さんまさん
「俺は、長生きなんかそんな贅沢なこと言うてられへんわ❗」

キャプテン
「いや…ここで医者に診てもらって完全体だったら、どうします❔どっこも何にもないですねってなったら恐い…逆に恐いっすよね❗」

さんまさん
「どっか悪いとは思うで。気がついてないだけで…俺も…」

キャプテン
「いや、可能性あるな❗これ…マツコもそうじゃないですか❔マツコなんかも…要は、自分たちからするとあんなに、デカいし、太ってるから…それこそ、人間ドックとか行ったら、絶対なんか引っ掛かるんだろうな❗って思うじゃないですか❔あいつ、全部クリアみたいですね‼」

さんまさん
「クリアしてんねんやろ❔まぁまぁ、この商売が、物凄いええ薬になってるんちゃうか❔人前に出る、気が張ってる、アドレナリンが出てる毎日やんか…」

キャプテン
「もうだから、アドレナリンの多分濃度が違うんでしょうね❗きっと…」

さんまさん
「そうそう❗脳から出るアドレナリン違うて、もう1つ何やったっけ❔何か、出るやんか❔脳から…それがそういう悪い薬の同じ状態になる色んなもの…物質が出てんねんな…ほんで、俺は、自分で作って出てるらしいねん、人よりも多く…」

キャプテン
「いや、出まくりだとおもいますよ❗」

さんまさん
「ほいで、一度その悪い商売の人達が、俺が喫茶店にいると、良いのん使いや言うて名刺を頂いた事があるんです(笑)」

キャプテン
「だから、そういう人達からすると、そうにしか見えない…」

さんまさん
「そうにしか見えないらしいねん❗ほいで、良いの使わなあかんでとか言うて…いやいや、僕そんなんしてません❗って言うてんねんけど…いやいや、わしらプロやがな❗目を見たら分かんねんって、ある日、24歳の時に言われて…(笑)」

キャプテン
「だから、濃いんですよ❗」

さんまさん
「多分、出てる量が多いらしいんねんけど、そうなってしもてんね❗そういう生活…だから、若い時から忙しくやらしていただいたおかげで、この身体が作れたのかも分からへんねんけども…」

キャプテン
「いや~、動物だよな❗そんな動物、さんまさんにとって…じゃあ、ちょっと、FM局っぽい質問最後投げちゃうんですけど…」

さんまさん
「最後❔もう、最後なのか…」

キャプテン
「人生の1曲ってなったら、何になります❔」

さんまさん
「いっぱいあんねんけど…本当、人生の1曲って、KAMAKURAっていうアルバム、賞獲ったCMがあるんですよ❗それが夜中に桑田佳祐さんから連絡があって、明日来てとか言われて…いや、明日12時まで俺仕事やし…夜中は時間あるじゃんとか言われて…(笑)夜中行って、撮影した赤い涙が、ぶわ~っと流れて、君は涙を止めないっていう…そこにKAMAKURAって出るCMが話題になったことがあったんですよ❗全員、あれ俺の歌やと思って…ぐらい口パクでやってるから…声の質似てるから…それで、サザンのコンサートに行って、真ん中に、まぁ、関係者席やわね…そこにいて…そのイントロが鳴ったら、5万人が俺を見てくれたっちゅうのもあんねん❗それ、イントロ鳴ったら、もう俺を見て、うわ~言うてくれて、その感動が客席にいて…あの感覚を味わうのは、最初で最後やと思うけど。まぁ、そのサザンに作ってもらったアミダばばあの唄っていうのもあるんですけども…そやな大きく人生を変えたとかグッド・マイ・ラブも捨てたがいな~」

●マツコさん、凄いですね‼
THE健康体なんですね‼
病は、気からって言いますもんね‼
気持ちとか心が一番大事なのかもしれないですね‼

アドレナリン❗
さんまさん
キャプテン、
凄い濃いのが出てそうですよね😊❇❇❇
しかも、質が良いのが沢山出てそう(爆)

さんまさんは、生まれてから、ずっと出てそう(爆)
芸能人になったから、
そうなったというのではなくて…
多分、
根っから、
明るくて面白い人間な気がする…
羽海野チカ先生の漫画に出てくる、
いざという時に、
ホームランを打てる人に似てる(笑)
はちみつとクローバー(さん)の森田さんのお父さんタイプですね😌✴✴✴
ずっと、そういう景色を見て生きてきてる気がしますね‼
だから、
そういう世界は、
凡人や普通の人には理解出来ないんですよね‼

さんまさんの有名なCMですね😊❇❇❇
本当に、
凄い体験をされてますね✨✨✨
5万人から注目されるコンサートとか🌟🌟🌟
凄く良いお話でした😍✴✴✴