2017-07-04 00:00:00

気密測定が重要ですね。

テーマ:環境

 

 

どのような暖房設備でも気密性能により光熱費の削減幅が変わります。

 

住宅の面積≒35坪で、断熱は壁グラスウール100㎜・天井・床200mmの

 

断熱仕様で、窓はペアガラス(二重)で、気密が10(C値)

 

あった場合、

 

年間の灯油消費量換算では2,400~2700L

 

一方気密性能を高めると≒1,000L前後と半分以下の光熱費になります。

 

もちろん断熱性能100mmから200mmや性能値(数値)の良い

 

建材を使うことも大事だと思いますが、断熱仕様だけでは

 

性能は確保できません。  また、

 

ZEHゼロ仕様にするには本州と違いそれ相当の初期投資がかかり

 

太陽光発電は必須です。

 

数値を追い求めるだけでしたら単純に断熱材を厚くする事や

 

性能の良い(数値)断熱建材を採用するばよいのです。  

 

どこもここも高気密高断熱と謳っていますが、ローコスト、デザイン重視

 

エアコン住宅などなど気密は大変大事ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

一生涯笑顔になる応援団長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。