古市舞です照れ


私は今インタビュアーとして別府に来ていますニコニコ
今開催はオランダ王国友好杯としてA級とガールズ、そしてS級には短期登録のボス選手とブフリ選手が参戦しています!

今日は準決勝が行われボス選手が4着と勝ち上がりを逃してしまい、三連単では20万を超える高配当が飛び出しましたびっくり

その他の準決勝からは機動力のあるタイプが多く勝ち上がり単騎の選手が多くなるのか、、、!と思いきやラインは3つ。

吉田選手と岡選手の関東勢、
中西選手と村田選手の近畿勢、
そしてブフリ選手に小川選手と言うライン!

その並びをブフリ選手から聞いた時に思わず「おぉ、、!」と言う反応をしたのですが、その時にブフリ選手が「なんでみんなそんな反応をするんだい?(空いているなら誰が着いたって別に不思議じゃないだろう)」と質問してきたんです。



この時私はハッとしました。



今の競輪はラインを組む上で県や地の繋がりの強さだったり、人同士の絆を重要視することが多いと思います。

ですが勝つため、1着を取るためにその時その時の最善の選択をしていくのも当然のこと。
普段は競技をやっていて母国から遠く離れた日本で全てのレースで勝つために毎日を過ごしている彼らからしたら何の不思議なことでも無かったんですね。

小川選手が自在に走れるタイプと言うことや外国人選手が居ると言う少し異なったパターンではありますが、ブフリ選手の一言で考えが固執してしまっていた自分に気付かされましたキョロキョロ



長々と書きましたが明日の決勝は非常に楽しみなメンバーが勝ち上がっています!
どんなレース展開になるか楽しみですお願い!!



インタビューの際に写真を撮らせて頂きました♪
古市舞