神社の参道には、お清めをする手水舎というものが必ずありますがパー


新橋 烏森神社 参道のアスティルという手水舎には、サウナ と水風呂が完備されているので、全身を清めととのえることができますにひひ


また食堂には、お屠蘇気分を吹き飛ばす徳島のジャンクフード、フィッシュカツなんかもあってビールがめちゃめちゃ進んじゃったりしてべーっだ!


お清め&参拝で勢いがついた濡れ頭巾ちゃんは銀座8丁目の隠れ家「ローゼンタール」へ音譜


ココはしゅっとした美人マダムがひとりで切り盛りしている、知る人ぞ知る旨いもん屋だよんチョキ


すっきりしたドイツワインに氷を入れてガブ飲みしながら、ちょこちょこっと旨いもんをつまむワイン

うひょーー!幸せーー!!


金柑の甘露煮、バジルとくるみを柚子胡椒で和えたポテサラ、西京漬けにしたブリと大根を炊いたん、ラムの麻婆茄子などなど目


料理はもちろん最高なんですけど、それらに合わせたドイツワインも素晴らしいんですよねーグッド!

あー現地に行きたくなってきたーアップ


あ、そーいえば、資生堂の広報誌『花椿』で世界サウナ紀行という連載をやってるの知ってます??

今回はドイツ編みたいだよ→花椿WEB版


「世界中のサウナを旅する」というその企画もいいんですけど、何より文章が素晴らしいんだよねーアップシズル感があって、伸びやかで、自由で、おもしろくて、その上コラムニストも美人でドキドキ

ワタクシのヨーロッパサウナ旅日記(酒日記?)とは大違いですが、どちらもチェックしてみてねパー