エジプトの空港で最後の最後にやられた話 | 田舎のOLがビジネスクラスで世界一周した話

田舎のOLがビジネスクラスで世界一周した話

地方住みのフツーのOLが一カ月かけて世界一周をした話。

飛行機はビジネスクラス、空港ラウンジ利用、
ホテルは4つ星以上。

そこで待っていたのは、異世界でした。

さて、いよいよエジプトを離れる朝が来ました。

 
 

先に言います。
 
まだ一カ国目で、
二カ国目のトルコに行けないんじゃないか…
 
帰国の二文字がよぎりました。
 
 
 
もう本当に起き上がれないほどの体調の悪さ。
ここ数年で一番の山場というほど。
 
 
ここで終わるわけにはいかねええええ
 
と、完全に気合で乗り切った朝でした。
 
ホテルでお願いしたマイクロバスで空港へ向かいます。
 
入り口ではパスポートを提示しなくては入れないようになっていました。
 
セキュリティばっちり
安心ですね。
 
 
そうして、まずカウンターでチェックイン後、荷物検査です。
 
レーンに乗せて、X線検査。
 
 
スーツケースをレーンに乗せてくれるのを手伝ってくれる空港職員。
 
レーンに乗せるくらいできるけど、
レーンの周りには職員が結構多くいました。
 
セキュリティーしっかりしてます。
 
 
先に主人の荷物をレーンにのせてくれます。
 
 
 
 
すると、
 
チップ要求
 
こんなちょっとした段差の上に荷物載せるだけで!?
頼んでもいないのに。
 
ってか、誰だよ!!!
職員じゃないのかよ!!!
 
 
さっきの入り口でのパスポートチェックなんだったんだよ。
なにがセキュリティばっちりだよ。
 
でも、申し訳ないことに
エジプト通貨見事に使い切っていたので
ちょっとした小銭しか持っていませんでした。
 
もう苦笑された。
 
お金が無いとわかると、
当たり前ですが私の荷物には一切触りません。
 
いや、
どうせならこっちをのせてほしかったわ!!