DEAD SEA SPA BEAUTY 『インサイドストーリー』

デッドシースパビューティーで働くセラピストのブログです。


テーマ:

<2018/3/29ロイター>

米カリフォルニア州上位裁判所の判事は、

3/28日、州内で販売されるコーヒー商品に「発がんリスク」を警告するラベルを貼るべき

とする判断を下しましたびっくり

 

 

カリフォルニア州に拠点を置く、毒物に関する教育研究団体(CERT)が、

2010年~、コーヒー商品に高水準の発がん性物質「アクリルアミド」が含まれていることを消費者に告知していないとして、

スターバックスや大手コーヒーチェーンなどを提訴していたものが認められたのです。

 

 

日本でも報道は少しありましたが、すぐ終わりました… 

コーヒー大国、アメリカでは大変な騒ぎのようですびっくり

 

それもそのはず、

 

コーヒーもタバコなどと同じく発がん表示をするって、コーヒーメーカーにとっては大変なことです!

 

 

 

 

その問題となっている

「アクリルアミド」という物質とは、

揚げる、焼く、焙るなど、穀物や植物を120度以上の高温で加熱することでできる、”焦げ目”の事です。

 

特にコーヒーは焙煎の過程でこの化学物質が多く発生するのです。

その「焦げ目」がコーヒーの苦みや渋みの元なのですが…

 

 

よく、昔、「焦げたところは食べたらガンになるよ!」とか言いませんでしたか?

実は、「コーヒーが、その焦げたところの飲料だった!」というところでしょうか…ガーン

 

 

Q.

ローストハーブティー「ティーチーノ」も、コーヒーと同じく”焙煎”していますが、

「アクリルアミド」は含有しないのですか?

A.

ティーチーノ商品にアクリルアミドなどの発がん性物質は含まれません。

ティーチーノの焙煎は、原材料の穀物やフルーツ、ナッツ、お野菜でもあるチコリーなどに含まれる水分をとばし、

お湯で抽出するときによく出やすくするためのものなので、温度は80℃の低温焙煎です。

 

その為、”こげめ”もつきません!!

 

コーヒーのような苦味や渋味を出すための焙煎ではないのです。

ティーチーノのコーヒーの様なほのかな苦味は、チコリーなどの植物の味です。

安心してティーチーノをお楽しみくださいニコニコ!!

 

teeccino is safe to drinkラブラブ

「ティーチーノは安全な飲み物です」

 

 

ティーチーノジャパン 林里名

 

 

初めてKIBBNET(キブネット)でご購入の方は、

こちらから無料会員登録をしてお買い物いただきますと、初回5%OFF!!
ポイントもついて、毎回お得にお買い物をしていただけます
  ↓↓↓

 リボンKIBBNET無料会員登録リボン

 

 

デッドシースパビューティーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。