物がありすぎる苦しみ | お坊さんの気づきブログ「日日是好日」

お坊さんの気づきブログ「日日是好日」

市井の片隅で自ずからの仏道をゆく、
ひとりの仏教者の足跡がここに・・・。

これを読むどなたかのお心が少しくも、
楽に自由になればと精一杯綴っております。


テーマ:

物がありすぎると、人は苦しむ。選択肢がありすぎると、人は苦しむ。豊かになりすぎると、人は苦しむ。苦しむ人は、余計に考え、余計に迷い、余計に悩み、余計に怒り、余計に焦り、余計に急ぎ、余計に恐れ、余計に争い、余計にストレスを感じ、余計に放蕩し、余計に食し、余計に肥え太り、そうしてとにかく、余計に何かしらを求めている。心がいつも忙しく、休まること(安心)がない。それがために、苦しむのである。

仏教はもとより、物を捨て、欲望を捨て、愛を捨て、世を捨て出家することを、奨励などしない。人間は、物を持ってもよいし、欲望があっても然るべし、愛があることは喜ばしく、又、無理に出家して世を捨てずともよろしい。但し、度を越すなかれ(中道たれ)。度を越せば、自ずから苦しむことになる。仏教は只、そう云うだけなのである。

安易に人を頼らず、よくよく自分のおつむ(頭)を捻って考えに考えて、それでも解らずすべての考えを捨て切って、最後、暗闇のなかでただ独り、それを心で掴むのだ。すなわち、自灯明 法灯明。これが本当の仏教者が説く(べき)、人が苦しみを脱し、もとより幸福な真実ひとすじの道を、ますます幸せに愉しく行く方法(生き方)なのである。

(合掌)

 

 

 

豊かな「気づき」は一息の瞑想から生まれます

※瞑想に「決め事」はございません。

 

いかなる智慧(教え)も鵜呑みにしないように

※鵜呑みにすれば必ず縛られます。


生の説法には劣れども、このブログをお読みになれば、

それだけでもきっと、少しく心は解放されましょう。

当ブログの正しい読み方・使い方

 

-------------------------------
 開運招福の瞑想スタジオ『そわか』 

-------------------------------

ここは、本来の心を活かす 『 瞑想道場 』。

 

拙僧より皆さんへ「やさしい喝」を差し上げて、

「心の眼」が覚めるようお助けして居ります。

 

色々お伝えする事もございますが、全て、

鵜呑みにすることなく先ずは疑って頂いて、

各人の心の眼で「真実」を掴んでください。

 

(文章 拝)

 

※継続維持のため、皆さんからの心ある「お布施」を求めております。

 

■ホームページ
https://www.sowaka-mw.jp/

■予約ページ(スケジュール)
https://airrsv.net/sowaka/calendar

■Facebookページ
https://www.facebook.com/sowaka.8/

入山文章(ぶんしょう)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ