“Spark Joy“
〜日常に彩りとトキメキを〜
「身につけたらパッとトキメク、アクセサリー」

               ➡︎Spark Joy のお店

毎日夜 7:30 に

必ずアクセサリー作家になれる

15個のステップ

を15回に分けて更新しています♡


▶︎まとめちゃっています♡
    

アクセサリー作家になるための基礎

第五回は
自分の技術を磨く時間を作る。本当の練習の意味とは?です。



今回の記事は、とても大事な内容です。



私は、アクセサリー教室に通う前、教室に通い始めたらすぐに自信がついて、売り出せると思っていました。


でも通いながら気がついたことは、自分で技術を磨く時間を作らなければ、すぐに忘れしまうんですよね。


だから忘れないためにも練習が必要なのですが。
それ以上に思うことは


練習って、自分への愛の表れだということ。








あなたが作りたいデザインを作れるようになるため
より良いものを作れるようになるため

そして
基礎があるから

自分のオリジナルが作れる♡


そのために練習ってあるんです❤︎


だから好きなデザインや作りたい形を先に見つけることが自然と練習につながっていきます。


とはいっても

なかなかやる気が起きない時がやってきたりもするのです。

そんな時って、だいたい停滞しているときです。


目標を見失っている時
何が作りたいのかわからない時
アイディアが浮かんでこない時
他の何かで悩んでいる時などです。








そんな時、私は「やる気が起きない〜と悩まずに、ただその気持ちを受け入れて息抜きをしにいきます。




その息抜きの時間が私に(やりたい)と思わせてくれるのです。


愛が溢れる自分のブランドを作るために力をかけられることはまず、技術を磨いていくこと❤︎


何も分からないまま、知らないままでは
作品も生まれてこないのです。




ブラシ今日のまとめ
練習とはイヤイヤやるものではなく
自分への愛の表れ。




 

〜現在ご提供中のセッション〜

ハンドメイド作家になりたい人へ
✔️魂で物作り♡ハンドメイド作家になる方法!

ハンドメイドをお仕事にしたい人に向けたセッションです。

ラブレターお問い合わせはこちらから
(ご質問ありましたら気楽にご連絡ください





それでは本日もお読み頂きありがとうございました。