こんにちは。
阿保夕希です!


昨日から新しい期も始まりましたねアップ
競輪の仕事を始めてからは、
7月1日は元旦と同じように、
新しい始まりのように感じています照れ
期の始まりに加え、
偶然にも誕生日なのです(笑)
競輪界にとっての新たなスタートの日に生んでくれた母に感謝です(笑)
昨日コメントをくださった方もいて
嬉しかったですアップ
今年も覚えていてくださった方がいるんだ~!とびっくりいたしました!!
ありがとうございます心


函館記念から帰って、帯状疱疹を患ってしまい
、誕生日を全開で楽しむ音譜という感じではありませんでしたが、元気になったら日付を巻き戻して楽しみたいと思いますにこ



久留米記念も終わり、
もうすぐ小松島記念も控えていますが、
函館記念の思い出をキラキラ








上は、函館記念を優勝した新山選手に、
4コーナーの激しい争いをしのいだ守澤選手!
函館記念ワンツーのお二方に、
シリーズ二勝をあげた小松崎選手の北日本勢です音譜
空港でお会いしたので、ブログ用にと撮らせていただきましたキラキラ
ありがとうございます爆笑



そして、オープニングでご一緒した
藤巻さんにりんりんラブハート
明田支部長、これからデビューを控えている伊藤のぞみ選手に、三尾選手です音譜


函館は津軽弁の発音に近く、
青森の方も多く津軽弁を話しても通じ、
(もちろん私が一番訛っているのですが(笑))毎回函館に来ると、実家に帰って来たような
ほっと温かい気持ちになります爆笑


初日は雨でオープニングレースのみの皆様の前でのインタビューでしたが、二日目以降インタビューの前後にファンの皆様ともお話でき楽しかったですアップアップ
函館の皆様、ありがとうございました音譜



私にとって二度目の記念優勝インタビューは、同県青森の新山響平選手!!
新山選手にとって初の記念優勝に続き、
二度目も函館記念での優勝となりましたね~。


優勝インタビューという緊張もありましたし、決勝終わりの興奮に加え、青森の選手。。
訛らないように細心の注意が必要な場面でした(笑)
同県出身というだけではなく、新山選手は、
初めて競輪学校に取材に行き、お話させていただいた107期の一人だったので、感慨深いものもありましたキラキラ
そういえば初めて記念の優勝のインタビューをしたのは同期の山岸選手音譜
107期繋がりですね~!!



そして、何よりも、やはり地元地区ということもあり、ファンの皆様も本当に嬉しそうでキラキラ
その時間を一番近くで共有できる喜びに、
新山選手がお立ち台に上がって来た時は
思わずグッとしました泣泣



三年ぶり二度目の記念優勝には、
嬉しさというよりも、次のステージをしっかり見据えているような、頼もしく成長している雰囲気さえも感じました!この後のビックレースも楽しみなところですが、、!!!!


ただ今出走している玉野F1でも連勝で勝ち上がり明日が決勝です!!
二日間本当に力強い走りです!
相手には、函館記念決勝、新山選手が後ろにいながらも、単騎で自ら捲っていった、南修二選手もラインの先頭でいます!
南選手も函館記念は充実しており、特に準決勝の伸びにはしびれましたキラキラ
連日、新山選手と同じレースで二着。
決勝はどんな闘いを挑んで来るのでしょうか、、え゛!
そちらもワクワクです!!