2018年もあと二日ですね。

 

今年も様々な出会い・出来事がございました♪

常日頃からお世話になっているお客様、新たなるお客様、関係者様には大変お世話になりました。

心より感謝申し上げます。誠に有難うございました。

 

今年は新社屋への移転もございまして、新たなるステップを踏み出す年でもございました。

まだまだ準備態勢の部分もございますが、来年には準備万端で新たなる展開にも挑んで参りたいと思います♪

 

 

さて、少し時間が経ってしまいましたが、今年の出来事をPick Up。

つい先日ではございますが、当社で一番人気車種のタンドラでございます、タンドラ・タコマの生産工場を見学して参りました。

 

タンドラ・タコマを販売している以上、やはり一度は生産ラインを見てみたいと以前から思っておりましたが、中々タイミングも無く、工場がテキサス州のサンアントニオという事でほぼ行く機会がございませんでした。

 

ですが、今回は数年ぶりのSEMA SHOW視察で渡米もあり、このタイミングで生産工場を見学させて頂く許可も下りましたので、思いきってテキサス州まで足を延ばし見学して参りました♪

決してラスベガスから近い訳ではございませんが。方向的には・・

 

 

広大な土地にポツン?と白い建物が。(写真では小さく見えますが、メチャ大きい工場です!)

Toyota Motor Manufacturing Texas
(略称:TMMTX

残念ながら、工場内はもちろん、ほぼ全ての場所で撮影は禁止です・・・。当然ですが。

生産ラインでは、タンドラ・タコマが何百台?と、ゼロ~完成に至るまでの生産工程を見る事が出来ました。時間的に2時間ほどの見学でございました。

ちなみにタンドラ1台を完成させる時間は22時間という事です。

 

本来は写真で工程をお見せして、タンドラ・タコマが完成するまでの感動をお伝えしたかったのですが・・・。

ここで作られたタンドラ・タコマ達が、はるばる日本の当社札幌まで届き、お客様へご納車しているのだな~~と考えると非常に感動的だったという事と、タンドラ・タコマはアメリカ生まれだけどアメ車ではなく、トヨタクオリティ満載の正真正銘のトヨタ車だという事をお伝え致します(^^)

 

ラインではオートメーション化が進んでおりますが、やはり人の手は必要で、思っている以上にラインのスタッフが多く、手作業がこんなにあるのかと言うくらい、人の手が掛かっておりました。この工程がトヨタ品質です。

文面では中々お伝えするのが難しいですが、足を運んだ甲斐ありの工場見学でございました。

 

お客様が自分のオーダーした車両が、生産されている場面が見れたらもっともっと愛着が湧くのにな~と思ったりもして(^^)無理ですが・・

 

生産ライン等での撮影は禁止でしたが、工場の受け付けフロアでの展示車両等は撮影OKでしたので↓

タンドラ1号車

 

タコマ1号車

 

タンドラ・タコマ生産工場のTMMTXでした~♫

来年もここで作られたタンドラ・タコマをお客様へお届け致します!!

 

その後、せっかくテキサスに来たので、地元テキサスのトヨタディーラーへ

テキサス州のディーラー仕様車

TSS OFF-ROAD

専用アルミ・ステップ・専用デカール等を装備

 

 

そして、そして翌日には、US TOYOTAの本社機能が昨年テキサス・ダラスへ引っ越した事もあり、今回縁あってお邪魔する事も出来ました♪

もちろん飛び込みでは入れません^^

こちらも撮影は基本的にNG

 

社内にはフードコートがあったり、シリコンバレー並みの充実した社内環境が整っておりました。

流石はトヨタさん♪

 

という事でございまして、今年の出来事のほんの一部ではございますが、2019年も沢山の出来事がある事でしょう&沢山の出来事を作ります!&作りましょう!!

 

それでは、皆様良いお年をお迎えください。

2019年も引き続きご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

<年末年始のご案内>

12月30日(日)~1月4日(金)の間、お休みさせて頂きます。

2019年の営業スタート日は、1月5日(土)からとなります。

お問い合わせフォーム、メール等でのお問い合わせは随時受け付けておりますが、ご返信は大変申し訳ございませんが、1月5日以降となります事をご了承ください。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

当社ホームページ内にございます、お問い合わせ(Contact)フォームですが、数か月程前からシステムの不具合により弊社へ届いていない状況が発覚致しました。

 

直接弊社メールアドレスまでご連絡頂いたお客様は問題ございませんでしたが、不具合時にお問い合わせフォームより、お問い合わせ頂いたお客様にはご返信が出来ず大変申し訳ございませんでした。(大変申し訳ございませんが、不具合時にお問い合わせ頂いた内容は現在も確認する事が出来ません。)


現在システムは復旧しておりますので、再度のお問い合わせを心よりお待ちしております。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

2018y 新車 Tundra Crewmax SR5 4WD Bench Seat !!

 

Kさんより、オーダー車両&カスタム多数のご依頼でご納車完了。

 

当社では最近フロアシフトタイプのタンドラのご注文が多かったのですが、久々のコラムシフト&フロントベンチシートでございます。

 

Kさんの拘りのベンチシート↓定員は6名でお子様と3人並んでフロントに座れますね~ もちろん大人3人でも座れます。

フロントベンチシートを選ばれる場合はアメリカ仕様車のグレードSR5のみの設定となりますアメリカ

 

センターシートを倒すとカップホールダーや小物入れ付の大きな肘掛けになります↓

ベンチシートは広々としていて解放感が違いますね~

 

ナビ&ETC&フロント・サイドカメラももちろん取付↓

画像はございませんが、VIPERセキュリティ&エンジンスタータも取り付けております。

 

エンスタは北海道ではもはや必需品。

そしてもう一つ北海道の必需品?と言えば、塩カリ対策のアンダーコートも!

バッチリ施工完了です。

 

カスタムは他に、

METHOD WHEELS & NITTO TIRE、Bushwacker Fender、BackFlipトノカバー、純正サイドステップなどなど・・・

 

当社は新車オーダーと共に、自分仕様のご希望のパーツアメリカ等を装着・施工しましてご納車出来ますのでお気軽にご相談ください。

車輌輸入時に大型パーツを載せて輸入する方がパーツ代もお安くなるのもお勧めです!!

 

また、最近のUSドル為替状況ですと、カナダ仕様車を輸入するほうがお得な場合もございますカナダ

(※カナダ仕様車には、アメリカ仕様車同様の装備やグレードが無い場合もございますのでお問い合わせ下さい。)

 

カナダ仕様車ももちろん直輸入可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい!カナダ

 

 

Kさん、改めましてこの度は新車タンドラオーダー&カスタムパーツオーダー頂きまして誠に有難うございました。

 

これから、TUNDRA Lifeを存分に楽しんで下さい!

今後とも末永く宜しくお願い致します。

 

近々でかんぱ~い!行きましょうね!