地震襲来にてレコード棚大崩落事件 | 大ぼら一代番外地
2018-06-19 05:29:00

地震襲来にてレコード棚大崩落事件

テーマ:blog

地震を呼ぶ男と云えば、ガキの頃より「バイオレンスジャック」と信ずれば、昨朝午前8時前、バイオレンスジャックが「関東」ならぬ大阪北部に出現せしか。

 

 

震度6弱なりけりて、新幹線のみならず在来線及び私鉄各社も運転見合わせ、高速道路も通行止と知れば、奇しくも昨夜の内に広島より帰阪果たせしは、不幸中の幸いたりしか。

 

 

午前8時前、いつも通り大阪アジトの居間に鎮座するソファに座し、能天気にも広島遠征に関するブログ記事なんぞ執筆中、何やらゴゴゴゴ…と云う地鳴りが聞こえるや、その刹那可成りの揺れ襲来、大阪アジト居間の壁一面に展開されるレコード棚を一瞬押さえんと思えど、思いの外、揺れ大きくして長ければ、危険を察知し居間の隅に置かれる円卓まで退避、然れば旋回するかの如き横揺れにレコード棚が次々崩落倒壊せり。

 

 

一瞬にして足の踏み場もなし。

 

 

居間と反対側に位置する台所、下の画像に於いて、その右側にはレコード部屋と呼ぶべき一室あれど、ここのレコード棚の一部が台所側へ倒壊せり。

 

 

 

そのレコード部屋入口、台所側へ倒壊せしレコード棚と背中合わせに鎮座せし棚が鴨居に引っ掛かり乍ら倒壊寸前、

 

 

而してその向こうたるレコード部屋を伺えば、既に棚の殆どが倒壊崩落、

 

 

最早どの棚が何処まで飛散せしかもよく判らぬ有様、

 

 

入口の左右両側に、倒壊寸前の棚が今正に崩落せんとの極度の緊張感張り詰める中、その部屋の中も飛散崩落せし棚共が幾重にも重なり、全く以て足の踏み場なし。

 

 

能く能く崩落倒壊の惨状眺むれば、反時計回りに旋回せしが如くに散乱飛散、最長2m以上も飛散せし棚もあれば、K点越えならん4m以上も飛散せしレコードすらあり。

 

 

ソフビ並べられし棚は倒壊免れれど、皆して将棋倒したるウルトラマン達とは対照的に、怪獣群はゼットンを筆頭に大いに踏ん張られし次第。

 

 

食器棚も何とか無事、食器がキャパ以上に詰め込まれしが幸いせしか。

 

 

再び居間へ目を戻せば、下の画像に於いて、左下方に豹柄クッションあれど、あれこそ私が転寝に興じし際、枕に使うクッションにして、その豹柄クッションの下に、僅か乍ら青き印度調の柄のソファの隅が僅かばかり伺える次第なれど、それこそ私が転寝に興じ、ブログ執筆のみならず事務仕事一切行う定位置なれば、もしも転寝なんぞに興じておれば、紛う事なくレコード棚の下敷きとなり、レコード群にて殺されしやとも知れぬと気付くや、思わず戦慄せり。

 

 

斯くもレコード棚崩落倒壊せし中、下の画像中央やや左に踏ん張るこの1列は、不動にて微動だにせじ。片や仮令下から2段目たれど1m以上も吹っ飛ばされし棚もあれば、いやはやこの不動ぶり天晴れかな。

 

 

被害皆無たりし円卓の上に鎮座する金魚の水槽、御留守居役なる隻眼出目金の十兵衛も無事なれば、大いに安堵せり。

 

 

嘗てタイはBangkok訪れし際に求めしブッダ像、今回の崩落事件に巻き込まれ、哀れにも首が捥げ落ちし次第、これも私の身代わり務め下さりしかと思えば、感謝の意を込め手を合わせるべし。

 

 

取り敢えず居間のレコード棚を、元の位置へ復帰せり。画像左側に伺える三脚テーブルの脚が、1本のみ壮絶に湾曲、況してや脚3本は天板より捥ぎ取られれば、最早使用不可なり。

 

 

レコード部屋のレコード棚も復旧すべく、発掘作業開始。

 

 

この大阪アジトが入居するマンションとは、過ぐる3月より外壁の大規模補修改装工事行われ、漸く概ね終了せんとする次第なれど、階段や通路の壁面等、そもそも罅割れし箇所も全て修復済みたれど、この地震にて再び大きく罅割れ壁面の一部崩落欠損、大丈夫なんか。

 

 

 

 

世の方々は、流石に防災意識高かりしか、備えあれば憂いなしと、一歩外へ出れば、何ら変わらぬ日常風景が展開され、流石にエレベーター故障なれば階段にて擦れ違う同マンション入居者の方々も、大抵「怖かったですねえ」なんぞとも今や笑顔にて挨拶交わされる次第、翻りて大阪アジト玄関よりの眺め、何やら此処のみ「被災」感漂えば、これも天災を含め世の中を舐めて掛かりし私なればこその自業自得、真の被災者たる方々には全く以て申し訳なき限りにして、御見舞い申し上ぐるものなり。

 

 

下の画像中央に伺える円卓こそが、私が思わず退避せし先にして、その卓上には金魚の水槽が鎮座、この向かいには例の不動のレコード棚が踏ん張れば、玄関より台所経由し奥の居間までの空間にて、唯一の安全圏たりしか。因みに居間の左側に書籍部屋ありて本棚の類い相当数あれど、こちらは全て無事なり。結局倒壊崩落せしはレコード棚のみ、改めて「レコードを舐めるなかれ」確と胸に刻み込みし。

 

 

果たして概ねリニューアル完了せし明日香の山寺の様子は如何に。然りとて愛車を駐車せし斑鳩の実家へは、未だJR大和路線が運転見合わせ中と知れば、赴く事叶わずして、何よりも大阪アジト復旧を第一とすべし。せめて大規模な余震襲来せぬ事を祈るものなり。

 

因みにレコード棚をほぼ元の位置へ復旧せし現在、レコードの損傷は僅か3枚、他に破損せしもレコード棚の下敷きになりし三脚テーブル程度にして、大してあらざれば、せめて被害は最小限にて抑えられしか。

あわやレコード棚の下敷きにて圧死かと思われれど、持ち前の悪運の強さ発動にてギリギリ回避、無事三面記事にこの名を連ねるにも至らねば、御心配頂きました関係各位諸兄の皆様、どうも有り難う御座いました。

 

[追記]

Facebook上にて、御見舞いメッセージ下さりし皆様、どうも有り難う御座いました。個々へ返信叶わぬ次第なれば、失礼乍ら是を以て御礼の言葉とさせて頂きます。

下の画像は、組合長が昨年暮れに大阪アジト滞在されし際に撮影されし1枚。Facebookへ投稿下されば、此処へ無断借用転載させて頂きし。悪しからず。

 

 

 

 

speedguruさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス