いつから

 

そこに

 

居たんだい

 

 

ううん

 

気付かなかった

 

僕が悪いんだ

 

 

メッセージは

 

木漏れ日のように

 

 

僕のこころを

 

風に揺れる葉の

 

隙間から

 

射してくる

 

 

それは

 

君の優しさなんだ

 

 

その

 

ちらちら射す光

 

両手を広げ感じよう

 

 

それこそが

 

僕の役目

 

 

君を

 

愛する

 

僕の役目

 

 

 

 

 

 

 

写真詩ランキング
写真詩ランキング

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ
にほんブログ村