こんばんは!
吉田鮎香ですニコニコ

平成31年4月30日から
令和元年5月5日まで行われた
年またぎ開催ならぬ
元号またぎ開催!!!!!

第73回日本選手権競輪!!!!!!

平成最後の日。
ダービー初日。
私は友人を連れて松戸競輪場に
現地観戦に行っていましたキラキラ音譜音譜



以前、大宮記念と千葉記念と連れて行き
初競輪で何もわからないのに
2車単1点20枚買いして見事散っていた
私の親友H。笑
競輪3回目となる今回は
なんと自分の携帯で競輪サイトを開き
オッズを見ながら車複や車単を
織り交ぜて買っておりました。
成長したなー笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き
そして私より当てていました
ほとんどトリガミでしたが
当たっていたのが嬉しいようでした!
良かった良かったほっこりドキドキドキドキ



そしてそして
本日5月5日、最終日。





私はまたまた松戸競輪場にいました爆笑
今日は他の子を誘えず
しょうがないから1人でしたグラサン

決勝に勝ち上がったメンバーは
9人中7人が平成生まれ!!
20代は6人!!!
最年長が田中晴基選手33歳!!
新時代の幕開けを象徴するような
そんな印象!!


優勝は、
脇本雄太選手!!!!!!!!!!
清水選手の捲りの上を捲って
直線で捉えました!
完全優勝!本当に強い!!!
3月のウィナーズカップに続き、
ビッグレース連続V、そして
3回目のGI優勝です星

どうやったらこの強さを止められるのか
止められる選手は出てくるのか
そういう意味でも今年はまだまだ楽しみです!!

でも脇本選手は皆様ご存知のように
これほどの圧倒的な存在になるまでに
経てきた過程がありますよね。。。
私は優勝インタビューを観ていて
改めてこれまで、そして現在の努力
脇本選手の心の強さを感じて
感動しました。

それにしても決勝は
それぞれの選手が見せ場を作り
非常に見応えのある
面白いレースだったと思います。
ラインの絆も感じました。
決勝だけでなく、この松戸ダービー
どのレースもとても良かったなと
思います流れ星流れ星流れ星
さすがトップの中のトップが集まる
日本選手権競輪だなと
毎レース感動しましたキラキラ



今日車券を買うために並んでいたら
前にいた男性が
『競輪は分かってくるともっと面白いから!!!』と
お友達に熱弁していました。
競輪初心者の方を連れて
遊びに来られたのかなと思いましたが
『そうなんですよねニコニコ
と心の中で相槌を打ちました!



戦後復興のために1948年、昭和23年に始まった、公営競技、競輪。
時は平成、令和と移り
新たな時代を迎えるたびになにかが少しずつ変わっていくのは
仕方がないというより、むしろ当たり前のことなのかもしれません


ラインがあって
1人1人の人間がいて
それを予想したり気持ちを託して買うお客様がいて

単純なスピードスポーツではなく
単純な勝ち負けではない、力の差ではない


そんな奥深く、難しく、熱く、かっこいい
公営競技の競輪が

私は好きなのです。




コアなファンの熱気をいっぱい感じて
勢いのままにつらつらと書いた
新時代最初のブログでした照れ



全国各地でダービーを楽しまれた皆様
現地観戦された皆様、お疲れ様でした!!

参加選手の皆様
お疲れ様でした!!!!


脇本選手、改めて
おめでとうございましたビックリマークビックリマークビックリマーク




吉田鮎香