仙台駅東口から発信♪子連れで楽しむママサークル☆ママっこクラブ☆

仙台駅東口から発信♪子連れで楽しむママサークル☆ママっこクラブ☆

子育ては楽しいけど子連れで行けるところも少ないし。ママに憩いと癒しの空間提供は出来ないだろうか…。
妻でもママでももっとイキイキと楽しい毎日を送れますように✨
キレイと育児を両立するママを応援☆
ママっこクラブでは定期的なイベントを開催します✨

ママでも妻でも楽しみたい!子連れで楽しむビューティサークル音譜 あっ!子連れじゃなくてもいいよニコニコ

テーマ:

先日いつも参加している「宮城野料理プロジェクト」の畑に行ってきました!


先週は大根やニンニクを収穫してきましたよ☆

野菜の植え付けから収穫、その野菜を使った料理や味噌、豆腐作りなど一年を通して関われます爆笑



娘…青虫🐛収穫…。


農薬使ってないのでいっぱい虫はいるけど、これが自然なんだって学んで欲しいって先生はいってましたラブ



「宮城野プロジェクトの先生のコメントから⇩」

農家の人と話すと、「跡を継いでくれる人がいない」と嘆かれることが多いのですが・・・、子どもたちへの『魅せ方』や『アプローチ』の方法で、同じような農作業が、まったく違って見えると思うし、子供たちも、“農業”っておじいちゃん・おばあちゃんが黙々と淡々とやっている華のないようなイメージがあると思うのですが、小さいころから、こういう『楽しい農業』を経験することで、“職業”として感じるものもあるはず!!


毎日食べているお米や野菜。当たり前に売っているお米や野菜。
でも、こういうものを誰かが何かしらの方法で作っていて、それが実際どのように育っているのか・・・知らないことがいっぱいだと思うのです。

毎日のように料理や食材に触れている私でさえ、初めて知ることがたくさんあり、その中には、“子どもたちがキュンキュンする”ような面白い作業や、“知らなきゃ損”する話、“日本人として絶対に知ってなくてはいけない”大事なことがあります。

そういうことを拾い、子供たちが理解でき、興味を持てるように変換し、実際子どもたちが体験できる機会を作っていくことで、将来の日本の農業や、食文化の継承・維持にも繋がっていくのではないかと思う、素敵な休日の1日でした!!



もし興味あるかたはこちら覗いてみて下さい⇩


宮城野料理プロジェクト

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス