• 17 Nov
    • 「感情について」~感情や言葉に翻弄されないブレない生き方~

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!マインドフルネス瞑想と水素吸入の、『水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.』--------------------------------------------------こんにちは。文章(ぶんしょう)です。立冬が過ぎ、ずいぶん朝は寒くなりましたね。お変わりありませんか。寒くなると、心が淋しさ(欠乏感)を感じて、余計に落ち込んだり食べ物を求めたりしがちです。適度な運動や温かいお風呂でカラダをゆっくりと温めてご自愛くださいませ。さて、今日のテーマは「感情」です。爽やかにブレない自分を発見する方法をお伝えしようと思います。ゆっくりとお楽しみください。-・-・-・-・-・-・-・-・-人は、(誰でも)感情に振り回されます。そして、あまりに振り回されるものだから苦しくなると、「感情的にならないようにしよう」(不動心を手に入れよう)などとおかしな誓いを立てることもあるでしょう。でも、実はこれ、「おかしな」誓いなのです。 人は、一方では、幸せに心豊かに暮らしたいという欲求を持っています。そして、「心豊か」に暮らしたいのであれば、感情的であることは「必須条件」なのです。心のなかが豊かであるというのは、豊かな感情を持ちそれをありのままに味わえるということです。ですから、感情に振り回されるのがイヤだからと言って、「感情的にならないようにしよう」というのはちょっと違うと思います。 では、どうしたらいいのか。どうしたら感情に振り回されることから(その不快さ・苦しみから)解放されるのか。それは、感情とはどういったもので、何故そのような感情がわき起こるのか、といったようなことを自分自身の「知恵(気づき)」として知ることが、いちばん(安全で健康的な)「健全な方法」だと僕は思っています。自分自身の知恵として知ることができるようになると、今度は逆にそれ(感情的になる事)が楽しくなってきたりもします。 ここで注意していただきたいのは、「知識として知る」というのと「知恵として知る」というのは明白に違うということです。言葉にすると微妙な違いしかないように感じられますが、実際には(本質的には)両者は「まるで違う」ものです。「知恵」とは自分自身の体験・経験から得る内なるもの(感覚知)であり、「知識」とは他人が他人のそれ(感覚知)を言語化した外なるもの(情報)だからです。 大切なのは、外側よりも内側です。「答えはいつも自分のなかにある」「鬼は外、福は内」などという言葉の通りですね(*´ω`*)ですから、「自分自身で感じる」(知覚を通じて観察し洞察し気づく)これを大切にして過ごしてみてください。 肩の力を抜いてそんな風に過ごしながら自分自身の内側にわき起こる感情を知ることができたとき、私たちは、豊かに感情的でありながらもむやみに感情に振り回されない「ブレない自分」を発見することでしょう。そして同時に、他人の言葉に翻弄されない自分をも発見していくことになるでしょう。 すべての人に幸あれ★合掌-・-・-・-・-・-・-・-・-いつも読んでくださってありがとうございます。すこやかに心豊かな毎日をお楽しみいただけますように。文章(ぶんしょう)でした。ごきげんよう!来たる11月25日(土)にマインドフルネス瞑想道場(参加費:浄財でOK)があります☆瞑想やマインドフルネスに興味のある方はぜひお気軽にお越しください。↓お申し込みはこちらよりhttp://www.kokuchpro.com/event/15b765610589b900f87fd8571d94331c/ ◆「心身のバランス、生き方を整える」水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.

      8
      テーマ:
  • 05 Nov
    • とても簡単で誰にでもできる「心と身体を軽くする方法」を知りたい方のための記事

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!マインドフルネス瞑想と水素吸入の、『水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.』--------------------------------------------------こんにちは。文章(ぶんしょう)です。最近、悟りをひらいてしまうんじゃないかと思うほど(笑)、日々の気づきが深くて自分でも驚いています。十年来探してきたものが見つかったようです。しかも、それはとても「シンプルなもの」でした。さて、今日はそんな僕から、最近の気づきも取り入れて「心と身体を軽くする方法」をお伝えしたいと思います。--------------日頃、心(胸)や身体が重いと感じる方が結構多いんじゃないかと思います。それは身体が「緊張」しているからです。もう少し丁寧に言えば、身体の内側に緊張(力み)が残っているからです。これは身体に関する少しの知識があれば分かることですが、僕たちのこの「身体」というものは「自然の一部」であり「自然物」です。ですから、普段、意識することがなくて、感じることがなくても、この身体は「自然の流れ(リズム)」のなかで生き生かされています。しかし、その身体のなかに緊張(力み)が残っていると、それは自然の流れ(リズム)に対する「抵抗」となるのです。つまり、そのために、自然の流れ(リズム)から「外れてしまう」わけです。そうなると、身体は重く感じます。そして、身体の一部である心(胸)も重く感じます。それをマインド(頭)で解釈すると、様々な理由を作り出して「迷子」になります(笑)。また、自然の流れ(リズム)から外れていると、時間が長く感じたりもします。なぜなら、緊張(力み)は心拍や脈拍そして呼吸など「体内リズム」を早め、それによって「相対的に」身体の外側に流れる時間が「遅く」感じるからです。(楽しいことや好きなことをしているときには、時間が経つのが早く感じたりますよね。あれは、自分が好きで楽しくやっているときに「リラックスしている」ためです。) そんなときに本当に必要なことは、マインド(頭)で解決しようとすることではなく、身体本来の「自然の流れ(リズム)を取り戻すこと」なのです。そして、それは、それほど難しいことではなく、心がけ次第で誰でもできます。詭弁ではなく、「今この瞬間から」それはできることなのです。 では、なにをすればいいのか。それは、、、「身体の力を抜いて、静かにゆっくりと、ただそこに存在する」ということです。 でも、「ただそこに存在する」と言われたって、そうたやすくできることじゃないかもしれませんね(笑)。なぜなら、そう!マインド(頭)が邪魔をするからです。まあ、邪魔と言うか、マインドが絶えず働いてくれてしまうからです。それは僕たち現代人が、日常的にマインド(頭)ばかりを使っていて、困ったことがあればいつでも思考だけで解決する癖があるためだったりします。つまり、言い方を変えれば、マインド(頭・思考)が「惰性で動いている」状態ですね(笑)。 そこで、その状況を打破するために「便利なあれ」を使うのがオススメなのです。そう!おなじみの「呼吸」です。吸ったり吐いたりするあれです。 「身体の力を抜いて、静かにゆっくりとただ呼吸する(呼吸を感じる)」 とてもシンプルで拍子抜けされたかもしれませんが、(笑)これだけで、僕たちのこの身体は自然の流れ(リズム)と「調和」します。そして、「自然体」に帰ることができます。そのとき、ウソみたいに、身体と心(胸)が軽くなるのです。 そわか合掌@ブッダの知恵--------------いつも読んでくださってありがとうございます。心豊かな毎日をお楽しみいただけますように。文章(ぶんしょう)でした。ごきげんよう!◆水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.

      8
      テーマ:
  • 02 Nov
    • 「瞑想は"ちゃんとした人"から習いましょう」 ~ちゃんとした人の見極め方~

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!マインドフルネス瞑想と水素吸入の、『水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.』--------------------------------------------------こんにちは。文章(ぶんしょう)です。今日は「瞑想はちゃんと習った方がいいよ」というお話です。ついでに、「どんな人から習うといいか」もお伝えいたします。楽しみながら読んでいただけたら幸いです。--------------最近、世の中では瞑想やマインドフルネスへの関心が高まっていると、僕みたいなやつでも肌で感じています。それだけ多くの人たちが、自分の身体と心に溜めているストレス(不快、不調)に気づき、なんとかしようとしてるのだと思います。ストレスを溜め込みすぎると、心も身体も鈍感になり自分のことが分からなくなって、生きることが味気なく感じて苦しくなるんですよね。 でも、気づいてなんとかしようとしてる人は近い将来きっとストレスから解放されて自由になれます。ぜひ、みなさんには一日も早く、すこやかな習慣(瞑想など)を実践して、心身のバランスを整えて、若々しく心豊かに日常生活を送っていただきたいです。だからこれだけは言わせてもらいます。もし瞑想をやるなら、初めのうちだけはちゃんとした人から習った方がいいです。自分だけでやろうとすると、(初めのうちは)できているか否かの判断ができないですし、やり方を追ってマインド(考える心)が働いてしまうので、なかなか瞑想にならず逆にストレスが溜まってしまうからです。 ちなみに、「ちゃんとした人」は見ればすぐに分かります。気になる人がいたら、(見た目にごまかされないで)ちゃんと落ち着いてきれいな心の目でよくよく見てみてください。そうすれば、たいてい見極められると思います。なぜなら、すこやかな瞑想とは、心身のバランスを整えるものだからです。優しくなさそうな人(眉間のしわが深い、なんか偉そう、まわりの人・家族に冷たい、いつもイライラしてる、など)や不健康そうな人(お肌がくすんでる、太りすぎている・肥満、若々しくない、息が臭い、など)はあやしいです!(笑) 人様を見た目だけで判断するなんて、と思われるかもしれませんけど、人はたいてい無意識に見た目で相手を印象付けていますし、自分の判断を相手に告げるわけではないので誰の迷惑にもなりません。それに、ひょっとしたら、自分のなかの「禁止事項」をひとつ解除して心を解放してあげられるかもしれません。(笑) とは言うものの、もちろんこれはあくまでも文章の「個人的見解」なので、絶対にこれが正しいわけでもなければ、そんなこと(正しさ)を主張したいわけでもありませんので、あしからず。。なにかしらどなたかの参考にしていただけましたら幸いなのであります。 合掌★--------------いつも読んでくださってありがとうございます。心豊かな毎日をお楽しみいただけますように。文章(ぶんしょう)でした。ごきげんよう! ◆水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.「心身のバランスを整える、ブッダの道場」

      8
      テーマ:
  • 31 Oct
    • 「心身のバランスが整う」ってどういうこと?①~自律神経と呼吸~

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!マインドフルネス瞑想と水素吸入の、『水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.』--------------------------------------------------こんにちは。文章(ぶんしょう)です。最近、瞑想(深く見ること)を通じて、自分の身体や心のこと、身の回りのことなど、以前よりもよく分かる(深く見える)ようになりました。とってもうれしい限りです。今日は「心身のバランスが整う」ということについてなるべく分かりやすくシンプルにお伝えしたいと思います。--------------瞑想は、心身を脱力し(=身体や心に蓄積されている緊張や力みを抜いて)リラックスしながら「深く見る」ことです。何を見るかというと、基本的には、自分自身(の身体と心)を深く見ます。脱力の深さは観察の深さにつながります。この時、大切になるのが「呼吸」です。実は、呼吸は「全身運動」です。口や鼻、胸やお腹だけでなく、身体のすべてが連携・連動しながら、呼吸という(命の)営みであるその一息一息を支えています。瞑想で心身が脱力すると、呼吸は深くゆっくりになり、静かな安らぎがもたらされます。そして、そんな呼吸はくまなく全身を癒してくれます。吸う息吐く息をよく見てみると、息を吸うとき鼓動のリズムがかすかに早くなり、息を吐くときそれが少しゆっくりであることに気づくでしょう。また、息を吐くとき身体の力が抜けて全身がゆるみリラックスして、逆に息を吸えば身体に力が入って活力が湧くのを感じることもできるでしょう。呼吸のこのプロセスは、「自律神経」に大きく影響します。息を吸うことは交感神経に、息を吐くことは副交感神経に、それぞれ影響しています。(瞑想中の)深くゆったりとした呼吸は、乱れた自律神経のバランスを整えてくれます。よく、瞑想をすると心身のバランスが整うと言われますが、それは「自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが正常化する」ということなのです。合掌☆--------------いつもありがとうございます!心豊かな毎日をお楽しみください。文章(ぶんしょう)でした。ごきげんよう!◆水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.

      1
      テーマ:
  • 20 Oct
    • 【そわかの瞑想レッスン~復習編~】

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!マインドフルネス瞑想と水素吸入の、『水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.』--------------------------------------------------※こちらの記事は、自由にシェアしていただいてOKです。 ただし、コピーライトは保持しますので、転載などの際には出所を明記してくださいませ。こんにちは。文章(ぶんしょう)です。今日は、瞑想レッスンに参加してくださった方に向けて「瞑想のやり方」と「ポイント」をお伝えいたします。もちろん、まだ瞑想をやったことのない方にも楽しんでいただける内容にはなっているかなぁと思います。(あ。でも、ご本人次第ですね。(笑)) 【そわかの瞑想レッスン~復習編~】まず、程よい固さの地面のうえで、身体の力を抜いてリラックスして座ります。(クッションの上でもいいですし、椅子でもOKです。)ゆっくりと丁寧に、自分なりの「安定した姿勢」をつくります。だらしなくはない「凛」とした姿勢で座ります。姿勢が整ったら、「身体(の内側)を感じる瞑想」から入っていきます。はじめに、片方の手のひらの内側を感じます。手のひらの中にある、普段気づくことのない小さな感覚に注意を向けます。「ちくちく」や「じわじわ」や「どくどく」など。そして、そこに無数の細胞が活動していることなどを感じます。あれを感じたらだめとか、これを感じないといけないとか、そんな決まりは一切ありませんので、自分自身の感覚を大切にします。ただ、ありのままの感覚を大切に感じていきます。両方の手のひらをゆっくり丁寧に感じたら、それを全身へと広げていきます。両腕、両足、胴体、頭、そして、身体全体をひとつのものとして感じます。自分のペースでゆっくり丁寧に感じていきます。(※「ゆっくり」は時間的なものではなく感覚的なものです。)初めのうちは雑念(考え事)や雑音に気をとられることがあると思いますが、それを「悪いもの」とか「邪魔もの」とレッテルを貼る必要はありません。それは当たり前の「心の働き」なのです。ただ、その都度、淡々と「今やっていること」に心を戻していけば十分です。身体を感じているときには、そこに戻り、呼吸を見ている時には、そこに戻り、心に気づいているときには、そこに戻ります。雑念や雑音に気を取られたら、その都度「淡々と」やさしく心を戻してあげてください。全身を感じながら、身体の内側に広がる豊かな生命の世界に触れたら、今度は「呼吸」に心を移していきます。鼻から吸って、鼻から吐いて。身体の力を抜いてリラックス状態になると、自然と、呼吸は普段よりも「深く、ゆっくり」としてものになります。その呼吸を見つめていきます。吸う息の始まりから終わりまで、吐く息の始まりから終わりまで、それをやさしく丁寧にしばらく見守ります。小さな赤ちゃんの可愛い寝顔を眺めているお母さんのような気持になって、自分の「大切な、大切な呼吸」をやさしく丁寧にに見守ります。また、「吸う息の冷たさ」や「吐く息の温かさ」を感じるのも気持ちがいいものです。鼻から息を吸うと、鼻の奥で「冷たさ」を感じます。鼻から息を吐くと、同じ場所で「温かさ」を感じます。しばらく、その心地よい「冷たさと温かさのリズム」を感じます。呼吸を見ていると気づくことがあります。呼吸は口や鼻だけでするものではなく、お腹や胸だけでするものではなく、それは「全身運動」なんだということです。呼吸を丁寧に感じながら見つめていると、身体全部が連動してその一息一息を紡いでいることを感じます。そして、だからこそ呼吸が整えば「心身(のバランス)が整う」のだと分かります。呼吸を感じたら、最後は「心」を感じましょう。実は、心には二つあって、マインド(考える心)とハート(感じる心)です。身体で言えば、それは「頭」と「胸(心臓)」にあたります。普段僕たち現代人は、マインド(頭)ばかりを使って生活しています。そして、ハート(心の声)を置き去りにしてしまうことが少なくありません。正しくすこやかな瞑想をすれば、心のバランスが整います。つまり、ハートとマインドのバランスが整うということです。考え事が減ってマインド(考える心)は静かになり、その分、ハート(心の声)がにぎやかになってきます。「心を感じる」というのは、「心の声に耳を澄ませる」ということでもあります。胸のあたりに注意を向けていきます。すると、耳を澄ませばそこに心臓の音(鼓動)を感じます。また、そこには鼓動のリズムに合わせて心臓の温もりが広がっていることにも気づくでしょう。(もしも感じられなかったとしても、回数を重ねるうちに感じられるようになります。)しばらくは、自分の感じるままに、心臓(ハート)の音、心臓(ハート)の温もりを感じます。その時、自分の心地よい呼吸のペース(リズム)を保つことがポイントです。瞑想中は、深くゆっくりとした心地よい呼吸を保ちます。もう少し注意深く自分のハートを感じていくと、そこに「小さな感覚」が流れていることに気づきます。それは、いつも生じては滅し生じては滅し、流れるままに流れています。いくつかのものは大きくなったり強くなったりします。すると、マインドがそれに名前を付けます。「君は、怒り」「君は、悲しみ」「君は、焦り」「君は、喜び」「君は、安らぎ」「君は、愛情」といった具合に。つまり、僕たちはそうして「感情」を認識するわけです。感情とは、ハートに生じる(そして滅していく)「感覚」です。それは、大海の波のように、大空の雲のように、ハートを漂い、そして流れるままに流れていくんです。これは、ハートを感じていると自然に起こる「気づき」です。それほど特別な洞察ではありません。しばらくハートを丁寧に感じてください。自分自身の心地よい呼吸のペースを保ちながら。そして、最後は、ハートに「ありがとう」を浮かべて、それを全身へと送っていきます。やり方は、息を吸いながら「ありがとう」を浮かべて、息を吐きながら全身へと送り届けます。「ありがとう」の温もりを呼吸にのせて全身へと送り届けるイメージです。はい。これで、そわかの「すこやかな瞑想」は終わります。最後は、ゆっくりと目を開けて、身体をやさしく揺り動かして、大きな伸びをして(思いっきりあくびをして)ぱっちり目覚めます。  以上です。ざっくりこんな感じで、その場に応じて言葉でガイドさせてもらいながら進めていく、というのが、そわかの瞑想レッスンです(でした)ね。ぜひこの「すこやかな瞑想」を繰り返し楽しく練習してもらって、皆さんも、「ありふれた当たり前の日常」を「心豊かな、かけがえのない毎日」に変えてみてください。そして、お互いに良い影響を与え合いながら、それぞれの人生をおおいに楽しみましょう☆--------------いつもありがとうございます!文章(ぶんしょう)でした。ごきげんよう!◆水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.

      8
      テーマ:
  • 14 Oct
    • 「当たり前の日常に『喜び』があふれる」

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!マインドフルネス瞑想と水素吸入の、『水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.』--------------------------------------------------ごきげんよう。文章(ぶんしょう)です。近頃、切に感じます。心身のバランスを整えることって本当に大切なんだなぁ、と。こころと身体のバランスの調和は、僕たちにたくさんの恩恵を運んできてくれます。○身体も心も軽やかになります。○寝起きや寝つきが良くなります。○ご飯が美味しくなります。○話す言葉がやさしくなります。○穏やかなだけじゃなく、情緒豊かになります。○他者の気持ちに寄り添えます。○だから、理解し合うことができます。○毎日の経験やそこから得る学びが深くなります。そして、当たり前の日常生活のなかに「喜び」が満ちあふれてくるんです(^^)/🌸なにも特別なことは要りません。何かをしなくちゃしあわせになれない、どこかに行かなくちゃしあわせになれない、誰かと一緒じゃなきゃしあわせになれない、そんな「しあわせ」もいいんですけど、そればかりだと無理が出てくると思う。やっぱり「当たり前の日常が、しあわせ」というのが一番、というかそれが「基本」になる方がいいんじゃないかな、と僕なんかは思います。しかも、心身のバランスを整えることって別にむずかしくないんですよね。「食事」「運動」「休息(睡眠)」を少しずつ見直しながら身体のコンディションを整えて、時々(瞑想でもして)マインドフルに自分の身体の内側に広がる「豊かな世界」を眺め感じるだけ。それだけやれたら十分だと思います。※自分自身の「感覚」(=体・心の声)を頼りにすることがポイント☆です。そして、お手本は「自然(のなか)」にあります。 たったこれだけのことで、「当たり前」が当たり前じゃなくなります。一日のなかで「しあわせ」を感じる瞬間が、だんだん増えてきます。そして、めちゃめちゃ「普通のこと」がなんだかとても有り難くていとおしくて大好きになったりします。(笑)人それぞれの人生。みんな違って、みんないい!(^^)/🌸(天上天下唯我独尊☆)--------------いつもありがとうございます!文章(ぶんしょう)でした。ちなみに、瞑想やマインドフルネスに興味あるなら、ぜひ一度きちんとしたところで習ってみてください。自分で練習を積んでいくにしろ、初めは習った方が上達が早いと思いますし、その分、日常生活にいきてきます!お近くの方は、ぜひ瞑想スタジオSOWAKA.にお越しくださいませ(^^)/◆水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.

      2
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 「しあわせな一日の始め方」

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!マインドフルネス瞑想と水素吸入の、『水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.』--------------------------------------------------こんにちは。文章(ぶんしょう)です。最近、すこぶる体も心も調子が良好です。低血圧?とすら思っていた僕が、朝は6時のアラームより早く自然に目覚めます。体が軽くて、自分の(心身の)状態が前よりよく分かります。気分も軽く、「今日はどんな一日になるかな」と心が小さくおどり、そこには、ありのままを味わい楽しむ余裕が漂っています。家族を起こさないように、静かにカーテンを開けて活動開始!はじめに洗面を済ませ、次に、前日の先送りした家事や仕事などがある場合は、それを一つ一つ丁寧に済ませる。気分に応じて、お米を炊く。それから、数十分から一時間かけて体をほぐす。瞑想的に自分自身と向き合いながら、丹念に状態をチェックし、体に残っている緊張や力みを抜きながら稼働域を整えていく。夜が明けるのを肌で感じながら、静かに自分自身の心の声に耳を澄ませる。6時か6時半くらいになると、近くの広い公園に散歩する。一歩一歩、外の景色や空気などを楽しみながら。ものの数分で公園に着くと、ゆっくり身体を感じてから、自然を味わい楽しみながら公園を一周走る。走るペースは、体に聴く。最後に、息を整えて、秘密の場所でゆっくり丁寧に深呼吸する。すると、心と体に安らぎがひろがり幸福感や感謝が湧いてくるので、ありのままを感じながらしばしそれに浸る。そうしてゆるゆるにゆるんで、また一歩一歩を楽しみながら家に帰る。すると、そこには最愛のふたりがいる。眠っていることもあれば、先に朝食を摂っていることもあるけど、二人のあどけない寝顔も、きらきらした笑顔も、僕は両方大好きです。そんな風に、フリーとはいえ僧侶として、と言いますかブッダの法を説くものとして恥ずかしくない生活を心がけております(^^)/🌸--------------いつもありがとうございます!文章(ぶんしょう)でした。ごきげんよう!日常生活を心豊かなものに変える、「すかやかな瞑想」(マインドフルネス)を習いたい方、お近くならぜひ一度お越しください(^^)/◆水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.

      2
      テーマ:
  • 11 Oct
    • 「怒り」を手放した先にある世界の景色は・・・

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!マインドフルネス瞑想と水素吸入の、『水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.』--------------------------------------------------ごきげんよう。文章(ぶんしょう)です。最近、すこぶる心身のバランスが良好で、目覚めた瞬間からワクワクうきうきし出します。もともとネガティブでイライラしていた自分が、たった数日の間にこんなに変われるなんて・・・と自分でも驚いています。さて、僕には前からずっと言ってみたかったセリフがあります。 「僕、怒ることがなくなりました!」ああ、やっと言えたぁ~。。。( ̄▽ ̄)(感無量) あ。でもまあ、実際ちょっとは怒ります。息子が調子に乗りすぎている時とか(笑)です。これからも、場合によっては怒りのパワーも使いますが、怒りに流されることはもうたぶんありません。もともと短気なDNAをもっている(に違いない)僕がこんなにずっと怒らずに優しく過ごしてるなんて、家族は「軽い衝撃」を受けています。それも無理はありません。僕自身も、ビックリしているぐらいなのですから。(笑)なぜ短気な僕が怒らなくなったのか?それは、実は、「心の正体」を突き止めたからなんです。苦節10年、ついにそいつの尻尾を捕まえてやりましたよっ!(笑)原因(怒りの種)があって結果(怒り)が生まれます。早い段階で怒りの種に気づいて、それに優しく対処すれば、それは怒りになる前に消えていきます。では、怒りの種はどこにあるのか?それは、「ハート(胸)」なんですね。つまり、それは僕たちの「体」であり、「自分自身」のなかです。でも、これ、残念ながら、言葉にすると当たり前すぎて伝わりません。全然パンチ力なくて人の心に響きません。。。orzなので、「体感」してもらうのが一番です。深い寛ぎのなかで、心身をゆるめながらバランスを整え、「自分自身」に気づいていく(目覚めていく)プロセスをお楽しみください。それが、僕のお伝えしているすこやかな瞑想です☆ 心穏やかで満たされた日々や心豊かでまったり贅沢な世界は、今この瞬間も私たちの目の前に広がっています!(^^)/--------------いつもありがとうございます!文章(ぶんしょう)でした。追伸。今朝の朝食のとき、息子から「嬉しい報告」がありました。 なにかと言うと、保育園の先生から「〇〇くん、前よりもっとやさしくなったね~!」とほめられたそうなんです。よっぽどうれしかったんでしょう。少し照れくさそうに、でも嬉しそうで、どこか誇らしげな、何とも言えない素敵な表情で、お話ししてくれました。。。ああ~。。。( ̄▽ ̄)(感無量②) 怒らなくなると毎日が楽です。ストレスからも解放されます。そして、心豊かに楽しく暮らせます!↓こんなに目をむいて怖い顔することもなくなります(笑)(この写真は、今年の一月箱根神社をお詣りした時のものです)◆水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.

      4
      テーマ:
  • 06 Oct
    • わけもなく楽しくしあわせに暮らしたい人へ贈る「気づきの言葉」

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!マインドフルネス瞑想と水素吸入の、『水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.』--------------------------------------------------こんにちは。文章(ぶんしょう)です。ちょっと変なことを言っちゃいますが、最近、「ずっと探し求めていたものが見つかった」ような「ずっと目指していたことが終わった」ようなそんな自分にとって素晴らしくいいことがあって、毎日がわけもなく楽しくしあわせに暮らしています。そんな今日この頃ですが、トラブルというものは起こるものです。でも、自分でもびっくりするほど、互いを尊重しながら深いコミュニケーションができて、人間関係のなかで生じた不和がみるみる解消される、そんな経験なんかもさせていただきました。そのなかで、感じたことを言葉にしてみたので、よかったら何かのご参考にしてください(^^)/--------------人は、自分で思っているほどに自分自身のことを理解しているわけではない。だから、他人に「自分でも思ってもいない自分自身」について指摘を受けると、(たいていそれが自分の望む自分ではないために)不快感を抱く。つまり、胸のあたり(ハート)がざわつくのだ。そして、人によっては傷つき、人によっては怒り、そうしてその「現実」を拒絶するのだけれども、たいていそれは自分をよりよいものにする「栄養」のようなものだったりする。そんなわけなので、できることならそれを受け入れてしまった方がいい。自分は「自分で思っているような(優れた)人間」ではない、ということを認めてしまった方がいい。なぜなら、楽になれるから。楽になって、体(心)から力が抜ければ、人は楽しく生きられる。なぜなら、生き物の体(心)は、力が抜けると「自然体(本来の在り方)」に帰ることができるようにできているからだ。それが「自然の法則」(=法)なのだ。とは言え、必ずしも「そうしなければならない」ということではない。どんな選択にも意味があり、どんな経験にも価値がある。「楽しいこと」「楽な人生」だけが素晴らしいわけではなく、「苦しみ」や「しんどい人生」にだって意味や価値はあるのである。それはチャンスさえつかむことができれば、いずれ「喜び」に生まれ変わる。。。以上、悟りを開いた(と思っている)お坊さんの「たわ言」でございました★合掌(※Facebookからの転載です。)--------------いつもありがとうございます!文章(ぶんしょう)でした。ぶっちゃけ、この世の中には、瞑想なんかしなくても、マインドフルネスなんか感じなくても、しあわせに生きられる人はたくさんいます。でも、反対に、それを(魂が)必要としていて、それのおかげで生きる喜びを味わえるようになる人もたくさんいるはず。だから、伝えます!ぼく自身、そうだったから。。https://www.sowaka-mw.jp/cont10/main.html心の声に耳を澄ませて、感じるままに。そわか★合掌◆水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.

      4
      テーマ:
  • 02 Oct
    • 嫌いな人との人間関係に悩んでいる時に読む記事

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!マインドフルネス瞑想と水素吸入の、『水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.』--------------------------------------------------こんにちは。文章(ぶんしょう)です。9月がおわり10月に入りました。 1日の朝、家の近所の公園を散歩していて気づきました。「空気」があきらかに違う・・・!!いや、近所の公園に異臭が漂っていた、とかではなく、(笑)世界を包む雰囲気のようなものが「変わった」んです。それをFacebookでつぶやいてみたら、やっぱり同じように感じている人がほかにもいらっしゃって、面白いなぁ、つながっているんだなぁ、って思いました。 最近(=そわかをオープンしてから)、自分のなかで「マインドフルネス」の感覚が確実に深くなっていて、その朝の散歩では「マインドフルに散歩」していたわけです。「マインドフルネス」って、今この瞬間(に起きているすべて)に気づいていること、なので、やっぱりマインドフルな状態でいると、いろいろ気づくんですね~。 さて、そんなわけで(って全然カンケーないですけれど)、今日は、「嫌いな人との人間関係」について書いてみます。--------------心理学者アルフレッド・アドラーによれば、わたしたちの抱える悩みは「すべて人間関係によるもの」だそうです。人の抱える悩みのすべてが「人間関係(対人関係)」によるものだとすれば、悩みから解放し自分を助けることができるのは「自分自身だけ」だとぼくは思います。もしも、いまこれを読んでくれているあなたが、誰か嫌いな人(苦手な人)との人間関係で悩んでいるのでしたら、そのお悩みを解決することができるのは、相手の方でもなく、カウンセラーでもなく、お坊さんでもなく、あなた自身です。そして、その方法は、「相手をゆるすこと」です。とはいえ、そんなことはもうご存知かもしれません。でも、知っているけれど、出来ているでしょうか。ぼくは普段、息子(5歳)と言い合っていることがあります。それは、「知ってても、出来てなければ?」です。息子にこう聞くと、必ず、「知らないのと一緒♪」と教えてくれます。 もしも、その相手をゆるせないのなら、それは「相手の苦しみ」を理解していないからかもしれません。人は苦しんでいる時、自分だけが苦しいと思ってしまいがちです。でも、実は、相手もその人なりに苦しんでいるのかもしれない。 そう思えた時、心のうちに「ゆるしの光」がすっと差し込む。雲間に差し込むその一筋の光は、きっとあなたに智慧をもたらし、傷ついた人間関係を癒し、悩みから解放してくれることでしょう(*´ω`*)ぜひ、他でもないあなた自身のために、「嫌いな(苦手な)あの人」をゆるしてあげましょう。(笑)--------------いつもありがとうございます!文章(ぶんしょう)でした。◆水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.

      4
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 自分の「好き」、大切にしてますか?

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!マインドフルネス瞑想と水素吸入の、『水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.』--------------------------------------------------こんにちは。文章(ぶんしょう)です。最近の瞑想ブームはすごいですね。先日、家内と久しぶりに本屋さんに行ったんですけど、女性誌のコーナーに「マインドフルネス」「瞑想」に関するものが何冊も並んでおりました!でも、感激した後、ぼくはこんなことを思いました。「こんなに需要があるにもかかわらず、なぜきちんと健康的に瞑想(マインドフルネス)を習える場所 はほとんどないんだろう?」と。これ、実は、そわかにいらっしゃる皆さんも口を揃えておっしゃっています。さて、そんなことにも絡めつつ、今日は、「好き」をテーマにお話を書きたいと思います。--------------最近、自分自身でも「瞑想のガイド」(声・言葉によるリード)が日増しに少しずつ良くなっていることを感じます。先日も、「とてもいい感じにガイドできたなぁ~!」と手ごたえを感じ、「納得感」を噛みしめることがありました。そのとき、ぼくはこんなことを思いました。瞑想のガイドも作為的にならず、結構ナチュラル(自然)にやれたと思う。なにより、生徒さんのほどけた笑顔を見て、手ごたえも感じられて、楽しかった。これに尽きる・・・!!でも、なんでこんなに楽しいのだろう?なにが僕の「喜び」なんだろう?そう自分に問いかけて、心に浮かんだ答えは、「人を癒すことが好きだから」 じゃあ、なんで人を癒すことが好きなのか?根底には「人を幸せにしたい」という願望があって、人の幸せは「自分自身の解放」の先にあると知っているからだろう。 つまり、こういうことだ。 多くの人は、成長していく過程で、様々なことを経験して、そのなかで「本当の自分」から遠ざかっていく。だから、大人たちのほとんどが、自分のことがを分からないでいる。 自分がどんな気持ちなのか?なぜそんなことを考えるのか、感じるのか?自分は(本当は)何をしたいのか?自分が本当に望んでいることはなにか?自分にとって一番大切なものはなにか?その答えが分からないのは、「本当の自分」から遠ざかっているからだ。 じゃあ、どうすればその「本当の自分」とやらを見つけることができるのか?そのカギを握っているのが、「自分自身の解放」なんだ。 ああしなきゃいけない、これをしなきゃいけない、そんな思い・考えに縛られているから、本当の自分が見えてこないし、本当の自分の想いに気づけない。そして、人と比べたり、誰かの真似をしたり、変な目標や理想を抱いたり、そうしてもっと「自分」から遠ざかる。ああしなきゃこうしなきゃと考えて、「自分」を縛りながら生きている。だから、生きることが苦しかったり、つまんなかったり、心が満たされなかったりする。 僕が思う「癒し」とは「解放」なんだ。自分自身を安心させてリラックスさせて、そうして解放してあげることなんだ。ああしてもいい。こうしなくてもいい。ありのままでいい。感じるままでいい。そう気づかせてあげる。そして、その先に、「自分らしさ」が輝きだす瞬間が来る。それは光のように突然やって来る。ま、そんなわけで、僕は「瞑想レッスン」が好きだ!というわけで、今日は、「心の声に耳を澄ませて、感じるままに」を大切にして生きているぼくの想いの一部を紹介させていただきました。ぜひこれを読んでくださっているあなたも、いまこの瞬間から自分の「好き」を大切にしてみてください!それは、「自分を好きになる方法」でもあります。心の声に耳を澄ませて、感じるままに、、、(^^)/--------------いつもありがとうございます!フリーの僧侶、文章(ぶんしょう)でした。◆水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.

      4
      テーマ:
  • 22 Sep
    • 毎日を楽しく自分らしく生きたい人のための「心のお守り」

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!マインドフルネス瞑想と水素吸入の、『水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.』--------------------------------------------------こんにちは。文章(ぶんしょう)です。いきなり、すみません。。。死んでるわけではありません!(笑)新しいスタイルの「土下座」でもありません。。わかりづらいですが、スタジオで「開脚瞑想」しています(^^)/ 僕って、もともと結構カラダ硬かったんですけど、今年の一月から本格的に瞑想レッスンを始めるにあたって、ちゃんとカラダの柔軟性も養おう!と、マイペースにがんばってるんです。だって、瞑想レッスンして、「心と体のバランスが大切です」とか言っておいて、カラダがカチコチとか、ちょっとアレなので・・・(笑) さて、ちょっとうざいかもですけど、私事です。実は・・・近頃、本当に、毎日が楽しいんです! ↑はい。やっぱり、ちょっとうざかったですね。。すみません(笑)最近は、ちょこちょこ瞑想レッスンしたり、水素吸ってカラダを内側からきれいにしたり、ひとりで瞑想(マインドフルネス)に磨きをかけたり。日々、『心の声に耳を澄ませて、感じるままに』暮らしてます。とりわけ、「瞑想レッスン」はかなり楽しいです。まだオープンしたばかりなので、はじめましての方が多くて毎回新鮮なんですけど、皆さん、僕がガイドする瞑想を体験されると、「良かった!」「癒された!」「整った!」って言ってくださって、それが表情からも見てとれたりして、そんな瞬間に立ち合う度に、苦手なこともがんばって、不安や恐怖ものみこんで、この『そわか』をオープンして良かったなぁ~と、心のなかが喜びと感謝とでいっぱいになります。 でも、今ではこんなうざいことを言ってしまう僕ですが(笑)、以前はこんな毎日を送れるようになるとは到底思えなかったんです。自分の気持ち(本心)に鈍くて、すぐ感情的になったり、人と比べて一喜一憂したり、承認欲求がやたら強かったり、そのせいでいろんな苦労を買ってきました。要するに、結構な「未熟者~!」だったわけです。。。家族(奥さんや息子っち)にも随分と迷惑をかけて参りました。。。 ですけど、真剣に(とは言え”マイペース”に)、ああでもないこうでもないと、「瞑想」だけは途中で投げ出さないで取り組んで来て、〇自分の気持ちが分かる(感じられる)ようなって、〇素直に(受け入れて)言えるようになって、〇結果、正直な自分を生きられるようになって、自分の内面をケアしたり、ちょっと感情をコントロールしたり、そんなこともできるようになりました。そして、こんな僕でも、『瞑想スタジオ』なんてやたら障壁の高そうなお店をオープンすることまでできちゃいました。だから何が言いたいのか?というと、人は誰でも自分の本心のままに生きられる!ということです。「本心のままに生きる」とは、「自己を実現」することであり、それは僕たちにとっての「最高のしあわせ」です。(↑僕は「ある体験」からそう確信しているんです。)そして、本心のままに生きたい人にとって、僕の教えている「マインドフルネス瞑想」は、きっといい「心のお守り」になりますよ。ということです(^^)/ぜひ、「本物の瞑想」をご賞味ください。(笑)--------------いつも読んでくださり、ありがとうございます!文章(ぶんしょう)でした。◆水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.

      7
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 自分を責めてしまう時、自分にやさしくできない時、そんな時に読んでほしい記事

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!マインドフルネス瞑想と水素吸入の、『水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.』--------------------------------------------------こんにちは。文章(ぶんしょう)です。今日、瞑想レッスンの生徒さんに聞いたお話をもとに、「自分にやさしくしよう」というお話をしたいと思います。-------------スリランカのお坊さんで、「スマナサーラ長老」という方がいます。ご存知の方もいるかもしれませんが、テーラワーダ仏教のお坊さんです。日本にも何度もいらっしゃっていて、たくさんの本を出されていて、いわゆる「高僧」のお一人でありましょう。僕自身、お会いしたことこそありませんけど、瞑想に取り組み始めた頃には、よく長老の文章を本や雑誌で読んだものです。いくつか動画も見ました。 さて、うちの生徒さんがまだお腹の中に赤ちゃんがいた頃、そのスマナサーラ長老の「瞑想会」にお出かけになったそうです。「なにか赤ちゃんのためになることをしたい」そんな想いだったのではないかと思います。「はじめての瞑想」だったそうです。 ところが、なぜだかその日の長老はご機嫌ななめ・・・(笑)「アア、ダメ。ゼンゼン、ダメ。」と片言の日本語で何度となくぼやいていたそうです。・・・ま、マジ!??このエピソードを聞いて、僕は本当に驚きました。だって、スリランカ仏教を背負って日本に来ている長老が、瞑想会に来てくれている人たちの前でそんな態度・・・(笑) でも、わたくし、思いました。ああ、良かった。って。だって、そんな徳の高いお坊さんですら、人前でご機嫌ななめになったりするんですから、平々凡々な僕(たち)が不安になったり焦ったりそれでイライラしたりするのは、もうしょうがないですよね(笑) そして、もうひとつ、思いました。さすが、スマナサーラ長老!と。なんでか?って、だって、「あえて」そういう(ご機嫌ななめな)姿を人前であっても見せてしまうことで、「そういうことしてもいいんだな」「こんな自分でもいいんだな」っていう「ゆるしの心」「寛容な心」を言外にお伝えされたのでしょうから。 「ああしなきゃ」「こうしなきゃ」と自分を縛ってばかりいたら、自分のこと(本当の気持ち・本心)なんて分かんなくもなります。いちいち自分を束縛したり、失敗して反省したりしてないで、「ありのままの自分」をゆるしながら進みましょう。その方が、ぜったい楽しいし幸せになれるはずです。そんなわけで、今日は「自分にやさしく」というメッセージでした(^^)/--------------いつもありがとうございます!文章(ぶんしょう)でした。◆水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.

      1
      テーマ:
  • 20 Sep
    • 物足りなさを感じる時、人と比べて気にしてしまう時、そんな時に読んでほしい記事

      こんにちは。文章(ぶんしょう)です。今日は「必要なものは全て揃っている」というお話です。---------もしも、何かが足りないと感じるなら、それは「本当の自分」にいないからです。別の言い方をすれば、「自分の中心」から離れすぎている証拠。 つまり、自分が本当に欲しいものじゃなかったり、自分が本当にやりたいことじゃないから、「足りない」という感じがするわけです。人間って、本当に、本当に、面白いほどすごくよくできています。それが見えてくると、人間に生まれて良かったなぁ~なんて思ったりもします(笑)話を戻すと、、、きっと僕たちの人生では、「必要なものは全て揃っている」し、「答えはいつも自分が持っている」んです。 「何が欲しいの?」「何がやりたいの?」 それがあなたの「本当の願望」なら、きっと願いは届き望みは叶います。 そして、「本当の自分」が輝き出して、その光がまわりの人を照らして、光の輪はどんどんひろがっていきます。 人と比べて焦ったり、人と比べて不安になったり、人と比べて落ち込んだり、僕たちは本当によく「人と比べる」をやりますが、それはあんまり意味がないことだと思います。 なぜかって、「本当の願望」というのは、「自分だけのもの」だからです。「それ」は人と比べられるものじゃないですし、そもそも「それ」をやってると、楽しすぎて、うれしすぎて、しあわせすぎて、有り難すぎて、人のことなんて気にならなくなります(笑) ですから、何か足りない感じがするときや、人と比べて気にしてしまうときは、「いま、本当に欲しいものは、何?」「いま、本当にやりたいことは、何?」そう自分自身に問いかけて、心の声に耳を澄ませてみるといいですよ。 ぜひ、お試しください(^^)/あなたはあなたらしく、自分の「好き」を大切に!いつもありがとうございます!文章(ぶんしょう)でした。◆瞑想スタジオそわかhttp://www.sowaka-mw.jp/index.html応援よろしくお願いいたします!

      1
      テーマ:
  • 18 Sep
    • リバウンドしない「自分を変える方法」教えます!

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!マインドフルネス瞑想と水素吸入の、 『水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.』--------------------------------------------------こんにちは。文章(ぶんしょう)です。今日は、「自分を変える方法」をテーマに、ちょっと真面目にお届けしようと思います。--------------見たところ、現代人は、短期的な成果に魅力を感じ、短期的な成果を求めやすい。ダイエットでもそう。自己啓発でもそう。職場や、家庭でさえも、スピードと効率を求められることが多い世の中だからだろうか。 しかし、本当に自分を変えるには、「中長期的な視点」は必要不可欠である。最新の脳科学でも、それは明らかなようだ。つまり、脳の健全な働きゆえ、短期的な変化を「元に戻す」ことで、「安定(バランス)を保つ」のである。「中長期的」な視点で「目標」を立て、「コツコツ」「地に足つけて」とかそんな「地味」なことには人気がない。しかし、それなくして人間が「(根本的に)変わる」ことはない。まれに、何かしらの衝撃的な出来事を機に、人が変わることはあるようだけれど、そんなことが万人に起こるはずはないし、都合よく期待通りに起こるはずもない。だから、必要なのは「コツコツ」なのである。それを避けて、あるいは、そこから逃げて、ほかの「楽な道」を探す暇・時間があるのなら、むしろさっさと「コツコツ」に取り組んでしまったほうが、逆に「効率もいい」のである。「中長期的」には。。。(笑)また、自分のなかにある程度長い時間軸を持てると、安易に、人と比べて落ち込んだり、人の意見に流されて困ったり、そんなことも減っていくだろう。まあ、そうは言っても、『言うは易く、行うは難し』で、慣れ親しんだこれまでの生き方を変えるのは簡単なことではないだろう。でも、ひとの力を借りてでも、取り組む価値はあると思う。自分を根本的に変えたいのなら、「中長期的な視点(目標)」と「地道な努力(習慣)」を身につけるといい。人生は長いようで短いし、短いようでまた長い。(笑)すべての人に、幸あれ!(^^)/--------------いつもありがとうございます!文章(ぶんしょう)でした。◆水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.

      5
      テーマ:
  • 15 Sep
    • 好きなだけ「しあわせになれる」無敵の方法

      ​--------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.(そわか)2017年9月7日(木)OPEN・・・!!--------------------------------------------------こんにちは。文章(ぶんしょう)です。いきなり哲学的な問いかけですが、「人間は、何のために生きているのでしょう?」今のところ、僕のその答えは、人間は、いのち(時間)ある限り、できるだけ自分らしく楽しく暮らすことというものです。で、そうだとしたときに、じゃあ、どうやったら、それができるの?と考えます。そして、いくつかその方法を思いつくと思いますが、僕が有効だと思っているものを一つ紹介します。(そして、それが、ぼくが瞑想レッスンをこつこつ続けている理由でもあります。)その方法とは、「自分なりの、お金をかけなくても幸せになれる手段を持つ」です(^^)/僕たちは、日本という「とても豊かな恵まれた国」に住んでいます。なので、お金をかけたら、そりゃあ楽しいことたくさん出来ます。(笑)でも、それって、本当に「自分にとって、いいこと」でしょうか。お金をかけたら(人生を)楽しめる、ということは、お金をかけないと(人生を)楽しめない、ということにつながります。そうなってくると、人生を楽しむためにお金がたくさん必要になります。そうすると、お金をたくさん稼ぐために、たくさん働かなくてはならなくなります。そうすると、(たのしいことをする)時間が減ってしまいます。「いのち」って、「時間」です。僕たち一人一人に神様から与えられた時間、です。Time is Money. どころか Time is Life. です!そして、その時間(いのち)をより輝かせるためには、つまり、しあわせに楽しく生きるためには、「お金をかけないでも幸せになれる手段」を持っているといいんです。「お金をかけないでも幸せになれる手段」??・・・・・・・・・そう!「瞑想」です!(笑)瞑想って、(本来)お金かかりません。まあ、習うのには多少お金かかるかもですが、何十万円とか何百万円とかはかかりません。それで、ある程度できるようになっちゃえば、自分の好きな時、自分の好きな場所で、いつでもどこでもできますし、「しあわせ」に浸れちゃいます。(笑)ですけど、まあ「瞑想」じゃなくてもいいんです。あなたなりの、自分なりの、「お金をかけなくても幸せになれる手段」ぜひ、見つけてくださいね。それがあれば、「自分の時間さえあれば」いくらでも幸せになれるんですから(^^)/もう、「無敵」です!(笑)↑しあわせなやつ(^◇^)◆水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.SOWAKA.のホームページはこちら↓

      6
      テーマ:
    • 『マインドフルネス』ってなに??

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.(そわか)2017年9月7日(木)OPEN・・・!!--------------------------------------------------こんにちは。文章(ぶんしょう)です。今日は、最近ブームの『マインドフルネス』について書こうと思います。--------------------瞑想中、リラックスの中で、深いくつろぎの中で、(自分の意識をなにかの対象に集中し、その)集中を深めていくと、"そのもの"になる瞬間が訪れます。その状態を『マインドフルネス』と言います。「そのものになる」というのは、例えば呼吸の瞑想で、呼吸に注意を向けて、深くそこに集中していくとき、「私が呼吸そのもの」あるいは「呼吸が私そのそのもの」になる。そんな感覚、「対象そのものになる」その状態をマインドフルネスというんです。とは言え、実は、ぼくは定義付けすること、すなわち『マインドフルネスとは、斯々然々(かくかくしかじか)』と枠をはめることにはあまり意味はない、と思っています。それよりむしろ実践のなかで感覚的・直感的に触れることのほうを大切にしたいからです。そして、その積み重ねを通じて、マインドフルネスいうあり方が日々の暮らしの中に浸透していくことにこそ、瞑想レッスンの意義はある!というのが僕の持論だったりします(^^)/--------------------PS.オープンして今日で一週間。このタイミングであらためて思うことがあります。手前味噌にはなっちゃいますが、、、うちのスタジオって本当に最高の空間です!(笑)広すぎず、狭すぎず、清潔感もあって、ととのっています。ととのっている空間だとやっぱり(身も心も)ととのいやすいですね。お近くの方は、ぜひ一度遊びに来てください。そして、そわかの瞑想レッスンを通じて『マインドフルネス』というものを体験してみてください(^^)/◆水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.SOWAKA.のホームページはこちら↓

      1
      テーマ:
  • 12 Sep
    • なぜ『水素も吸える、瞑想スタジオ』をやるのか?(つづき②)

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.(そわか)2017年9月7日(木)OPEN・・・!!--------------------------------------------------こんにちは。文章(ぶんしょう)です(^^)/前回の記事で、この本との出会いによって、僕の「瞑想人生」が始まったことを書きました。僕は瞑想が好きで、好きが高じて「瞑想スタジオ」までオープンしちゃいました。(笑)じゃあ、瞑想って、なにがいいのか?今回は、瞑想の魅力をお伝えできたらいいなと思います。瞑想には、いろいろと効果があるのですが、最近では、瞑想とか、マインドフルネスとか、流行っているので、ネットでちょっと検索するといろいろと出てきます。なので、ここでは僕の実感していることだけをお伝えしたいと思います。決して自分を卑下するわけではないのですが、僕は本当に「未熟な人間」です。。。でも、曲がりなりにも瞑想を続けてきて、だいぶ成長してきたなぁと思います(笑)いや、本当に!(^^)瞑想していると、自分のカラダの内側のことが分かってきます。いま、どんな状態なのか。なにを必要としているのか。そして、「心の声」が聴こえるようになってきます。いま、どんな気持ちなのか。なにをやりたいのか。これって、とっても大切なことだと僕は思います。だって、僕たちが生きているのは、いのちある限り「自分らしくしあわせに自分の人生をエンジョイするため」だから。ということは、自然体の自分で、無理することなく、子供のように純粋な心で、やりたいことをする。そんなことが大切。というより「必要」なんですよね。「心の声」つまり、自分自身の内なる「本心」「本音」というものを知ることって大事なんです。大人になると、子供みたいに好き放題はできないかもしれません(笑)(息子を見ていると、ずるい!と思うことも・・・(-"-))ですけど、自分の本当の気持ちを知っていれば、それを相手に伝えるぐらいのことはできるかもしれませんし、自分のなかの気持ちに自分自身で寄り添うこともできます。 この自分の気持ちに「寄り添う」っていうのも、とても大事です。これをしないと、納得いかない気持ちが消化されないまま(「未消化な思い」)こころのなか・カラダのなかに残ってしまうからです。で、そういったものは無くならないで、つぎに似たような場面や、納得いかないことが起きた時などに、ふつふつと表に出てくるんです。そうすと、どうなるのかは言うまでもなくご存知の通りですよね|д゚)でも、瞑想を続けていると、自分の内面との「対話力」が向上して、自分の気持ちに気づいたり、それを受け入れたり、あるいは寄り添ったりすることできるようになってきます。そうすると、日常生活でのイライラや不安、焦りなどに、振り回されて(結果、自分ばかりが)損するというようなこともなくなっていきます(^^)/そんなわけで、瞑想っていいんです!ストレスフルな現代を生きる私たちにこそ必要なものなんです!まあ、だから流行っているんでしょうけども。。。 って、この記事で、「瞑想の魅力」ちょっとは伝わりましたか??(笑)最後に、まとめますと、瞑想は、自分自身の内面との対話力を向上させて、〇自分の本当の気持ち・想いが分かるようになる〇自分の気持ちに寄り添えるようになるというのが、僕が実感する瞑想の効果です。次回は、「なぜ 『水素も吸える、』 なのか?」について書きたいと思います。せっかくここまで読んでくださったのですから、最後までお付き合いくださいね(^^)/ありがとうございます。◆瞑想スタジオSOWAKA.SOWAKA.のホームページはこちら↓

      4
      テーマ:
    • なぜ『水素も吸える、瞑想スタジオ』をやるのか?(つづき)

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.(そわか)2017年9月7日(木)OPEN・・・!!--------------------------------------------------さて、前回の記事からのつづきです。なぜ、僕が瞑想をおしえるようになったのか、また、なぜ瞑想をおしえたいと思うのか、そのあたりのことを書いていきたいと思います。前回の記事で、僕が出家したのは25歳だと書きました。すると、僕が瞑想と出会ったのも、当然25歳でしょう。と、思われるかもしれませんけど、実際はそれより少し後です。どういうことかと言うと、日蓮宗と言う宗派では一般的には「瞑想」をしないんです。「え?じゃあ、どんな修行すんの??」という声が聞こえてきそうですね(笑)ご存知の通り、禅宗や真言宗などでは、瞑想をします。↑これは「坐禅」ですね。一方、日蓮宗では、「読経」。つまり、お経を読む。これがメインの修行法です。(わかりやすくするために、「ざっくり」言っています(^^)/)とにかく、「妙法蓮華経」(通称「法華経」)というお経を読みます。何度も何度も読みます。いろいろな章(本当は「品」と言います)を読みます。数十分から数時間、テンポよくとにかくお経を読みます。で、それは瞑想じゃないとほとんどの日蓮宗のお坊さんは思っています。でも、本当はそれも「瞑想」だと僕は思っています。僕は28歳のとき、瞑想と出会いました。いま巷でも大流行の、いわゆる「マインドフルネス」という瞑想です。当時、僕はちょっとした問題を抱えていて、精神的に参っていました。自分の努力ではどうすることもできない問題に直面して、でもそれをどうにかすることを求められていました。それは当時の僕には「大きなストレス」となってのしかかり、そうして僕はマインドフルネスという「瞑想」へと導かれたのです。『ブッダの〈気づき〉の瞑想』という一冊の本。これは、ティク・ナット・ハンというベトナム人の禅僧が記した瞑想の本。この本との出会いから、僕の「瞑想人生」(←おおげさかな?(笑))が始まりました。そして、いま、瞑想のレッスンを通じて、一般の方へ瞑想をおつたえさせていただいています。というところまで書きましたが、やっぱりちょっと長くなったので、次回へつづきます。。。ゆっくり、のんびり、お付き合いください(^^)/◆瞑想スタジオSOWAKA.SOWAKA.のホームページはこちら↓

      テーマ:
    • なぜ『水素も吸える、瞑想スタジオ』をやるのか?

      --------------------------------------------------横浜・青葉台駅徒歩2分!水素も吸える、瞑想スタジオSOWAKA.(そわか)2017年9月7日(木)OPEN・・・!!--------------------------------------------------おかげさまで、9/7にオープンした瞑想スタジオSOWAKA.(そわか)。多くの人の支えと応援があったからこそ、ここまで来られました。本当に、本当に、ありがとうございます・・・!!さて、今日は、そもそも、なぜ僕がそれをやろうと思ったのか、それを書いておきたいと思います。-------------------------僕は、25歳のときに出家して仏門に入りました。僕の生まれ育った家は、お寺ではなく、ごく普通の一般家庭。でも、小さい頃から、お寺には遊びに行っていました。伯父が静岡のお寺の住職をしていたからです。僕に「お坊さんになってみない?」と誘ってくれたのもこの伯父です。「超」がつくほどの読書家で、お寺は昔から本で溢れかえっていました。(笑)そして、僕はこの伯父さんが好きで、尊敬していました。僕が出家を決意したのには、そんな想いも手伝ったのかもしれません。そんなわけで、僕は25歳のときに、伯父を師匠として、日蓮宗というところ(宗派)で出家しました。そして、僕なりに一生懸命、修行・勉強をして、27歳のとき、正式に「日蓮宗教師」となりました。結局、30歳のとき、僕はお寺を離れることになるのですが、最後は京都の大きなお寺で、それはそれは本当に「貴重な経験」をたくさん積ませていただきました。 その後、いろいろなことがあって、僕はいま、「フリーランスの僧侶」というちょっと珍しいかたちで、それでもやっぱり「僧侶」として自分なりの”仏道”を歩んでいるわけです。 そんな僕がいまどんな活動をしているのかと言うと、メインは「瞑想レッスン」です。↑慈悲の瞑想@SOWAKA.少人数制(4~6人ほど)のグループレッスンとマンツーマンのプライベートレッスンです。ここからは、なぜ、僕が瞑想をおしえるようになったのか、また、なぜ教えたいと思うのか、そのあたりのことを書いていきたいと思います。ですが、ちょっと長くなってしまったので、続きはまた別の記事に記したいと思います(^^)/◆瞑想スタジオSOWAKA.SOWAKA.のホームページはこちら↓

      テーマ:

プロフィール

文章(ぶんしょう)

自己紹介:
はじめまして。入山文章(ぶんしょう)です。   僕はいま、お寺を離れてフリーのお坊さんとして ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。