新宿駅 JR(山手線)→京王線ベビーカーでの乗り換え | まったり専業主婦日記~2歳差兄弟育児~

まったり専業主婦日記~2歳差兄弟育児~

30歳overで結婚。
2014年10月長男出産、2016年11月次男出産。
適当育児している専業主婦の、マタニティ・出産・育児と懸賞やモニター記録ブログです。


テーマ:
マヨテラスがある仙川駅へ行くために鬼門だったのが、


新宿駅での乗り換え。

只でさえラッシュ時間を外しても人の多い駅。
そして改札や乗り入れ路線も多く、構造が複雑ガーン

事前に調べても

JR→京王線への乗り換えは西口へ出る必要があるけれど、ホームから西口・東口方向へ降りるエレベーターは無いガーン

と分かり…さてどうしたものかと思っていました。

が、

お友達が調べてきてくれましたキラキラ

自分の中の備忘録ともし必要な方がいたときのために書いておこうと思います。



Stick新宿駅(JR)から京王線へのベビーカーでの乗り換え方法Stick

新宿駅(JR)
私たちは山手線で到着。
ホームではまず南口方向に向かいます。

南口改札へ上がるためにはエレベーターが設置されているので、そちらを利用します。


山手線の場合、改札がある2階へ上がるとすぐに南口改札です。
山手線に限らずJRだと、ホームで南口方面という方向へ向かえばエレベーターがあるかと思います。


南口改札を出たら駅の外へ出て、目の前の甲州街道の横断歩道を渡らずに右方向へ向かいます。

ルミネに沿って歩きます。
駅構内を歩くと階段があるのでご注意下さい。

少し歩くと大きな交差点があります(西新宿1)。
ルミネ1の角ですね。

こちらを交差点を渡らずに右折。
またルミネ1に沿って歩くような形です。


少し歩くと銀行があり、その隣が京王百貨店です。


京王百貨店の角地にひっそりとエレベーターがあります。


歩いていて目印にするなら、お花屋さんでしょうか。


花屋さんは(25)の位置にあります。


エレベーターは
1階(地上・現在地)
B1 京王線乗り換え・京王モール
B2 京王地下駐車場
と地下へ降りるためのもので、こちらでB1へ。
エレベーターを降りるとこんな看板があります。
エレベーターは「京王モール」と「小田急エース」の間にあるので、小田急エース方面へ歩きます。

↑黄色のテプラが剥がれている場所は「ファミリーマート」でしたコンビニ

このファミマの角を曲がり、ロッテリアやとんかつさぼてんの前を通ると西口広場へ出るので、献血ルームが見てたら右へ。


献血ルームを過ぎると右側にスロープがあるので、これを上がります。
スロープを上がらないと10段程ですが階段を上がることになりますタラー


スロープを上がりきると、無事に

京王線西口改札

に到着ですキラキラ


※追記※
別日に行ったら右手の「京王百貨店改札」へ向かっても、段差なく京王線に辿り着けました。
近いのはこちらのほうだと思います。




一応京王線のエレベーターについても。
西口へ改札を通ったら右手、3番線の方向へ行くとエレベーターがあります。

1・2番線を利用する場合でもエレベーターはこの1機だけなのでここを利用。

1・2番線へはエレベーターを降りたら正面に向かわず、エレベーターの後ろ方向へ進みます。
突き当たりまで進むと、1・2番線へ移動出来るように繋がっています。





この乗り換え方法では屋外を歩くことになるので、お天気が悪い日はやや難しいかなぁ…と思いますショボーン

もし「これより楽な乗り換え方法があるよ!」という方がいらしたら、是非教えていただけると助かりますきらきら!!



こちらの方法でも、ベビーカー移動や車椅子の方など
必要な方のお役に立てれば幸いですニコニコ



※2017年5月追記※
函館の親分様よりJR新宿駅5,6番線ホームでの乗り換えについて情報をいただきました!

成田エクスプレス、スペーシアが発着する5、6番線からの乗り換えの場合は、新南口に上がるエレベーターを使用するそうです。

函館の親分様、情報ありがとうございますおねがい

成田エクスプレスが発着するホームがそんな不便だなんて…!ガーン
スーツケースや大きな荷物を持って移動したり、子連れ、車椅子の方も多いと思うのですが…アセアセ

もっと移動が楽になるといいですよねショボーン

りこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。