寝ていても&見ていてもわかる 無痛骨格矯正法:アクティベーターメソッド | 鼻づまり・花粉症克服なら江戸川区小岩の平山整体

鼻づまり・花粉症克服なら江戸川区小岩の平山整体

アトピー性皮膚炎を克服したい方や、むくみ,鼻づまり,花粉症,肩こり,腰痛などで
お悩みの方が駆け込む江戸川区小岩の平山整体です。
原因と対策が分かりやすい無痛骨格矯正は10年以上の実績があります。


テーマ:

■カイロプラクティックの歴史を軽く…


カイロプラクティックは1895年、アメリカのアイオワ州のダベンポートで、

磁気治療師として開業していたダニエル・ディビッド・パーマー(D.D.パーマー)によって生まれました。

 

 

 

当時、清掃作業員として働いていた

聴覚障がい者のハービー・リラードは17年前…

 

窮屈に腰を前かがみにしたときに背中で音が鳴り、

以来、「聴力のほとんどを失った」とD.D.パーマーに伝えました。

 

 


そこで、D.Dパーマーがリラードの脊椎を触診すると、

こぶのように突出した部分を見つけるとともに、

リラードの難聴の原因ではないかと特定します。

 

さらに、リラードの了承を得て、この突出した部分を元に戻すように、

現在でいうアジャストメント(矯正)を実施したところ、

リラードの難聴は見事に治ってしまったそうです。

 

 

この話の続きは、施術所でごめんなさい

 

 


■本場アメリカでは代表的な代替医療に


カイロプラクティックでは、

  • 脊椎におこる生理学的、神経学的な異常(サブラクセーション)をみつけて、
  • これをアジャスト(調整)することで自然治癒力を高めて、
  • 体を健康な状態に戻すことを目的としています。

 

 


■カイロプラクティックの名称の由来


D.Dパーマーの友人であり、

患者であったサミュエル・ウイード牧師は

 

ギリシャ語の「cheiros」(手)と「praktikos」(技術・手で行う)をつなげて
「Chiropractic」はどうかとD.D.パーマーに提案しました。
 

その案を採用して

「カイロプラクティック」が誕生しました。

 

 

 

アメリカでは、

現在に至るまでさまざまな研究、およびテクニックが開発され、

世界中に普及している代替医療のひとつであり、
鍼灸などと同様に扱われております。

世界保健機構(WHO)では
カイロプラクティックの定義を「筋骨格系の障害とこれが及ぼす
健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職である。」
としています。

 


■アクティベーターメソッド(以下AM)について


AMは2人のカイロプラクター…

故Warren Clemens Lee D.C.とArlan William FuhrD.C.によって

理論化されたテクニックです。

 

 

特徴は以下の通り

  1. 足を延ばした時と曲げた状態で起こりうる差(脚長差)を利用します。
  2. 独自の4つの検査方法と器具を使って矯正を行うことにあります。
    ⇒AMでは脚長検査と呼ばれる機能的な短下肢(構造的に下肢が短いわけではなく、筋肉の収縮などによって下肢が短くなっている状態)をプレッシャーテスト、ストレステスト、アイソレーションテストという独自のテストを用いながら4つのポジションでの脚長差を分析し、問題のある箇所を特定します。

 

要するに…1.の脚長差は

立った状態(立位)で主に以下の要因を考慮して矯正を行います。

  • 構造上の問題(サブラクセーション)が原因なのか?
  • 筋肉の収縮などによって起きているのか?

 

 


■全米第2位のアクティベーターメソッド


平山整体では、数ある骨格矯正方法で

全米使用率第2位のアクティベーターメソッドを用いております。

 

 

ちなみに第1位の手を使って行われる

マニュアルテクニック(ディバーシファイド・テクニック)は、

 

背骨(背面)のマッサージから四肢の調整テクニックまで、

本当に多くのテクニックが存在します。

 

手(手技)のみで行う矯正であるため、

熟練した技術と事故を未然に防ぐ知識が必要ですが、

 

米国のカイロプタクターでも

「手技による矯正ができない」という方も多数いらっしゃるようです。

[参]日本国内でも言うまでもありません。

 

また、日本国内でもディバーシファイドテクニックに代表される

素早い調整(高速スラスト)で聞こえる関節の「ポキッ」って音(クリック音)を

好まない方も多いようです。

 

 

 

そこで、平山整体では調整精度が高いだけでなく、

施術を受ける側はうつぶせの状態からほとんど姿勢を変えることなく、

 

全身の矯正が受けられるため負担が少なく、

高齢者や女性、小児の方に最適な矯正法と言えるAMを採用しております。

 

 

 

 


■AMがもたらす快復プロセス


  • 日本統合医療学会誌において、アクティベーターメソッドによる骨格矯正は、カイロプラクティック療法で唯一、いわゆるリラクセーション・マッサージ以上にリラクセーション効果があることが認められました。数あるカイロプラクティック療法において、唯一骨や関節などの構造上の快復を図ることができることが科学的に証明された、アクティベーターメソッドの技術だからこそ成り立ちます。 
    研究論文(PDF)はこちら
    (参照)日本統合医療学会について
    (参考)三浦レポートはこちら

 

その他、皆様に以下のような恩恵をもたらすことが期待できます。

  • 日本国内では少数派ですが、皆様&施術者にも体の負担が少ない手法です。
    特に初診時…「こんな軽い刺激で効果があるのか?」と思う方が多いです。
  • カイロプラクティック療法が初めて受ける方でも問題なく受けられます。
  • 以下にある検査手順によって、調整部位と調整方向を正確に検出します。
  • 妊娠中の方も、画像のようにお腹を下にしたまま、調整が可能です(要:予約時に告知)
  • 身体に負担のかかる過剰な矯正を行わないため、
    3歳児からお年寄りまで安心して治療を受けられます。
  • 『ボキッ』などと音がしません。
  • 幅の広い特殊なベッドを使用しているため、落下することはありません。
    安心して施療が受けられます。
  • 特に、以下の症状でお越しの方には即効性が期待できます。
    膝関節に問題がある方,腰部に問題がある方(椎間板ヘルニア,脊柱管狭窄症,間欠性跛行は即効性あり),肩関節障害,顎関節症,捻挫など急性期の障害,自動車運転事故などによる障害(むち打ち),いわゆる寝ちがえ…など

 

 


■AMの調整手順


以下の器具を用いて矯正を行います。

※使用器具:アクティベーター

 

 

以下のように行います。

1.うつぶせ…お腹を下にして寝ていただきます。

  脛がクッションに当たるくらいの位置で寝るのがベスト♪

 

 

2.足首が少し出るのがミソです。

 

 

3.施術者は、以下にある「検査手順」に従い、調整すべきかどうかを判断します。

  つまり、皆様の体の状態に対して直接判定します。

  無駄・無理な検査・調整は一切ありませんのでご安心ください。

※アクティベーターメソッド Track1における検査手順

引用元はアクティベーター・ベイシックマニュアル(科学新聞社)

世界共通で、この手順で検査と矯正が行われます。

 

 

4.さらに、矯正すべき部位だけに必要最小限の力を加えるだけです。

   安全性も高く痛くありません。

左:アクティベーター器の先端(直径1センチ程度です)

右:骨模型を使い、実際に調整する時のイメージを示しています。

 

 


■AMの手法の苦手なところ


  1. 必要以上に力を入れてしまうと正確に判定しにくいです。
    施術者の指示に従っていただくようにお願いしております。
  2. 多くの症例で施療後の効果が認められていますが、部位によっては、手による調整(ディバーシファイドテクニック)の方が効率が良い場合があります。

 

 


■初カイロプラクティックがAMでした…


当サイト管理人のカイロプラクティック受診デビューは25歳の時でした。

 

偶然にも、初カイロプラクティックがAMでしたが、

当時は体がボロボロだったことや、パチン!が痛くて本当に嫌でした(笑)

 

しかし、更新日現在~施術者の立場になって15年になりますが…

うつぶせの状態でほとんど調整ができるとともに、

良くなっていく感をすごい味わうようになりました。

 

 

 

 

 

 

是非1度だまされたと思って

調整してみてはいかがでしょうか?

読者登録してねペタしてね

Copyright 江戸川区小岩の平山整体 Allrights reserved.

赤ちゃんにも優しくアトピー克服@平山整体さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス