今回は

「逃げの離婚」と「卒業の離婚」の違い

についてお話をさせていただきますキラキラ

 

 

まず初めに…

今回のテーマについて

書こうと思ったきっかけから↓目

 

 

左下矢印左下矢印左下矢印右下矢印右下矢印右下矢印

 

 

ご夫婦についての

ご相談をお受けしておりますと

 

 

「夫婦としての学びは終えている」

「離婚をして第二の人生を歩むことが課題」

という鑑定結果になる事もあり

 

 

その場合

「離婚をする事も

考えてみてはどうでしょうか」

と感じたままをお伝えしております目

 

 

しかし

「え!離婚してもいいんですか?」

「離婚は逃げではないでしょうか?」

というお返事が来ることも多く

 

 

「離婚はしちゃいけない」

「離婚は逃げだ」

と考える方も結構いるんだなと知りました。

 

 

ですので

「離婚は人生の中で

意味のある選択肢なんだよ」

とお伝えしたく

テーマとしてあげさせていただきました!!

 

 

ちなみに…

「卒業」は成長を意味しますので

その後の人生は、輝いていきますが

 

 

「逃げ」は「やり直し」を意味しますので

試練と苦難が待ち受けています。

 

 

それでは!本日の本題へキラキラ

「逃げ」と「卒業」

それぞれの特徴を詳しくみていきましょう!

 

 

左下矢印左下矢印左下矢印右下矢印右下矢印右下矢印

 

 

「卒業の離婚」とは?

 

 

努力をしたものの改善の余地なし

ならばいっそ、夫婦のため、家族のために

別れて人生をやり直そう

という前向きな離婚をした場合を指します。

 

 

それに対し

「逃げの離婚」とは?

 

 

問題に向き合う事のないまま

逃げる事を指します。

 

 

つまり

・現状打開のために動いたかどうか

・自分勝手な考えではなく「お互いの幸せのために」という前向きな考えが根底にあるかどうか

 

 

この2つが

ポイントになります。

 

 

左下矢印左下矢印左下矢印右下矢印右下矢印右下矢印

 

 

例を挙げますと…

 

 

1「夫婦の関係改善を試みたけど喧嘩が絶えない。

喧嘩ばかりしている親の姿を見せるくらいなら

子供のためにも離婚をした方がいいと判断し離婚をした。」

 

 

→これは、改善を試みていますし、子供のためを想っての離婚ですので「卒業の離婚」になります。

 

 

2「妻が掃除も洗濯もしない。

かといって、ぶつかり合うのも疲れるから放置。

自分は何も悪くない。

そして、好きな女の子ができたから離婚した。」

 

 

→これは、現状打開すら試みず、且つ、自分のために取った行動なので「逃げの離婚」となります。

 

 

<まとめ>

人と人は

愛し合うこともあれば

憎しみ合うこともあります。

 

 

添い遂げると神に誓ったとしても

人の気持ちは変化します。

 

 

「離婚=逃げ」ではありませんし

「離婚=幸せ」へと繋がるケースだってたくさんある!

 

 

ということを

覚えておいていただけますと幸いです。

 

 

「どうすることが

お互いのためなのか?」

そこをよく考えて

後悔しない答えを導きだしてくださいねほっこり

 

 

離婚を「逃げ」にするのか

それとも「卒業」にするのかは…自分次第ですブーケ1

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

この→スピリチュアルブログランキング

1日1回クリックして頂けると助かります!

いつも応援ありがとうございます照れ

 

 

メールカウンセリング・浄化祈願

開運パワーストーン

毎月一日合同祈願

お礼参り代行