昨年新築を建てられたお客様宅で取材がありました。 | 一生涯笑顔になる家創り
新型コロナウイルスに関する情報について

昨年新築を建てられたお客様宅で取材がありました。

昨年新築されたお客様宅で取材がありました。

建物の仕様は、W断熱・トリプルサッシュ・全室遠赤外線床暖房

気密0.5以下etc

 

昨年10月に引越されてからのご感想をお聞きしました。

(ブレインからではないですが)

 

びっくりしたのが、床暖房は朝方と夕方の合わせて7時間前後

 

遠赤外線床暖房をつけるだけで予熱で昼間の時間帯や夜の

 

時間帯も十分温まるのだそうです。

 

これって初のケースです。こちらのお客様宅では都市ガスで

 

行われていますので当初は光熱費が高いのではと思われましたが・・

 

その理由は、エコジョーズのボィラーの送水ポンプの能力不足と

 

床暖送水温度の最低温度が55度である事です。 多分、朝夕だけで

 

暖房が間に合うというのは、55度の高温なのでその余熱かもしれません。

 

当社での送水温度は33度前後ですから。 ま、

 

意外にも空気熱ヒートポンプと変わらない金額で納まりそうですね。

 

ですので、年間光熱費≒18万5千円前後(水道代以外)でしょうね。