たけじゅんの【ON】と【OFF】

【ON ブログ】
「イベントの裏側」「女の子達の素顔」・・・
【OFF ブログ】
「アウトドアLife」・・・

いくつになっても、気ままに何でも挑戦!
日々進化中!!!

イベント・コンパニオン会社を経営しながら
都会と自然を満喫している「たけじゅん」のブログ


テーマ:

繁忙期に突入してしまったので、合間でボチボチと

長きにわたって・・・北海道日記を綴ることになりましたがあせ

これが完結編となりますグー

 

 

 

いよいよ北海道での川下りの最終日となってしまいましたぼー

ほんの数日間ですが、色んなことがあり過ぎて・・・

 

そんな川下り最終日は塘路湖~細岡までの釧路湿原地を

まったり下る予定キラキラ

釧路川でカヤックと言えば、今はこのコースが王道ですかね?

 

そんな釧路湿原は・・・最高ーいえーいピースキラキラ

 

ガイドブック等で見る写真そのままの景色が目の前に

広がっているじゃありませんかーええ!!キラン

 

この大自然・・・川旅の最終日に相応しい、最高のコースグー

 

一人、ずーっと

「最高ー!!!」

「キレイー!!!」

と、叫びっぱなしこそこそ

 

勿体ないので、パドルは舵を取るだけ

漕がずに、流されて進むことに♪

 

あぁ~・・・釧路川、最高ー萌えつきた

 

屈斜路湖からの顔と

塘路湖からの顔

違い過ぎますが、同じ一本の川川

 

これぞ、自然の神秘ですキラキラ

 

川は、大らかな蛇行を繰り返し、景色がどんどん変わり

飽きません・・・ぼー

 

このエリアは国立公園地域・特別保護地区・5~8月は

タンチョウの雛鳥の生育期間として配慮が必要なエリア

 

そして、釧路川での川下りの王道とも言える場所だけあって

ツアーのカナディアンカヌーが続々と現れます↑

ツアー艇は、時間があるからか・・・どんどん進まれるので

抜かされてしまうのですが1艇だけ抜きつ抜かれつ・・・

ゆーったりと下る、ツアーにしてはめずらしいカヌー発見おぉ!

ガイドさんが、土地の話や植物・動物の話を色々としながら

進んでいるようですキラキラ

こんなツアーなら、是非とも参加したい!!!

 

そんなガイドさんが指さす方向には・・・

 

シカが1頭

この少し前には、川すれすれの場所を走り抜けるミンクを発見**yumi**キラン

ガイドさんに聞いた話では、ミンクは捕まえて役所に持っていったら

駆除の報酬がもらえるとか!!!

※但し、スカンクに引けを取らない悪臭を発するので要注意とのこと(笑)

 

そうこうしていると・・・

ゆーっくり進んでも終わりは来るものでうるうる

「細岡」のカヌーポートに到着

 

今回の釧路川・・・

屈斜路湖~摩周大橋 およそ21.5km

塘路湖~細岡 およそ9km

2日間で約30km

危うい場面もありましたが、無事にゴールこそこそキラン

 

漕いで来た方向を眺め・・・しばし、今回の川旅を振り返る萌えつきた

ですが、旅はまだ終わりではありません

私達はこの後、釧路へ戻り、フネを送らなければいけません汗

平日ですが、カヌーポートには、続々とツアー客を乗せた

カナディアンカヌーが到着しますええ!!

邪魔になるので、急いで・・・お片付け

 

電車の待ち時間が結構あるので、しっかりフネを乾かして

ボチボチと駅へ向かいます

 

「細岡」駅はのどかな無人駅↑

 

手前に柵はあるけれど・・・

実は、柵は途中でなくなり、ホームへは出入り自由笑

 

そして、こちら

一見、避難小屋のようですが、こちらが「駅」

駅舎の左右の「柵」・・・この柵こそが、写真のすぐ先で終わり

駅舎を通らずしてホームに入れちゃいます手。

 

釧路川の川旅を無事に終え、予定通り「細岡」から「釧路」へ

戻りますいえーいピース

充実感、半端ない、釧路川の川旅ふんキラン

 

上の写真は、釧路までの車窓から眺める「岩保木水門」キラン

 

あ~・・・これで釧路川の川旅終わりか・・・

思い出がたくさん出来ただけあって、何だか寂しいガックリ・・・

 

ま・・・また、来たらいいかひらめき☆

気持ち切り替えて、釧路の最終日を楽しむことに↑

 

お腹ペコペコで、釧路に到着ー

まずは、カヤックとキャンプ道具一式を配送センターへこそこそ

その後・・・初日に和商市場で食べた「勝手丼」が

美味し過ぎたので・・・

 

最後の晩餐も、勝手丼ーハートぃっぱぃいえーいピースハートぃっぱぃ

本当に・・・美味しいグー

 

そして、せっかくなので・・・

釧路川の終わりを見に行くことにこそこそ

 

こちらは、幣舞大橋

 

そして、河口側がこちら・・・

 

屈斜路湖出口から河口まで、およそ96.8kmの釧路川

全行程制覇とないきませんでしたが、今回釧路川の

メインとなる部分をカヤックで漕ぎ下ることが出来ました!!!

これは実に感慨深い・・・何とも素敵な体験ふんキラキラ

本当に良い川旅でした↑

 

このすぐ横の釧路フィッシャーマンズワーフ「MOO」

ここには、いかにも北海道らしいUFOキャッチャーがキラン

 

「毛ガニ」が景品笑

 

その後は・・・お散歩しながら、最終日の宿泊先へと戻ります

が・・・途中で

最後の晩餐その2をいただいちゃいましたにんまり

 

こちら「ツブ焼き」

釧路では老舗の有名店だったということは、後で知りましたいえーいピース

※ラーメンも食べたと言うことは、ここだけの話笑

 

そして・・・翌朝は、飛行機の時間までお土産買いにショッピングこそこそ

またまた、和商市場にも立ち寄ったので・・・

ランチに・・・

 

定食いただいちゃいましたにんまり

 

と、今年のbirthday旅行

屈斜路湖~釧路川~河口まで

間は少々飛ばしましたが、釧路川の始まり~終わりを体感できた

スリルとサスペンスとアドベンチャーとメルヘン、青春と感動

何しか、色濃い川旅となりましたいえーいピース

釧路川の川下りで釧路大満喫作戦、大成功手。

 

相棒祈る人楽しい川旅、ありがとうキラキラ

釧路川の神様祈る人楽く旅を続けさせてくれ、ありがとうキラキラ

 

今年のbirthday旅行も大満足・大満喫でしたキラキラ

 

 

 

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

波乱万丈なbirthday旅行はまだ続きますこそこそ

 

スター釧路源流の土壁では命の危険を察知するもリカバリーグー

スター霧の摩周湖では最高の眺望に恵まれまったり観光↑

スターキャンプ最終日の元村キャンプ場は貸し切りキラキラ

 

緩急あり、非常に楽しい釧路川川下りツアーとなりました

そんな、塘路湖での朝・・・4時過ぎ

 

道東だから、夜が明けるのが早く・・・4時にもなると明るくなります

なので塘路湖を覗きに行くと、こんな感じで霧が幻想的キラキラ

 

写真を少し撮った後

♥相♥ 行くぞー↑

私 えっ???

 

こんなキレイなシチュエーションでカヤック漕げる機会は

滅多にない!!!

と、言うことで、即、出艇準備して出発ーいえーいピース

 

風景に溶け込めた気がしますキラキラ

 

昨日の摩周湖に引き続き・・・少し違った状況・風景ですが

湖面が反射してキレイぼー

 

どこを見ても・・・最高こそこそ

 

水面下では、大きな魚が湖面を揺らしながら泳いでいますええ!!

 

あ~・・・キレイきらきら

 

ため息しか出ません・・・

 

5時過ぎ・・・オレンジ色のカヤックが出艇されるようです

その後は・・・霧に消えてどこに向かったかは不明

 

この朝日も・・・昇るのか、沈むのか

・・・わからなくなってきますね萌えつきた

 

一昨日の出来事が嘘のような穏やかな時間

・・・心洗われますキラキラ

 

さてとひらめき☆

そろそろ、現実に戻って・・・お片付けしましょグー

予定通りいけば・・・釧路へ戻って宅急便で身の回り以外の荷物は

大阪に送るので、フネ以外の荷物はしっかり干します太陽

 

貸し切りなので、使いたい放題こそこそ

 

機材一式を天日干ししている間に・・・

陽が昇り、澄み切った塘路湖となっていました

 

うん、本日も良い天気↑

 

念願だった釧路川での川旅、最終日

・・・良い日になりそうですいえーいピース

 

それでは、一晩お世話になったお宿にお礼を言って・・・

 

いざ、出発ーtomominnie

最終日は塘路湖~細岡駅までの川下り

釧路の湿原地を大満喫しましょこそこそ

 

スタート地点を振り返り・・・

 

お天気も良いし・・・まだまだゆっくりしたいので、のんびりと

行きましょ萌えつきた

 

それにしても、良いお天気太陽

 

そうこうしていると・・・

いよいよ、塘路湖脱出

まずは、オレキナイ川へ入り、その後すぐに釧路川と合流ですキラキラ

 

川と合流する時は、流れが出るのでちょっと緊張・・・

 

ですが、そんな不安は一気に吹き飛びますキラキラ

 

最高ー!!!

絵に描いた様な湿原の風景に感動&感激てれ

 

大興奮で、釧路湿原へと突入ですキラキラ

 

さて、夜明けの塘路湖が幻想的で、長くなっちゃったので

この日のブログは2回にわけることにしますてへ

 

 

 

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年のbirthday旅行は一味違うキラン色んな意味で

大人の階段上る経験をしました手。

※倒木へのカヤック張り付き事故震える

 

川下りをする者が憧れる川の1つ釧路川に大洗礼を

受けたものの・・・

川の神には、見放されることなく・・・命拾いほっ

 

そんな日の晩は、大胆にも摩周大橋の下??????

一夜を過ごしましたてへ

 

※これもある意味、大人の階段上る貴重な経験笑

 

そして、ここから下流の市街地へのカヤック乗り入れが禁止と

なっていたので・・・予定変更して摩周湖観光をすることに

したので

 

私達の今回の旅のお供のカヤックは、一旦解体

しっかり干して、水が出ないように乾かします手。

 

その間、早朝の釣りを楽しんでいると・・・びっくり

 

こんな市街地なのに、対岸に普通にキツネがお散歩中エ!

さすが北海道、スケールが違うキラン

※北海道在住の方によると、さほど珍しくない北海道あるあるだそうです笑

 

そんな、朝の釣り活動では・・・

 

やっぱり相棒は、しっかり釣果を出すのです・・・いいなぁ

 

そして、日が昇ると・・・お天気も良く、荷物の乾きもグー

 

少し早いですが・・・駅までは距離もあるので、ボチボチ出発

することに敬礼

 

この橋の下で・・・一晩お世話になりましたいえーいピース

あ・・・そうそう昨日、私、人生で初めて???全く知らない通りすがりの

小学生の子に

「頑張って下さーい」

と、声を掛けてもらっちゃいましたええ!!

カヤックで、日本一周するとか・・・何かに挑戦しているように

見えたのでしょうか???

何とも、心温まる嬉しいお声がけで・・・素敵な誕生日プレゼントを

もらった気持ちになりましたスキップ

 

そんな、思い出が出来た釧路川、摩周大橋に別れを告げ

摩周の駅まで移動こそこそ

阿寒バスにて「摩周湖第一展望台」に向かうと・・・

 

絶景ー!!!

風がなく、湖面が鏡の様で最高の景色顔

 

こりゃ、キレイーグー

 

注ぎ込む川も流れ出る川もなく、水位はいつも変わらないという

不思議な湖には、霧が包み込みなかなか姿を見せてくれず

「霧の摩周湖」とも呼ばれる摩周湖が・・・私達を歓迎してくれて

いるかのような絶景を見せてくれましたーキラン

 

 

「摩周ブルー」と言われ、摩周湖の水は深い青が特徴的

なんだとかぼー

 

いや~、昨日は一瞬、釧路川と川の神に見放されたかとも

思いましたが・・・

 

歓迎してくれているようですねてへ

来てよかったーキラン

 

キレイな景色に終始感動しっぱなしでしたが・・・

 

内心、湖の向こうの山に登ってみたい衝動にかられていました笑

 

小さな小島は・・・神秘の湖のえくぼカムイシュ(中島)だそうです

なんとも魅惑的な湖きらきら

ですが・・・実は反対側の景色も


 

こんなに最高でした手。

雲がキレイな日でしたキラキラ

そして、展望台の売店付近には・・・

 

餌付けされたシマリスが・・・

なぜ、シマリス?どうせならエゾリスが見たい笑

 

なーんて言いながらも、摩周湖を大満喫こそこそ

次なる目的地は・・・「塘路湖」

 

長かったようで、短かった・・・

明日が、釧路川の川旅の最終日【o´m`o】

その締めくくりとして・・・王道の釧路湿原の川下り手。

心ワクワクしながら・・・「塘路」の駅に着くと

普通なら、スルーする顔ハメですが・・・

 

めっちゃ、ハマってません?笑

と、駅に着いた瞬間から、テンションは↑

1晩お世話になる、元村キャンプ場では・・・何と私達1組のみの

貸し切りの様ですいえーいピース

 

なんので、遠慮なく一番良さげな場所を占領手。

芝生もよく手入れされているし、トイレや洗い場も

とてもキレイに管理されていますキラン

 

本日の我が家

広ーいキャンプ場を独占

 

テントの裏は、降りたらすぐに塘路湖ですいえーいピース

 

この後・・・実は2組ほど来られたのですが、どちらも車中泊

1組は同じ関西から来られたというご夫婦

お話すると、「金婚式」のお祝いの旅行だそうですハートぃっぱぃ

なのに・・・私達の旅行が、私のbirthday旅行と聞いたからと

言って奥様から、ぶどうの差し入れを戴きました↑

ありがとうございますスマイル

 

もう1人方は・・・単独の男性

こちらの男性は還暦を迎えて、男一人旅として車で日本一周

されている真っ最中だそうです

皆さん、色々な思いで集まったという訳ですキラキラ

素晴らしいご縁、貴重なめぐり合わせに感謝きらきら

 

日が暮れはじめ・・・

 

塘路湖に夜がやってきますが・・・

周りに明かりがないので

 

対岸の車が明るくハッキリ見えます!!!

この後・・・快適に熟睡

夜中に目を覚ますと

満天の星空を眺めることが出来ました↑

少し光が多く、空が明るかったのですが、肉眼でも

天の川を見ることも出来ました手。

 

北海道の川旅、いよいよ明日で最終日となりますが

奇想天外、楽あり苦ありの毎日に・・・旅行が終わって

現実に引き戻された時の落差に恐怖を感じます笑

 

viva閑散期&birthday旅行思い切って

北海道にして、ホント良かったーグー

 

では、最終日は次回へつづく

 

 

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。