松浦悠士選手の優勝で幕を閉じた
今年の競輪祭おねがい

毎回のことながら
G1の決勝戦は
目頭が熱くなることが多くあります。

デビューから一気にトップに駆け上がった
というよりも
一段一段階段を登ってきた感じの松浦選手。

ほんの2年前
ちょうどG1を走るようになって
1年たった頃に
僕、強くなれますかねぇ?
と話していたことがありました。

なかなかそんな話をする選手もいないので^^;
印象に残っています。

その後、地元記念を獲りたい!
と目標を掲げ
その年は涙を飲みましたが
少したって取材をすると
「自力で記念をとりたいんです。」と話し
昨年、目標のあるレースではありましたが
地元記念制覇。


決して恵まれた体格をしているわけではないので
追込み転向の話も
周囲からチラホラ出ることもありましたが
今年後半戦もブレず
積極的な走りで上位を維持して
競輪祭でも勝ち上がり2次予選まで
自力のレースでファンを沸かせていましたね。

検車場でも自信があるんだな
と思わせる雰囲気を漂わせながらも
変わらず人懐っこい表情を見せる松浦選手。

ほんの数年でここまで昇り詰めて
タイトルまで手にしました。   

競輪祭の優勝インタビューでは
涙が出てしまうのかな?
と思いましたが
堂々たるインタビュー。

目標は更に先にあるんだなと感じました。

この後
年末には頂上決戦が待っています!

清水選手もいることで
自力でのレースになるかは
まだコメントを聞かないとわかりませんが
今年のグランプリも
9選手がそれぞれ印象に残るレースを
見せてくれるんだろうな!と思います。

そして来年の主軸になるグランプリレーサー

早すぎる!
と言われそうですが
来年のドラマのあるレースに
期待してしまいますニコニコ

そして最後に競輪祭の写真を1枚
松浦選手の写真だっ!
と思った方
すみません爆笑

決勝戦前のスタジオです爆笑爆笑爆笑