研究室に来て、「あーだこーだ」、メールで「あーだこーだ」を繰り返した。おかげで年明けからしたことって、修論指導ばっかりという印象。でも、提出したから終わったわけではないしなあ・・・。


さて、来年も数名の指導が待っている。でも、この4月からの新入生には、自分の専攻分野を希望する人がほとんどいない。これは夢の開店休業か?いっそのこと、大学院を廃止しちゃおう!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-25 23:58:30

結局増えず

テーマ:入試

一昨日の「往ったり来たり 」の続き。


結局途中集計といっても終盤のものだったので、あまり増えませんでした。


大学全体としても、18才人口の減少割合とほぼリンクするような推移。良いとも悪いとも言えず。


さて、受験生が減った我が学部。ここで入学者確保のため、合格者を絞りきれないと、偏差値が下がることになる。どうするのでしょうか。やっぱり、背に腹は代えられないということになるんでしょうね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-24 23:58:16

非常勤の担当科目

テーマ:ブログ

今年度非常勤に行っている大学は、基本的に、何もなければ同じように契約が継続するという習わしになっている。でも、これまでは、「来年度もよろしくお願いします」ぐらいの一言はあった。


今年度は新年になっても何も言ってこない。しかも、カリキュラムの改正が行われていると聞いていたので、一体全体どうなっているのか気になっていた。同じ時間帯に出講している他の先生とも、12月ぐらいから同じような会話が何度交わされたことだろう。


というところで、今年度最後の出講日、そう、試験の日に、事務の人から「来年度の話、○○先生から聞いてますか?」と聞かれ、「まだです」と答えると、慌てて確認していた。そして、「今年度と同じでよろしくお願いします」とのこと。


まあ、通常であればこれで一件落着なのだが、今回はそうは問屋が卸さなかった。


さて、先ほどシラバスを書くというか、毎年同じ基本的な科目なのでコピペですませていたので、その作業をしようかと思ったら、なんと、担当科目が変わっているではないか。全然今年と同じではない。全くの予想外の講義で、シラバスの準備も心構えも講義の準備も全然していない。おいおい、ということで明日、○○先生に連絡をとらねば。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-23 23:58:14

往ったり来たり

テーマ:入試

来月の一般入試の出願の途中集計がアナウンスされた。


正直言って非常に厳しい。去年より相当減らしている。


というか、隔年現象が激しい。ここ数年、減らしては戻し、戻しては減らし、という感じである。だから、出願者数自体は一昨年とほぼ同じぐらい。去年が凄く増えた。その反動で今年は相当減らしている。


実は、自分の所属学部と全く反対の動きをもっている学部がある。その学部は、今年は昨年の倍近く出願がある。そう、この数は一昨年に近い。そして去年が半減。で、今年になって戻る、という具合である。


今までのところ、隔年で戻しているから救われるが、おそらく来年以降は戻らない可能性が高いのではないか、というのが大勢の意見。もちろん、少しは持ち直すけれど、昨年の数値には届かないだろう。届いて欲しいけれどね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-01-22 23:57:34

試験一部終了

テーマ:試験

後期の試験もぼちぼちはじまりまして、自分の担当科目の試験もまずは一部が終了しました。


で、採点ですね、問題は。


すでに終えた科目の1つはは、関連分野では非常に基礎的な科目。だからじゃないけど、この科目のせいでこの分野が敬遠されても嫌なので、指定のテキストのここからここまでが出題範囲で、これこれこういうパターンの問題を出します、と明言している。しかも、その1つは毎年同じパターン(全く同じとは言わないけれど、かなり似ている)。


でも、今年はなのか、今年もなのか、出来がよろしくない。というか、試験時間は60分で、30分経過すると退室できる。ここで約4割が退室したが、彼らの答案が非道い(提出している時にざっと眺めた感じだと、どれも半分以上白紙)。これらを全部不合格にしてしまうと、最終的に5割近くを不合格にすることになる。これって、絶対「教育力不足」って言われそうじゃん。避けたいよなあ・・・。と思い悩む日々をあと1週間ほど過ごすことになるんでしょうね、多分。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-01-21 23:59:45

卒論以下とは言わないけれど

テーマ:大学院

勤務先では来週末が修士論文の提出期限。


今月に入ってから、修士論文ばっかり読んでいる。この週末、センター試験の監督には当たらなかったので、これ幸いと思っていたけれど、監督やっていた方がましだったかもしれない。


提出予定者5名。そのうちの約半分は、まあまあというか、どうにかこうにか論文の体裁をなしているが、残りがひどすぎる。


君たちの書いているのはエッセイなんですかか、作文なんですか。


少なくとも、「絶対直すように」と指示した所ぐらい、直して再提出しろよ。


夜中にメールで送信しておいて、「明日研究室に行きますので」って、何時読めっていうんだよ。こっちがメールを確認するのは朝以降なんだぞ。


「提出を見合わせた方が良い」というと泣き出す者もいる。こっちが泣きたいよ。


「なぜ、○○の論点について検討するとき、(非常にメジャーな)△△という先行研究に全く触れないんだ」という問に「時間もないし、めんどくさいので、読まなくてもいいかと思いました」といけしゃーしゃーと答える者。


も~、ここで愚痴を書いたって、全然すっきりしない。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-01-19 23:57:12

不治や

テーマ:ブログ

次から次へと出てきますね、不二家。この企業体質は、不治やね、きっと。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。