新年、あけましておめでとうございますキラキラ
阿保夕希です。
 
 
 
 
 
グランプリシリーズから、
元日からの岐阜競輪を担当しており
ちょっと一息です。
グランプリ、岐阜競輪と乗り越えられて
ホッとしてたら、すみません汗
更新が遅くなりましたあせるあせる
新年早々うっかりです泣
 
 
 
さて、一昨日、岐阜競輪場で行われた、
F1戦ですが、激しいレースも多く見られました!
期の始まりに加え、新年スタートということで、選手も新たな走り方や気持ちの面もレースに出ているんだな~とレースから見て取れるシーンもありました!
岐阜競輪が終わってから2日間、お家でスピードチャンネルを回しながら色んな開催を見ていましたが、
昇級昇班降班した選手、走り方も含め、
あ!そうなんだ~!!と思うことも多く
延々競輪を見ていましたビックリマーク
 
 
 
 
今シリーズ岐阜競輪ではお正月開催ということで、選手会による餅つきも行われました!
昨年は元日からのお正月開催で、
私も岐阜競輪場の現地に行かせていただいたのですが、
選手にとって慣れない餅つきなはずでしたが、
スピーディーにパワフルな餅つきで、
見応えあり!!
更においしかったです爆笑
 
 
 
また、地元の加藤慎平さんの引退報告がありました。どんなお話をされたのでしょうか??
地元のファンの皆様の前でどんなお話をしたのか聞きたかったなぁ。。
ただ引退報告と言っても、きっと悲しいものだけではなく、ユニークな加藤慎平さんらしく、
場内を沸かせてくれたでしょうね音譜
長らく競輪界を牽引してきたベテラン選手が昨年は何人も引退され寂しい気持ちになりましたが、また違った形で競輪界を盛り上げてくれそうで、その活躍というのも楽しみなところでありますビックリマーク
 
 
 
A級は得点も105点と抜けている存在、
大阪の松村選手が完全優勝でした。
初日は最後方から一着と苦しい中からも力を発揮していました!!
決勝二着だった北海道森田選手も、
S級では後ろを回るレースも多くありましたが、3日間ラインの先頭で走り、早めのレースや位置取りからの仕掛けにと、動きの良さを感じました!A級が決まってからは、更に気合いをいれ自力で動けるように練習をしていたそうで、また自らの力でS級復帰を狙っているようですビックリマーク
 
 
 
S級は和歌山の稲毛選手の優勝でした。
近況七場所連続で決勝にも勝ち上がっており、
新年のスタート、更にこの後行われる地元記念に向けての良い開催となったことでしょうキラキラ
戦い方で気になったのは、青森の高橋陽介選手!
後方からの捲りも届くというイメージが強かったのですが、近況内に攻めて前々に行ったり、
位置取りもこだわっているそうです!!
そんなレースも見られました!
なかなか全員の選手を把握するのは難しいですが、そういった選手の変化を少しずつでも知れるのは楽しいです音譜
そういったレースも特に感じるのが、
期の始まりでもあり。。
休みに入っても外出できないですね(笑)
 
 
 
そして、私たちも新年ということで、
着物も着させていただき、新年の抱負を
述べました!
『今年は変化を恐れずにどんどんチャレンジし、亥年ということで猪突猛進する一年と
して行きたい』
とお話しました!
 
 
 
皆さんは今年はどんな目標を立てられたでしょうか??
今年一年も皆様にとっていい一年でありますようにキラキラ
また、今年もよろしくお願いいたしますにこ心