たけじゅんの【ON】と【OFF】

たけじゅんの【ON】と【OFF】

【ON ブログ】
「イベントの裏側」「女の子達の素顔」・・・
【OFF ブログ】
「アウトドアLife」・・・

いくつになっても、気ままに何でも挑戦!
日々進化中!!!

イベント・コンパニオン会社を経営しながら
都会と自然を満喫している「たけじゅん」のブログ


テーマ:

長らく続けてきたこのアメブロですが・・・

 

繁忙期右いつもの如く一心不乱で仕事漬け

閑散期右熱心なアウトドア活動

 

これによって・・・いよいよブログ更新が滞ってしまうという

過去最悪の事態に叫び

 

なので、ここで一旦ブログとの時差を無くすために

昨年秋の「槍ヶ岳」登頂以降の活動は徐々に、アップしていく

ことにして、直近のアウトドア活動からアップしてきますペコ

 

 

 

と、いう事で・・・

季節は「春」

ポカポカ陽気がやってきて、私達にもやっとカヤックシーズン

到来♪

待ちに待った「カヤック」開幕戦は・・・これに決定

『パックラフトで奈良吉野川』ぱちぱちゆらゆら

 

心待ちにしていた「カヤック」の筈が・・・

実は、ずーっと憂鬱ガックリ・・・

 

なぜなら・・・単独でのカヤック乗艇に不慣れな私

今回のアイテムが「パックラフト」あー

行先は「奈良吉野川」あー

 

何に、そんなにビビッているかというと・・・

奈良吉野川でのカヤック自体、数年ブリ

で、この奈良吉野川というのは・・・カヤックを始めたころに

よく通った場所なのですが、当時のフネは「ファルト」のみ

※「ファルト」とは組み立て式のカヤック

 

そして、記念すべき「初・沈」がこの川なのですガーン

はい、ここ通称「ナラヨシ」は私にとって痛ーい思い出の

場所なのです叫び

 

そんな川を一人で漕ぐ・・・ビビりな私の心臓のバクバクは

数日前から止まりませんガクリ

 

そんな状態のまま・・・スタート地点に到着

男性3人が川を覗きながら雑談中

そんな姿を横目に、せっせと準備開始走る

 

一足先に準備を終えた相棒は・・・

3名の男性の方へ行き、雑談に加わっていますうーん(汗)

後で私も加わって話を聞いていると・・・漁協組合の方らしく

先程放流した稚鮎を見ながら、鮎談義に花を咲かせて

いたようですおんぷ*

秋口に美味しい鮎を食べさせてくれるという耳寄りな情報を

入手しちゃいましたいえーいピース

 

そんな漁協組合のおじ様達が・・・解散されたので、私達も

いよいよスタートすることに

 

何度も下った川ですが、パックラフトからだと景色も違って

見えますsss

 

初っ端の「瀬」で岩に乗り上げ、あわや「沈」しかけ・・・

恐怖心がMAX叫び

 

その後は・・・

瀬を越えたら緊張がとけてシャットダウンたましい

瀬の音が聞こえだしたら緊張ガーン

この繰り返し

 

こんなにお天気が良く最高なコンディションなのに・・・焦る

 

早く帰りたいー!!

ゴールはまだかー!!

もうやめるー!!!

・・・等とグズグズ言いながらも少しづつ慣れてきました焦る

 

笑顔でカメラ目線手。

 

トロ場は、気持ちイイし最高~ハート

 

「瀬」でもゆる~い瀬なら笑顔が出るようにまで余裕が

出てきました

 

ずーっと相棒の後から漕いでいたのですが、ここでやっと

私が先行敬礼

 

少し・・・楽しい↑

 

何より・・・4月でしたがお天気が良くて、暑いくらいだったので

それが快適さを増していたのでしょうね(Θ_Θ)

 

水をかぶっても・・・寒くなく、心地よいくらい♪

と、お天気が良いので、私達以外のカヤックも数組いらっしゃり

瀬で遊んでいらっしゃる姿も

 

パックラフトやファルトでは出来ない遊びです・・・

出来ても、絶対やりません・・・コワイ(笑)

 

と、適度に瀬を越えては・・・まったりと漕ぐ・・・を繰り返しながら

この日もいくつかの橋を下から眺め

 

最後の「瀬」がやってきました

 

数年前とちょっと川の形状が変わったような気が・・・ん?

ルート確認をして、まずは相棒から

落ち込みの下の岩を乗り上げながら通過して

飛び上がっていました・・・コワッ叫び

 

落ち込みの後、左に流されないように必死で右に漕いで

あの岩を避けなければ・・・sss

と、相棒の様子を見て・・・必死でコース取りしたので

案外あっけなく通過てへ

 

ゴール手前からは、向かい風に苦戦しながら必死に漕ぎ漕ぎsei

そんな私達を、ゴール予定地で迎えてくれたのは大漁の

「鯉のぼり」

素敵な景色を見ながらゴールをすることが出来ましたこそこそ

 

 

さ・・・遊んだ後は、お片付けです

 

パックラフトはこれもお手軽・楽チン↑

お天気がいいから乾くのも早い↑

 

パックラフトとその他備品は相棒がおんぷ*

 

はい・・・変なオジサンにやにや

 

パドル、ヘルメット、衣類等は私がおんぷ*

 

はい・・・変なオバサンにやにや

 

と、「川」の開幕戦のパックラフトで奈良吉野川は・・・

スリルサスペンスファンタジーハート

結果、とっても楽しい1日となりましたこそこそ

 

そんな1日をダイジェスト版でお届けしますYouTube

※今回ゴープロではなくカメラの動画での撮影ですので画質があまりよくありません

 

 

 

山でも川でもヘボい私ではありますが・・・

ボチボチとマイペースでやっていきましょてへ

 

 

 

ペタしてね


テーマ:

大変、ご無沙汰のブログUPとなってしまいましたあせ

 

気付けば、仕事の繁忙期突入・・・

無事に繁忙期を乗り越えたら

アウトドア活動再開し、アウトドア活動に夢中・・・

 

・・・叫び

アメブロ、放置していた

これが現状ですsei

そろそろ山行も1本に絞って、ブログを今後どうするか

考えなければ焦る

 

一先ずは、書きかけのこちらのブログを終わらせます敬礼

 

憧れの「槍ヶ岳」では・・・

槍の肩に下りてから感慨深く、穂先を眺めて・・・

 

その後は・・・槍沢ロッジまでの道のりを一気に下山ーsss

 

何度か、振り返り「槍」を見て感動し・・・

 

青い空を見上げて・・・更に感動し・・・

 

小さくなった「槍」にお別れです

 

いつもの如く・・・紅葉し始めた風景に馴染みながら下山

 

午前に歩いた時から・・・一皮向けて、一味違います!

 

下山時は、おサルが沢山

 

そして、無事に槍沢ロッジに到着し

今回の山行で、知り合った気の合うお姉さま達と

談話室で盛り上がり楽しい夜を過ごしました夜

 

そして・・・3日目は

大満足の山行に、足取り軽く

 

何と、3日目もお天気

この山行はお天気に恵まれる3日間となりました

 

アッという間に、横尾到着

 

心の余裕から・・・橋を渡って散策

 

梓川・・・パックラフトで下ったら、怒られるかな???

ちょうど気持ち良さそうなんだけど↑

 

そして、復路は明神池を散策ですウキウキ

 

なんとも神秘的

 

少し曇ってきましたが・・・これはこれで幻想的

 

そして、景色に馴染む・・・(笑)

 

こんな景色見たら・・・フネで漕ぎたくなっちゃいますね(笑)

 

ゴールが近くなり・・・哀愁漂う後姿

 

で・・・この看板は

 

実際、眺めると・・・こんな感じ

 

と・・・「山」を初めて、憧れで1つの目標でもあった槍ヶ岳

念願の登頂こそこそ↑

気分はルンルン

 

かっぱ橋を渡って、上高地バスターミナルに到着!

 

お天気と出会った人のお陰で・・・念願が叶いましたキラン

槍ヶ岳に登れたこと

3000mを越えれたこと

これが今後の自信へと繋がる良い山行となりました手。

そして、何より相棒に感謝ありがとう

 

 

・・・と、間があいてしまった「槍ヶ岳」のブログ焦る

 

基本的には、「山」と「川」に関しては現在はYAMAP

こちらをなるべく早くUPしていくようにしていますので

是非、YAMAPもご覧くださいお願い

→https://yamap.co.jp/mypage/408414

 

 

ペタしてね

 


テーマ:

密かに憧れていた槍ヶ岳でしたが

2000m以上の場所では顕著に軽い高山病の症状が出てしまう私

なので槍ヶ岳は・・・半ば、諦めていましたガックリ・・・

 

ですが、訪れるチャンスがやってきて・・・

何と天気は最高キラン

さらには周りの温かい声援・アドバイスを受けて・・・

とうとうやってきました、槍の肩敬礼

 

実は、ここまで何とか登れれば・・・この先の穂先は登れるだろうと

思っていましたかお

ですが、軽い高山病の症状が出ていますので

勿論、慎重に・・・無理をせず・・・マイペースに・・・登り・・・

 

・・・crmlキラキラ

遂に念願、憧れの槍ヶ岳の頂上に立つことが出来ました↑

 

しかも、こんな最高の天候の日あおぞらいえーいピース

 

最後の梯子越しの槍ヶ岳山荘

この景色が見れるなんて・・・感無量sss

 

穂高岳方向は・・・

 

 大喰岳・中岳・南岳・・・北穂高・奥穂高・前穂高

・・・ジャンダルムもくっきり♪

乗鞍岳と御嶽山が雲被っていますが、最高の眺望キラキラ

 

感動し過ぎて・・・忘れていました

 

頂上での記念の1枚いえーいピース

写真みて、お気づきの方はお気づきかと・・・

最高の天気だったのに、この時間は頂上にはほんの数名だけハート

写真も気兼ねなく撮れちゃいますグー

 

ですが、私はそれどころではなく・・・

肉眼での景色を大いに満喫おんぷ*

 

笠ヶ岳、双六岳、黒部五郎岳方向  ・・・

少しアングルをずらした1枚

 

この山並み・・・何とも鮮やか

キレイ過ぎて、声も出ませんお願い

 

どこも見渡しても・・・ため息ばかりハート

 

最高の日ですcrml

 

ラッキーなことに風もあまりなく、寒さも感じることがなかったので

景色を存分に楽しみます↑

 

再び、穂高岳方向

 

あ~、やっぱりカッコイイ山容

穂高岳の頂上に行ってみたいな・・・で、ついつい欲が出てきて

あそこを縦走してみたいな・・・なんて、妄想にてへ

 

何度も、何度も、ぐるぐると360度の眺望を楽しみますおんぷ*

 

あー・・・最高!!!

 

こんな天気の良い日に登れるなんて・・・

 

釧路川の神に引き続き

北アルプスの神にも大いに感謝ハート

 

さて・・・そろそろ下りましょ敬礼

 

登りは、さすがに1枚も写真がありませんでしたが・・・

 

下りは相棒が先行してくれたので、ポイントポイントでシャッターを

きってくれました手。

 

山荘までは・・・まだ遠い

高度順応がしずらい私は、高所では筋肉も疲れやすい為

かなり慎重に一歩を進めます

 

気を付けて・・・

慎重に・・・

 

焦らずに・・・

ゆっくりと・・・

 

もう少ーし!!

 

無事、穂先から下山手。

 

大満足ーいえーいピース

最高の達成感キラキラ

感慨深く・・・改めて、槍の穂先を眺めますのーまるおめめ

 

大袈裟ですが・・・私にとっては、「槍」の頂上に立てたということは

大きな希望と自信になりましたキラキラ

これまで2000mを越えると、悲しいかな「高山病」の初期症状に

悩まされ・・・

山行に、少し間が空くと、すぐに戻る体力・筋力・・・

山歩き、向いていないのかと・・・半ば諦めていましたが

これで、今後の希望が↑

 

と・・・憧れの槍ヶ岳見事登頂することが出来ました敬礼

これは、天候に恵まれたことは勿論ですが

相棒の抜群のタイミングでのお誘いとアシストが決定打キラキラ

・・・槍ヶ岳への強い思いが届いたって感じですかね?てへ

 

さてひとまずは、ここから槍沢ロッジまで一気に下山

まだ、道のりはそこそこ長い

もうひと踏ん張り、頑張りましょーtomominnie

 

次回はおまけの・・・2日目・後編の後半&3日目

 

 

ペタしてね

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス