山岸佳太選手♪

こんばんは!

阿保夕希です。

 

 

 

静岡、小田原競輪と終わり、

ただいま青森に帰省中です。

せっかくのお休みでのんびりしようと思っていましたが、6人の甥っ子、姪っ子が一緒にいてくれ(笑)そんなわけにも行かない日々を送っております汗汗

 

 

赤ちゃんを両手に抱きかかえ面倒見ながら

競輪も観戦してますガーン

 

なぜかレース中は皆静かにしてくれ、着々と将来の競輪ファンを育成しております(笑)

 

 

 

 

前回の小田原記念では、107期の山岸佳太選手が初の記念決勝に進出で、初優勝を飾りました

音譜デビュー約二年、S級に特別昇級して約10ヶ月での初優勝キラキラ

 

しかも逃げきり!!

近況もシリーズ中も逃げて粘ってのレースも多く、準決勝は冷静に中段を取り捲り、決勝はどこまで上位陣相手に戦えるか楽しみだと思っていたのは私だけではないはずです!!

 

初の記念決勝、なんと優勝まであるとは~!!

驚きと興奮の決勝でした!

 

 

 

 

 

勝ち上がりの段階では、逃げきりや逃げ粘りを決めても、勝利インタビュー、9選手インタビューでも柔らかい表情は見られませんでしたが、優勝インタビューではようやく笑顔も見られました!

 

 

 

107期では新山選手に続いて二人目の記念優勝者となり、インタビューでは同期の活躍も刺激になっているとのお話もありました。今期から107期も多くS級に上がり、同期対決も多く見られますねキラキラ

 

特に吉田拓矢選手、鈴木竜士選手より早く記念を取れ嬉しいと話しており、S級では山岸選手より先に活躍していた同期同県の二人には特に早く追いつきたいと、より意識している気持ちもあったようでした!!

同県に同期の強い仲間でもあり、ライバルがいるのは素晴らしいことですねキラキラ

 

 

 

来月には初のG1も控えており、G1に向けての意気込みも語られましたアップ

意外にも初の特別競輪の出場なんですね~!最近の走りからは意外な感じもありましたDASH!


 

優勝インタビューで名前も出た吉田選手はすでにG1の決勝も経験してますからね~!!

 

記念優勝は嬉しさもあったでしょうが、通過点といった感じにも見えました照れ

 

高みを見据えるいい意味でのギラギラした雰囲気を山岸選手から感じ、初のビックレースの走りも待ち遠しいです!


 

 

 

写真は静岡競輪!

三日間、静岡支部のOBの方に来ていただきました。

初日は解説の伊藤勝也さんの同期の柴田浩さん。

二日目は谷津倉良太郎さん。谷津倉さんの同期の黒田支部長もスタジオに顔を出してくださいました

三日目は吉元邦洋さん。

吉元さんとは写真を撮れず

中継の写真ですみませんあせる

そして、場内でガールズトークショーが行われ、中田まみさんがMCでいらっしゃいました爆笑

 

 

 

 

それぞれの方に昔の思い出やレースのこと、家族のことなど色んなお話を聞け楽しかったですアップ

 

 

 

 

 

 

さて、ただいま岐阜記念が行われており、明日は準決勝ですね~!

どの9選手が勝ち上がってきますかね~?

 

 

 

 

次のお仕事は、共同通信社杯のまるごと展望なので、参加する選手も含め、しっかり観戦したいと思いますおねがい

 

 

コメント(2)