「そわかのレッスン」

「そわかのレッスン」

「瞑想スタジオそわか」がお届けするブログです。

後ろ向きな心も、“前向き”に。
悟れば、人生「楽に」なる。

どう生きようと、一度きりのこの人生。
どうせなら、楽に、ゆかいに、幸せに。合掌

どんな困難な状況に直面しても心が折れないように、「心を強くしたい」と思う人が増えているようです。

しかし、心(精神)の専門家として言えば、心を強く「する」ことは、もとより出来ぬことではないでしょうか。

もちろん、「だから諦めなさい」などと言うつもりは毛頭ありません。むしろ、繊細な方(心弱き方)にこそ強い心を育てていただきたいと思っています。

では、なぜ心を強く「する」ことは出来ない(と言う)のか。

それは、心を強くしようと思えば、今の心を軽んじることになるからです。今の心を大切にすることで、心は逞しく育ちます。

それが自然の「理」なのです。生命(いのち)は、大切にすればするほど逞しく成長します。草花でも動物でも、変わりはありません。

子どもだって、愛情を注げば注ぐほど、旺盛にさまざまな体験をしておおいに学びます。そうやって、まわりの“力”を目一杯使って(借りて)、まっすぐその子らしく成長します。

 

それが生命の、自然な姿なのです。

あるいは、どんなにきつい時、苦しい時であっても、あなたの心はその痛み(傷み)や苦しみに“耐えている”ではありませんか。雨風に耐え忍ぶ若葉のように、懸命に。

 

困難続きで弱っている心を「弱い心」だと思い込んで、むりに強くしよう(変えよう)とするのではなく、どんな時もあるがままの「心」をそのまま大切に扱い、“今”逞しく成長している様子をようく観察してください。

そうすれば、あなたの心もきっと強く「なる」はずです。

そわか合掌

 

 

-------------------------------
 開運招福の瞑想スタジオそわか

-------------------------------

拙僧より皆さんへ「やさしい喝」を差し上げながら、

皆さんの「心の眼」が冴えるようお手伝いしております。

いつでもお気軽にお声掛け下さいませ。

 

 

■ホームページ
https://www.sowaka-mw.jp/

■予約ページ(スケジュール)
https://airrsv.net/sowaka/calendar

■Facebookページ
https://www.facebook.com/sowaka.8/