ご訪問ありがとうございます!

 

人は「言葉」で思考して

「言葉」で自己理解して

「言葉」で他者とコミュニケーションします

 

フリーアナウンサー歴30年の言葉のチカラ

      ➕

目的論と勇気づけのアドラー心理学

 

二つの柱を融合して

自分とも他者ともラクに付き合っていける

そんな言葉のチカラをお伝えしていますキラキラ

 

影響力 ナビゲーターの 山田響子です

 


現在月2本のコラム連載を持っております

 

月一回の連載をもう4年掲載していただいています

株式会社瀬戸内海経済レポート社の地域経済誌

週間 VISION岡山

 

連載2年目になりました日本三大稲荷である 

最上稲荷が発行している月刊誌最上教報」

 

 

連載を抱えていると一ヶ月があっという間DASH!

 

image

 

今月もやっと入稿してホッとしておりますシャンパン

 

大好評のうちに受付を終了した

春の特別セッション・響子に相談90分


様々なお悩みをお聞かせ頂きました

自分とは違う!価値観の人に、怒りが湧いたり傷つけられたり

そんなお悩みがやっぱり一番多いよう・・・

私がお伝えしているアドラー心理学では

「不適切な行動にも目的がある」

と考えます。

その行動は、私から見たら不適切
だけど、その人にはその人なりの善なる目的があるのだ

と考えるのです

目的論
で捉えるアドラー心理学は
私たちが使い慣れている「原因論」とは天動説か地動説かというくらい
世界がくるっとひっくり返るようなものです流れ星

不適切な言動の人が目の前に現れたら
「なんでそんなことするの!?
「どうしてやらないの!?
と頭の中でおしゃべりしていますよね

どうして!?
なんで!?

は過去に原因を求める原因論を使っている時のキーワード

くるっとぐるぐる目的論にひっくり返すには

なんのために?
とつぶやいてみてほしいのです

その言動は不適切でも
その不適切な言動の奥にあの人の求めているものがあるとしたら?
私と同じではないかもしれないけれど
あの人にはあの人なりの目的があるのだ

その目的がうっすらとでも見えてくると
伝え方のスタイルが変わってきます

ありえない!!
と否定する気持ちが土台にあれば
どんなに取り繕っても伝わります

コミュニケーションは

メラメラバトルメラメラではないから

勝ち負けではないのです。

なんで!?どうして!?


なんのために?

に意識してチェンジしてみる

とっても簡単で、効果絶大です上差し

ぜひ
試してみてくださいね

今日もお読みくださりありがとうございました

 

【今月の開催は5月8日 火曜日です!!  毎月開催中】

アドラー心理学を知りたい読書会 

毎月第二火曜日  平日午前&平日夜開催
主催者都合により日程が変更になる場合もございます
詳細をこちらからお確かめください

http://faith-navi.com/1220/

 

どくしゃになってね!

 

#005

【アドラー心理学の全体像をワークを通じて集中講座で学ぶ】

アドラー心理学ELM勇気づけコミュニケーション講座

◆12章を1日で学ぶ 日曜1日集中コース
2018年6月10日(日)9:30〜17:30

http://faith-navi.com/1206/

 

◆12章を2日に分けて学ぶ 水曜2日間コース
2018年6月6日・20日(水)9:30〜13:30

http://faith-navi.com/1365/

 

アドラー心理学勇気づけコミュニケーション講座の詳しい内容は

https://ameblo.jp/speakingkyoko/entry-12302251310.html

 

 

 

 

【オンラインで全国より受講可能です】選挙ウグイス嬢養成講座

 

 

 

◆山田響子 WEBサイト Faith(フェイス) http://faith-navi.com

 

話し方のパーソナルトレーニング情報 こちら

◆セミナーイベント情報 こちら

◆プロフィール こちら

◆お問い合わせは こちら