2009-09-30 11:20:56

本家メタルインドカレー vs 大同メタルインドカレー

テーマ:blog
遂に若干時差ぼけが修復されしか、午前10時起床。朝飯を食らわんと思えば、昨日インプロクッキングにて拵えし「ドライカレースパゲッティー」の応用編として、スパゲッティーにて出来るならばうどんにても可能ならんと「ドライカレーうどん」なるを拵えんと思い立ちしものなり。即ちカレー焼きうどんの如きか。
備蓄カレー粉2箱あれば、当然共にB級ジャンクカレーの帝王メタルインドカレーなれど、よくよく眺むれば、何やらパッケージデザインが微妙に異なる次第。

大ぼら一代番外地

はて何故かと思い、しげしげと今一度眺むれば、片や「メタル」もう一方はメタル食品のロゴマークが左上に記され、「メタル」の方には「220g」と内容量が右やや下に、ロゴマークの方は「New おいしさアップ!」とのコピーが右上に記される。凡そパッケージデザインがリニューアルされしものと思いて、ならば箱の裏側は同じか否やと裏返すや、「メタル」と記されし方は、販売者の記載が「大同株式会社」と、昨年メタル食品が破産せし故、販売が大同に移行せし現行商品に相違なけれど、

大ぼら一代番外地

ロゴマークの方はと云えば、何と販売者が今は亡き「メタル食品株式会社」なり。ええぇ~っ!!思わず驚愕。何しろこのカレー粉は、今年の6月頃に某激安スーパーにて購入しておれど、メタル食品は昨年5月に破産しておれば、仮に破産直前に製造出荷されしとすれど、かれこれ1年以上は経過せしと云う事ならん。

大ぼら一代番外地

思わず賞味期限を見れば、

大ぼら一代番外地

2006年9月14日!!!これ買うたん今年の6月やで。その時点でもう賞味期限切れて、2年9ヶ月も経ってるがな!どんだけ古いもん売ってんねん!そもそも賞味期限なんぞ全く気にせぬ私なれば、一切問題なけれども、ひとつ間違えればワイドショーなんぞにて糾弾されかねぬ有様ならん。何にせよ、このカレー粉はビンテージにして「オリジナル」なれば、何れ今は亡きオリジナル・メタルインドカレーの味を、先達ての「メタルインドカレー高級化計画」なんぞとは真逆なる「オリジナル・メタルインドカレー最後の味堪能計画」なんぞ企て、本来の超B級なる陳腐な味わいを堪能せんと思い、再び食糧貯蔵庫へ封印せり。
そもそもこのパッケージのメタルインドカレーとは、最近パッケージがリニューアルされし代物にして、曾ては斯くなるデザインなりけり。

大ぼら一代番外地

さて大同メタルインドカレーの固形ルーを用い、いよいよ「ドライカレーうどん」を拵えん。先ず大蒜、唐辛子、玉葱、白菜、三度豆を胡麻油にて炒め、そこへ生麺タイプのうどん玉、トマト、包丁にて砕きしカレールーを加え、混ぜ合わせつつ更に炒め、仕上げにウスターソースを加えれば、これにて「ドライカレーうどん」の完成なり。ふと思い立ち、納豆を加え「納豆ドライカレーうどん」として食せば、これは大いに美味、まさしく絶品なり。陳腐なB級のカレー粉なればこそ醸し出し得る、何とも絶妙なるジャンク感こそが、斯くなるジャンクフーズの真髄なり。

大ぼら一代番外地

納豆による程良き粘り具合が、陳腐なカレー味を濃厚にしておれば、まさしく納豆はマストアイテムか。

大ぼら一代番外地

1本55円程度にて通販購入せしビデオ116本が到着すれば、こんなもんいつ観れんねん!ビデオは観たけれど仕事もせねばならず、人生なんぞどんだけ時間あっても足らんがな。

大ぼら一代番外地

夕方より津山さん来訪、録音やら打ち合わせやらをこなし、夜は鍋を突つきつつ焼酎を呷れば、まさか遂に時差ぼけを克服せしか、午前2時過ぎに就寝。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

speedguruさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。