二次予選!

こんばんは。
今日の担当は阿保夕希です。



今日は松山記念二次予選ABが行われ、
高配当も多かったですね~!
また、アクシデントもあり、
S級S班浅井選手も勝ち上がりとはなりませんでした。
前回静岡記念で、静岡の出走も悩んだ様でしたが、全日本選抜でお客様にご迷惑をおかけした分もレースで返したいと話しており、
体の状態以上に走った手応えを感じたようで、優勝とは行かなかったですが充実した4日間でしたとお話していただけに残念です。
次回にはウィナーズカップも控えており、
状態も心配ですねあせる
静岡記念でリポートを一緒にやっていた市田佳寿浩さんが、
『選手の皆様にはアクシデントなく無事に走って欲しい』と話していて、ケガも多く苦しんだ市田さんだからこその、心からのメッセージだったと思います。
そのお話が今日色んな開催のレースを見ていて思い出されました。



そして、前回勝ち上がりが代わって初めて
記念の現場に行かせてもらったのですが、
二着勝ち上がり二次予選のBよりも、
五着権利の二次予選Aの選手から戦い方が難しいとの声が多く聞こえました。



五着権利と考えると一見窓口が広いように感じるけれど、メンバーもいいし、
五着までということで、よりラインのことや仕掛けのタイミングも考えてしまうそうです。
逆にBの方が何が何でも二着には入らないと行けないと戦い方や気持ちもシンプルに決まるので、
二人しか勝ち上がれないけれど、Bの方が戦いやすいかもとお話している方たちもいらっしゃいました。



色んな選手の方の意見を聞きながら、
試行錯誤している姿も多く見られました。
なかなか選手の皆さんにとっては悩ましいようですえ゛!




現場にいる時は、こういった選手の生の声や雰囲気をお伝えすることがより大事なんだと
感じました!!











写真は、場内リポートで選手会ブースにお邪魔した時のものです音譜
左下から、吉本住みます芸人初代静岡のあいちゃんに黒田支部長、市田さん。
左上、中田まみさん、私、静岡の鈴木選手、大沼選手、渋谷選手ですキラキラ
黒田支部長の手作りのおしるこもいただき、
とてもおいしかったです音譜



さて、来週月曜日 11日から、
名古屋F1戦を担当いたしますキラキラ
解説は荒木実さん、アシスタントは河原さんと一緒にお届けいたします!
松山記念が終わったらどうぞ名古屋競輪をお楽しみくださいにこ心