寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント優勝は

福島88期の渡邉一成選手でした!!キラキラ

 

こんばんはニコニコ

河原美沙都です。

 

寬仁親王牌は福島勢がラインで上位独占という結果で幕を閉じ、

残すGⅠは競輪祭を残すのみとなりました。

第59回朝日新聞社杯競輪祭は小倉競輪場にて11月23日(木)~26日(日)で開催予定です!

渡邉一成選手はワールドカップ出場のため、今年走るのは競輪祭とグランプリのみなんだそうです。世界での活躍も期待したいですね!おねがいキラキラ

 

写真はフロントラインのときに針谷さんと撮影カメララブラブ

収録の日はかなり寒かったのですが、今日は全国的に夏日!

皆さん、寒暖差にやられないよう、どうぞご自愛くださいねハート