今回は

「家族のありがたみ」についてほっこり

 

 

*********

 

 

私達夫婦は

何も無ければ

365日24時間

いつも一緒に過ごしております。

 

 

ですので

奥さんが2泊3日で入院をした時は

正直、いろんな意味で戸惑いを隠せませんでした叫びあせる

 

 

たとえば…

「一人でご飯を食べても美味しくない」

というか、食欲がわかない…寂しい現実汗

 

 

奥さんには申し訳ないのですが

奥さんはこってり系が苦手なので

「奥さんの入院中は

こってりした物を食べよう音譜

と考えていた私にやり

 

 

しかし

一人で食べてみても

あまりおいしくないので

食欲がわかず…結局コンビニ弁当あせる

 

 

今回、奥さんと離れてみて

いつもご飯をおいしく感じるのは

奥さんが居てくれているからなんだな…と痛感しましたお願い

 

 

そして

もう一つ…

 

 

奥さんが手術している時

私は病院内にあるソファーで

待機していたのですが

 

 

30分たっても

1時間たっても

2時間たっても

奥さんは手術室から

戻ってこなかったんです滝汗

 

 

予定の手術時間を

事前に聞いておかなかった私が悪いのですが

 

 

「緊急事態が起きたのではないか?」

と不安になり、ネット検索目あせる

 

 

そんな時キラキラ

「平野さ~ん

これからお迎えに行ってきますね~キラキラ

と、担当の看護師さんが笑顔で声を掛けてくれ…ホッとした私笑い泣きおいで

 

 

そして

ベッドで横になりながら

笑顔で戻ってきた奥さんの顔をみて

やっと力を抜くことができましたし

 

 

心から

奥さんのありがたみを感じた瞬間でした目アップ

 

 

<まとめ>

命ある者の宿命として

「死」は逃れられない道です。

 

 

今は憎たらしい親かも知れません…

今はムカつく子供かもしれません…

 

 

しかし

「この世の別れが訪れるかもしれない」

というように、死を意識してみると

今までとは違う温かい感情が芽生えてくるかも…?しれませんよほっこり

 

 

もし

マイナスな感情が湧き出て止まらない!

という方がいましたら…

 

 

「少し距離を置いて冷静に物事を見る」

という選択肢も視野に入れてみてくださいねほっこり

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

この→スピリチュアルブログランキング

1日1回クリックして頂けると助かります!

いつも応援ありがとうございます照れ

 

 

メールカウンセリング・浄化祈願

開運パワーストーン

毎月一日合同祈願

お礼参り代行