昨日は
福井県立農林高校の3年生に向けて
講演をさせていただきました。


4月から社会人になる生徒、
大学や専修学校に進学する生徒への
メッセージです。

山内は進学コース担当。


学生と社会人との違いは何か。
社会人になるための準備期間の過ごし方。


「働いてやっている」
というのは社会人の考え方ではない。
これまでに与えてもらったことを
当たり前の権利と思わず、
少しずつお返しできるような人に
なってください

とお話ししました。



講演終了後、
長男の後輩で
小学校時代に同じ学童野球チームでプレーした男子が来てくれました。


「僕のこと覚えてますか!」


私の身長をはるかに超え、
本当に立派に成長していてビックリ。

私の記憶の中ではちっちゃいままなので
全くわからなかったです。




みんな素直でまっすぐな生徒ばかり。

もっともっとこの子達と話がしたい、

思いを聞きたいと思いました。

この社会の宝物の声に

耳を傾けていかなければと。


今回は福井東ロータリークラブの活動でした。このような機会を頂いたことに感謝します。